また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2260339 全員に公開 雪山ハイキング 奥多摩・高尾

雪が降ったので26回目の鷹ノ巣山へ(峰谷→奥多摩駅)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候午前中は陽が射すが、正午からは低い雲に覆われ、15時くらいから雨が降り出す
アクセス
利用交通機関
電車バス
▼行き
板橋5:03ー(JR線:池袋のりかえ、定期券)ー5:14高田馬場5:19ー(西武線:小平のりかえ409円)ー6:20拝島6:34ー(JR線561円)ー7:37奥多摩
奥多摩駅7:45=(西東京バス 割引運賃304円)=8:21峰谷

▼帰り
奥多摩ー(JR線:青梅のりかえ 561円)ー拝島ー(西武線:小平のりかえ 40円)ー高田馬場ー(JR線:池袋のりかえ 定期券)ー板橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
⛄積雪状況⛄
前日の雨は概ね標高700m以上で雪。
湿った雪室で、チェーンスパイクを履くと雪団子がついてかえって歩きにくい場面も。
積雪量は石尾根の稜線で15cm程度。吹き溜まりで30cm以上。
その他周辺情報・奥多摩駅前のトイレ改装工事は完了
・峰谷バス停のトイレも改装されていました。バス到着時は入口が封鎖されているように見えましたが、使用可能なようでした。
・奥集落は登山口周辺まで道路が舗装されていました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

なんと! 峰谷バス停横のトイレが改装されていました。1日3便しかバスがない場所だけに驚きです。厳冬期でも使用可ならなおよいのですが・・・?
2020年03月15日 08:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと! 峰谷バス停横のトイレが改装されていました。1日3便しかバスがない場所だけに驚きです。厳冬期でも使用可ならなおよいのですが・・・?
1
前日は板橋区でも雪が降りましたが、季節は春。
ワサビ田も青々とわさびが育っているようでした。
2020年03月15日 08:30撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は板橋区でも雪が降りましたが、季節は春。
ワサビ田も青々とわさびが育っているようでした。
氷川地区では積雪はなかったようですが、少し標高が上がれば木々が雪を纏っています。
2020年03月15日 08:32撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷川地区では積雪はなかったようですが、少し標高が上がれば木々が雪を纏っています。
奥集落まで上がればご覧の雪景色。
2020年03月15日 09:10撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥集落まで上がればご覧の雪景色。
1
峰谷を挟んで対岸の赤指尾根中腹の峰集落。低い雲が垂れ込めて別世界感が増します。
2020年03月15日 09:15撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷を挟んで対岸の赤指尾根中腹の峰集落。低い雲が垂れ込めて別世界感が増します。
1
こちらは奥集落とその向こうのノボリ尾根。
2020年03月15日 09:17撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは奥集落とその向こうのノボリ尾根。
登山口周辺は道が舗装され、新しい家(と思われる)が建っていました。
2020年03月15日 09:23撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口周辺は道が舗装され、新しい家(と思われる)が建っていました。
1
夕方にはところにより、にわか雨との予報ですが、青空も見えています。
2020年03月15日 09:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方にはところにより、にわか雨との予報ですが、青空も見えています。
雪の奥集落を見ただけで満足感は高いのですが、登山はここからが本番です。
2020年03月15日 09:29撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の奥集落を見ただけで満足感は高いのですが、登山はここからが本番です。
浅間神社への参道。
この日はバスで約10名、自家用車組も合わせて20人くらい浅間尾根を登ったものと思われます。
2020年03月15日 09:46撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社への参道。
この日はバスで約10名、自家用車組も合わせて20人くらい浅間尾根を登ったものと思われます。
1
カラマツも雪がついてキレイです。
2020年03月15日 09:58撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツも雪がついてキレイです。
植林を抜けて、しばらくはシイタケ畑の中を歩きます。
2020年03月15日 10:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林を抜けて、しばらくはシイタケ畑の中を歩きます。
来訪のたびに、シイタケ畑が広くなっている気が・・・この日もお一人畑仕事をしていました。
2020年03月15日 10:29撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来訪のたびに、シイタケ畑が広くなっている気が・・・この日もお一人畑仕事をしていました。
水場に到着。今年の暖冬と降水量からもっと出ていると予想していたのですが・・・それでも実用上は問題ない水量です。
2020年03月15日 11:03撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に到着。今年の暖冬と降水量からもっと出ていると予想していたのですが・・・それでも実用上は問題ない水量です。
避難小屋に到着。
2020年03月15日 11:09撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。
気温は4℃と高めです。春ですからね。
2020年03月15日 11:09撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は4℃と高めです。春ですからね。
頂上への道。この時点ではまだ青空も見えていたのですが・・・。
2020年03月15日 11:24撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上への道。この時点ではまだ青空も見えていたのですが・・・。
1
山頂は雲の中で景色もなし。早々に下山を開始します。
2020年03月15日 11:48撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中で景色もなし。早々に下山を開始します。
標高が下がれば雲の中から抜けるかな?と期待していたのですが、ずっと視界が良くない中の下山となります。
2020年03月15日 12:02撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がれば雲の中から抜けるかな?と期待していたのですが、ずっと視界が良くない中の下山となります。
カラ沢の頭直下の急坂が始まるあたり。歩き慣れた石尾根でもこんな天気だと歩いていて心細く感じるものです。
2020年03月15日 12:41撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ沢の頭直下の急坂が始まるあたり。歩き慣れた石尾根でもこんな天気だと歩いていて心細く感じるものです。
いつものように六つ石山の分岐を過ぎ、
2020年03月15日 13:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように六つ石山の分岐を過ぎ、
三ノ木戸地獄はチェーンスパイクを履いたまま降りると気分的にもだいぶ楽です。
2020年03月15日 14:08撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ木戸地獄はチェーンスパイクを履いたまま降りると気分的にもだいぶ楽です。
羽黒三田神社。なんだかいつも以上の疲労感を覚えていましたが、帰りの電車の中で悪寒を感じて、帰宅後検温したら37.5度・・・新型コロナでないこと願います・・・。
2020年03月15日 15:24撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽黒三田神社。なんだかいつも以上の疲労感を覚えていましたが、帰りの電車の中で悪寒を感じて、帰宅後検温したら37.5度・・・新型コロナでないこと願います・・・。
2

感想/記録

前日(3/14)は板橋区でも雪が降る真冬の寒さとなり、奥多摩・小河内のアメダスでは13ミリの降水を観測。山に行けば今シーズン最後になるかもしれない雪景色(しかも新雪)を楽しめるのは確実ということで、鷹ノ巣山に行くことに決定。

峰谷行きのバスもいつもより乗客多めで、同じようなことを考える人は多いことを実感。もっとも、日原街道が依然として大沢より先は通行止めですから、浅間尾根から鷹ノ巣山を登るのは初めてというかたもいらしたのではないかと思います。

ちなみに日原方面のバスも大沢までは運行しているようでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:301人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 水場 カラマツ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ