また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2249814 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 (阿弥陀岳 赤岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月07日(土) 〜 2020年03月08日(日)
メンバー
天候1日目 快晴
2日目 雪(上部は時々強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間13分
休憩
30分
合計
5時間43分
赤岳鉱泉07:5708:18中山尾根展望台08:27行者小屋08:2808:37阿弥陀岳分岐08:3909:53文三郎尾根分岐09:5410:08キレット分岐10:1010:25竜頭峰分岐10:2910:31赤岳10:3510:37赤岳頂上山荘10:4710:48赤岳10:55竜頭峰10:55竜頭峰分岐11:04キレット分岐11:0411:10文三郎尾根分岐11:1111:44阿弥陀岳分岐11:4511:51行者小屋11:5612:23中ノ行者小屋跡12:2413:01美濃戸13:0113:06やまのこ村13:43美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中岳のコルから阿弥陀岳の急登:本当に難しい箇所はクサリが埋もれておらず使えました(3/7現在)。

文三郎道:雪と強風のためトレースが見えにくくなることがよくありました。

写真

行者小屋から
中岳を見上げる
2020年03月07日 12:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から
中岳を見上げる
1
赤岳を見上げる
2020年03月07日 12:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を見上げる
横岳を見上げる
2020年03月07日 12:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳を見上げる
中岳のコルから
権現岳と南アルプス
2020年03月07日 13:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のコルから
権現岳と南アルプス
1
中岳へ続く道
2020年03月07日 13:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳へ続く道
1
阿弥陀岳の山頂から
甲斐駒、仙丈、鋸がよく見える
2020年03月07日 14:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の山頂から
甲斐駒、仙丈、鋸がよく見える
赤岳と阿弥陀岳山頂標識
2020年03月07日 14:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳山頂標識
1
蓼科山、天狗岳、硫黄岳
2020年03月07日 14:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山、天狗岳、硫黄岳
赤岳鉱泉は炬燵付きの寝室
2020年03月07日 16:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉は炬燵付きの寝室
5
夕食のステーキ
2020年03月07日 18:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食のステーキ
6
赤岳山頂
2020年03月08日 10:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
3
赤岳頂上小屋
2020年03月08日 10:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上小屋
撮影機材:

感想/記録

阿弥陀岳と赤岳に登りました。このレベルの雪山は初めてでしたが、まあなんとかなるであろうと、根拠もなく楽観していました。

1日目、中岳のコルから阿弥陀岳の急登でその楽観が吹き飛びました。雪山の急登ってこんなに怖いのかと。出来上がってるステップが脆く崩れる事があるし、自分でステップをガシガシ作らないと登れない段差があるし、這って登る箇所もあるし。

2日目、文三郎道でガイド+初心者と思しき(電車ごっこの形態をした3〜5名の)パーティーが多く往来していたので、その後ろをついて行きましたが、とても心強かったです(-_-;) 。何よりガイドの一挙一投が勉強になりました。

雪山の怖さや自身の力量など考えさせられる山行でした。もっ場数を踏まないと。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/9/29
投稿数: 14
2020/3/9 17:26
 ステーキ
寝室とステーキに拍手しました。美味そう!
赤岳は赤岳天望荘というところもめっちゃ評判良いみたいですね。
登録日: 2019/12/17
投稿数: 9
2020/3/9 17:38
 Re: ステーキ
全く苦労せず撮った写真への拍手ありがとうございます。ステーキ美味しかったです。ビールを無性に飲みたくなりましたが、次の日もあるのでノンアルで我慢しました。

登山者が多い山域は山小屋のクオリティも高いですね。展望荘はいずれ泊まりたいですし、他にも泊まりたい小屋はあります。黒百合ヒュッテも赤岳鉱泉もオススメです。
登録日: 2017/1/10
投稿数: 23
2020/3/18 18:58
 同部屋の3人組です
同部屋の3人組のうち、お隣で寝ていたものです。
お疲れ様でした!
登録日: 2019/12/17
投稿数: 9
2020/3/18 21:04
 Re: 同部屋の3人組です
コメントありがとうございます。やはりそうでしたか。私も下山後すぐyukinofurumatiさんのレポートを拝見して、北西稜とか、三人とか、行動時刻などから、もしかして同じコタツの方々かな、、という気がしていました。

北西陵以外のレポートもいくつか拝見しましたが、本格的な山行をされておられるのですね。私はもっとライトで分野が違いすぎますが、参考にさせて頂きます。

あと私も昔、将棋をやっておりまして少しばかり精通しております。またどこかの山でお会いしたら、(山の話はついていけませんが)、将棋の話ならついていけます 笑
登録日: 2017/1/10
投稿数: 23
2020/3/18 22:09
 Re[2]: 同部屋の3人組です
こちらこそ返信ありがとうございます。赤岳鉱泉には将棋盤もありましたので、今度は一局お願いしますw.

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 コル 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ