また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2252838 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲信越

北アルプス焼岳北峰〜南峰直登ルート

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月09日(月) [日帰り]
メンバー
 greenpower(記録)
天候快晴、無風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯温泉旅館の駐車場。
1日700円、1週間前に事前予約済み。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
55分
合計
9時間4分
S中の湯温泉04:1004:32新中の湯登山口06:12広場06:3607:18下堀沢出会10:00焼岳北峰10:3010:46南峰と北峰のコル11:38南峰直登ルートの頂上11:48焼岳南峰の最高点11:4912:13下堀沢出会12:19広場13:07新中の湯登山口13:14中の湯温泉13:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【2020年・焼岳北峰〜南峰・新中の湯温泉口ルート・日帰り】

 
■2020年03月08日(日) はれ
 実家 21:00 0℃ 1,000m
 中の湯温泉駐車場 23:10 -5℃ 1,531m 
 仮眠 23:10〜03:20 
 着替え・荷作り 03:20〜04:10


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■ 2020年03月09日(月) はれ
※新中の湯温泉口ルート・登り
 中の湯温泉駐車場 04:10 -5℃ 1,531m
 新中の湯温泉登山口 04:32 -5℃ 1,620m
 広場 06:12〜06:36 -5℃ 2,025m
 焼岳北峰 10:00〜10:30 -5℃ 2,399m
 南峰と北峰のコル 10:46 -5℃ 
 焼岳南峰 11:48〜11:49 -4℃ 2,455m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■新中の湯温泉口ルート・下り
 焼岳南峰 11:49 -4℃ 2,455m
 下堀沢出会 12:13 -3℃ 2,040m
 広場 12:19 -3℃ 2,025m 
 新中の湯温泉登山口 13:07 -2℃ 1,620m
 中の湯温泉 13:14 3℃ 1,531m
 フロント手続き 13:14〜13:25
 着替え・荷作り 13:25〜13:35
 実家 13:35〜16:00 10℃ 1,000m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■1日目(日帰り)
 体重60kg 荷物8.55kg
 日の出06:09 日の入り17:51
 移動距離→6.87km(登り3.48km、下り3.39km)
 移動時間→08時間06分
 (上り→06時間41分、下り→01時間25分)
 休憩時間→00時間58分
 

■焼岳の積雪量
 中の湯温泉→60〜80cm
 新中の湯温泉登山口→100〜120cm
 広場→100〜120cm
 下堀沢出会→120〜140cm
 焼岳北峰→120〜140cm
 焼岳(直登ルート) 140〜160cm
その他周辺情報なし。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 温度計 風速計 スリング120cm1本 ポール1組 サングラス ヘッドランプ カイロ
備考 ■新中の湯温泉登山口〜広場
登山口から樹林帯の急登まで3ヶ所で雪崩あり。


■広場〜下堀沢出会
傾斜45度の急登、足首〜膝下のラッセル。


■下堀沢出会〜南峰稜線〜焼岳カール大岩
膝下のラッセル、傾斜45度300mトラバース、
南峰から小雪崩あり、 北峰ルートの危険エリア。


■大岩〜北峰直下
南峰と北峰のコルは避けて、山頂へ垂直に登る。


■北峰直下〜北峰山頂
火山ガスの噴気孔が多数あり、腰〜胸の深さの
クレバス地帯。火山ガスが多いので速やかに通過。


■南峰と北峰のコル〜南峰直登ルート(岩壁)
傾斜45〜60度、膝下〜胸までのラッセルあり。
深く柔らかい雪でピッケルとアイゼンが効かない。
左足アイゼンを引っかけ10m滑落。
上半身で雪を抱きかかえて停止。
西穂高岳なら間違いなく死んでいたと思う。
腰より高い岩を3回越え、60度のトラバースあり。


■南峰山頂〜南峰の最高点
傾斜60度(広場側)と岩壁(火口湖側)に挟まれた
細い稜線を2ヶ所通過。
2〜3分で南峰最高点(乗鞍岳側)へ登頂。


■南峰〜広場
ハイマツ帯と岩場の斜面を下り、危険箇所なし。


■広場〜新中の湯温泉登山口
足跡とテープがあり明瞭な登山道。しかし、
ショートカットやスキー跡で登山道から
無意識に外れやすい。


■新中の湯温泉登山口〜中の湯温泉
国道を通過せず、夏場の駐車場(路肩)から旅館まで
ダイレクトに降りる事で往復60分は短縮可能。


☆積雪期は北峰より、広場〜稜線ルートで南峰を
目指せば安全に短時間に登頂できる。
北峰は長いトラバースや火山ガス、雪崩の危険、
降雪によるラッセルや長時間歩行の馬力が必要。
重い湿雪で3〜5月は雪崩の危険が高いと思う。


☆南峰直登ルート
足跡の形跡がなく、しばらく登られていない印象。
昨年、単独で登り下りしていた人を見て今回の挑戦。
1月の硬い雪なら早く安全に登れたかもしれない。
万が一、大滑落するなら岩の露出が少なく深い雪の
傾斜60度(広場側)が助かる可能性が高い。
岩壁(火口湖側)は岩の露出が多く痛そう。

写真

中の湯温泉ゲート!
2020年03月08日 23:02撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉ゲート!
2
焼岳へ向けて夜間歩行!
2020年03月09日 04:15撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳へ向けて夜間歩行!
2
新中の湯温泉登山口!(1,620m)

2020年03月09日 04:32撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新中の湯温泉登山口!(1,620m)

1
トレースとテープで明瞭な登山道!
2020年03月09日 05:21撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースとテープで明瞭な登山道!
1
霞沢岳から朝日が昇る!
2020年03月09日 06:13撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳から朝日が昇る!
2
朝日に染まる焼岳!
2020年03月09日 06:39撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる焼岳!
5
山頂まで続く下堀沢出会の急登!
2020年03月09日 07:09撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで続く下堀沢出会の急登!
1
焼岳カールをトラバース!
2020年03月09日 07:46撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳カールをトラバース!
2
傾斜45度の斜面を300mトラバース!
2020年03月09日 08:04撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜45度の斜面を300mトラバース!
北峰山頂まで90分のラッセル直登!
2020年03月09日 08:23撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰山頂まで90分のラッセル直登!
2
焼岳カールから眺める北峰!(2,399m)
2020年03月09日 08:50撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳カールから眺める北峰!(2,399m)
2
火山性ガスが噴出する北峰!
2020年03月09日 09:18撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山性ガスが噴出する北峰!
2
北峰の山頂直下から眺める乗鞍岳!(3,026m)
2020年03月09日 09:19撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰の山頂直下から眺める乗鞍岳!(3,026m)
5
胸の深さまであるクレバス地帯!
2020年03月09日 09:52撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸の深さまであるクレバス地帯!
1
焼岳北峰から眺める穂高連峰!
2020年03月09日 10:05撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳北峰から眺める穂高連峰!
10
北峰(2,399m)から眺める南峰!(2,455m)
2020年03月09日 10:06撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰(2,399m)から眺める南峰!(2,455m)
6
焼岳南峰直登ルート!
2020年03月09日 10:06撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳南峰直登ルート!
4
南峰から滑走したスキーヤーたち!
2020年03月09日 10:07撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から滑走したスキーヤーたち!
1
焼岳北峰!(2,399m)
2020年03月09日 10:10撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳北峰!(2,399m)
6
北峰から眺める槍ヶ岳(左) 奥穂高岳(中) 前穂高岳(右)
2020年03月09日 10:15撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から眺める槍ヶ岳(左) 奥穂高岳(中) 前穂高岳(右)
7
焼岳カールを歩く登山者!
2020年03月09日 10:46撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳カールを歩く登山者!
2
南峰と北峰のコルから眺める南峰雪壁!
2020年03月09日 10:46撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰と北峰のコルから眺める南峰雪壁!
7
南峰と北峰のコルから眺める焼岳北峰!
2020年03月09日 10:46撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰と北峰のコルから眺める焼岳北峰!
4
1年間恋い焦がれた南峰直登ルート!
2020年03月09日 10:59撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年間恋い焦がれた南峰直登ルート!
5
赤丸→滑落場所 黄丸→停止場所
2020年03月09日 11:10撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤丸→滑落場所 黄丸→停止場所
4
氷と雪と岩に囲まれた難所!
2020年03月09日 11:23撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷と雪と岩に囲まれた難所!
雪崩を覚悟した焼岳の山頂直下!
2020年03月09日 11:24撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩を覚悟した焼岳の山頂直下!
傾斜60度の痺れるトラバース!
2020年03月09日 11:24撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜60度の痺れるトラバース!
4
南峰直登ルート頂上から眺める北峰と穂高連峰!
2020年03月09日 11:38撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰直登ルート頂上から眺める北峰と穂高連峰!
6
傾斜60度(広場側)と岩壁(火口湖側)に挟まれた稜線!
2020年03月09日 11:38撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜60度(広場側)と岩壁(火口湖側)に挟まれた稜線!
2
焼岳南峰の最高点に立つ登山者!
2020年03月09日 11:38撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳南峰の最高点に立つ登山者!
2
フリーソロで焼岳南峰直登ルートを完登!
2020年03月09日 11:39撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フリーソロで焼岳南峰直登ルートを完登!
4
広場から稜線ルートで南峰に登った登山者!
2020年03月09日 11:49撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場から稜線ルートで南峰に登った登山者!
1
乗鞍岳を眺めながら下山!
2020年03月09日 11:55撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳を眺めながら下山!
1
南峰〜広場までハイマツ帯の斜面を下降!
2020年03月09日 11:56撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰〜広場までハイマツ帯の斜面を下降!
緩やかな樹林帯の登山道!
2020年03月09日 12:26撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな樹林帯の登山道!
新中の湯温泉登山口!(1,620m)
2020年03月09日 13:07撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新中の湯温泉登山口!(1,620m)
1
中の湯温泉へ帰還!
2020年03月09日 13:17撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉へ帰還!
2
駐車場入口にある動物の彫刻群!
2020年03月09日 13:34撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場入口にある動物の彫刻群!
2
焼岳南峰直登ルートの概要!
青→膝下ラッセル
黄→太ももラッセル、両太もも痙攣
赤→10mの滑落場所
紫→腰ラッセル、岩登りの難所
緑→腰〜胸ラッセル、傾斜60度の難所
2020年03月09日 10:46撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳南峰直登ルートの概要!
青→膝下ラッセル
黄→太ももラッセル、両太もも痙攣
赤→10mの滑落場所
紫→腰ラッセル、岩登りの難所
緑→腰〜胸ラッセル、傾斜60度の難所
12
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:981人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ