また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2248008 全員に公開 雪山ハイキング 比良山系

武奈ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候天気予報通り、午前中はきれいな青空、午後からうっすら雲が出てきた。
山頂でも風少なく、一日通して暖かかった。
アクセス
利用交通機関
電車
JR湖西線志賀駅からスタート、比良駅に戻るコース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
22分
合計
6時間55分
S志賀駅09:0009:37中谷出合下09:3809:50大岩谷分岐09:5011:12荒川峠11:1311:29南比良峠11:3011:50東レ新道分岐11:5111:59金糞峠12:0112:04ヨキトウゲ谷入口の分岐12:0512:13上林新道四辻12:1412:38中峠12:4012:48ワサビ平12:4912:58ワサビ峠13:0013:07西南稜1120m地点13:0813:29武奈ヶ岳13:4113:49コヤマノ分岐13:5014:01RP八雲314:0214:19八雲ヶ原14:1914:32北比良峠14:3314:58カモシカ台14:5815:20大山口15:2115:28暮雪山多目的保安林駐車場15:2915:36イン谷口15:3616:03比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めて通る荒川峠への登山道。思っていたより整備されていたが、雪とマークの薄さでルート見失いがち。
西南稜線から山頂、下りの八雲ケ原からダケ道途中までずーっとぬかるんだ道。雪溶け水が流れ、ドロドロのべちゃべちゃ…泥跳ねに気を使って歩くため全然ペース上がらず。

写真

今回はこれまで通ったことのない荒川の登山口から入り、比良縦走路を経て武奈ヶ岳を目指す。
最寄りの志賀駅からスタート。
2020年03月07日 08:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はこれまで通ったことのない荒川の登山口から入り、比良縦走路を経て武奈ヶ岳を目指す。
最寄りの志賀駅からスタート。
麓からはあまり雪が見えない。上の方は積もっているだろうか。
天気はご機嫌。
2020年03月07日 09:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からはあまり雪が見えない。上の方は積もっているだろうか。
天気はご機嫌。
1
荒川峠への登山口。
駅からここまでの道がいまいちわからず、時間をロスしてしまった。
2020年03月07日 09:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川峠への登山口。
駅からここまでの道がいまいちわからず、時間をロスしてしまった。
初めて通る道だが整備は行き届いている。
標高500m辺りから雪が現れる。
2020年03月07日 09:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて通る道だが整備は行き届いている。
標高500m辺りから雪が現れる。
1
雪が増えると途端にルートが不鮮明に。
うっすら残る先行者の足跡とたまに現れるマークを頼りに進む。
2020年03月07日 10:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えると途端にルートが不鮮明に。
うっすら残る先行者の足跡とたまに現れるマークを頼りに進む。
ルートに注意しつつ杉林を歩く。
すれ違う人もなく、天気が良い静かな山の中。あぁ、のんびり(実際は息が切れてゼーゼー)。
2020年03月07日 10:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートに注意しつつ杉林を歩く。
すれ違う人もなく、天気が良い静かな山の中。あぁ、のんびり(実際は息が切れてゼーゼー)。
1
開けた場所まで上がってきた。
蓬莱山と琵琶湖大橋がしっかり見える。
2020年03月07日 11:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所まで上がってきた。
蓬莱山と琵琶湖大橋がしっかり見える。
1
予定より時間を要して荒川峠到着。
ルートロスもあったけど、結構しんどいコースだった。
2020年03月07日 11:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より時間を要して荒川峠到着。
ルートロスもあったけど、結構しんどいコースだった。
1
縦走路から右に堂満岳、中央に武奈ヶ岳。
堂満岳に寄るつもりだったがちょっと疲れたので直接武奈ヶ岳へ。
2020年03月07日 11:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路から右に堂満岳、中央に武奈ヶ岳。
堂満岳に寄るつもりだったがちょっと疲れたので直接武奈ヶ岳へ。
1
金糞岳からヨキトウゲ谷の分岐へ。
右・コヤマノ岳方向に向かう予定だったが、左・中峠からの西南稜線に雪が残っていればさぞきれいな景色が拝めるだろう、と思い予定変更。疲れているのに。
2020年03月07日 12:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳からヨキトウゲ谷の分岐へ。
右・コヤマノ岳方向に向かう予定だったが、左・中峠からの西南稜線に雪が残っていればさぞきれいな景色が拝めるだろう、と思い予定変更。疲れているのに。
中峠とワサビ峠の鞍部にあるワサビ平。
去年はここまで来て腰まで沈みそうな積雪に撤退したが今日は10cmほど。
ここで今日初めて人とすれ違い。
2020年03月07日 12:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠とワサビ峠の鞍部にあるワサビ平。
去年はここまで来て腰まで沈みそうな積雪に撤退したが今日は10cmほど。
ここで今日初めて人とすれ違い。
1
登り返してワサビ峠。
時間は既に13時。急ぎたいのだけど、足元がドロドロ・びちゃびちゃの泥濘…歩くと泥が跳ねてげんなり。ペース落として歩くことに。
2020年03月07日 12:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返してワサビ峠。
時間は既に13時。急ぎたいのだけど、足元がドロドロ・びちゃびちゃの泥濘…歩くと泥が跳ねてげんなり。ペース落として歩くことに。
西南稜線から武奈ヶ岳を望む。
期待していたほどの積雪、白さではなかったが見応え充分。
2020年03月07日 13:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜線から武奈ヶ岳を望む。
期待していたほどの積雪、白さではなかったが見応え充分。
2
山頂まで最後の登り。
少しでも泥がマシなところを選んで進む。
2020年03月07日 13:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで最後の登り。
少しでも泥がマシなところを選んで進む。
5
13時半に山頂到着。
天気良く、風もほとんど吹かない暖かな山頂。ただ時間が遅いからか3人ほどしかいなかった。
2020年03月07日 13:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時半に山頂到着。
天気良く、風もほとんど吹かない暖かな山頂。ただ時間が遅いからか3人ほどしかいなかった。
4
北東方向に真っ白な白山と伊吹山が見える。
実際に見るとすごく雄大で迫力あり。
2020年03月07日 13:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方向に真っ白な白山と伊吹山が見える。
実際に見るとすごく雄大で迫力あり。
3
下山。
いつもイブルキノコバから八雲ケ原に下りるが、今回初めてコヤマノ分岐からゲレンデ跡を通って向かってみる。
2020年03月07日 13:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。
いつもイブルキノコバから八雲ケ原に下りるが、今回初めてコヤマノ分岐からゲレンデ跡を通って向かってみる。
雪が溶けてぬかるんだ道を進む。
ゲレンデ跡も同じ状況でかなり滑りやすい。もう少し雪が残っているかと思ったけど…
2020年03月07日 14:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けてぬかるんだ道を進む。
ゲレンデ跡も同じ状況でかなり滑りやすい。もう少し雪が残っているかと思ったけど…
1
八雲ケ原。
3週間前はしっかり積もっていたけどもうほとんどなし。
もう春がすぐそこまで来ていそう。
2020年03月07日 14:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ケ原。
3週間前はしっかり積もっていたけどもうほとんどなし。
もう春がすぐそこまで来ていそう。
北比良峠から大山口を経てイン谷口に無事下山。
この桜の木が満開になるまでにはもうしばらく掛かるかな。
2020年03月07日 15:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠から大山口を経てイン谷口に無事下山。
この桜の木が満開になるまでにはもうしばらく掛かるかな。
比良駅に向かう道中に咲いていたピンクの花。
桜の仲間なんだろうけど、名前がわからんなぁ。
あぁ、もうすぐ春だわ。
2020年03月07日 15:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良駅に向かう道中に咲いていたピンクの花。
桜の仲間なんだろうけど、名前がわからんなぁ。
あぁ、もうすぐ春だわ。
1

感想/記録

前日の出勤時、はるか遠くに望む比良の山が白く見えて、もしかして雪降った!?行かねば!と急遽山予定して突撃してきました。
想定していたよりは随分少なめの雪の中、初めてや久し振りのルートを選んでがっつり歩いてきました。天気も気候も良く、春がすぐそこまでやって来ているのを実感しました。

春が来るとなると当然冬が終わる訳で。となると、当然雪も溶けてなくなります。溶けた雪は水となって登山道を流れて行き…ぬかるみます。いやぁ〜すごいドロドロ!めっちやびちゃびちゃ!なかなかにげんなりするレベルでした。

まっ、これも季節の移り変わりの証拠。
これで今冬の雪山登りも終わり、かな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:295人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 撤退 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ