また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2268758 全員に公開 山滑走 甲斐駒・北岳

北岳 快晴パウダーな大樺沢右俣

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月20日(金) ~ 2020年03月21日(土)
メンバー
天候晴れ、強風
アクセス
利用交通機関
夜叉神から広河原まで片道14km、
ちょうど半分くらいの箇所が大きく崩落してるが高巻けば通過できた
崩落箇所の夜叉神側はかなりのガレガレザレザレで滑ったら崖下へ真っ逆さまなので、なるべく壁側を歩いた
反対の広河原側は比較的安全だが気を抜けない、通過には5分もかからない
ただし、上からの落石やさらなる崩落がある可能性があるため要注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間54分
休憩
3分
合計
2時間57分
S広河原山荘08:3608:55白根御池分岐10:57大樺沢二俣11:0011:33白根御池小屋
2日目
山行
5時間18分
休憩
50分
合計
6時間8分
白根御池小屋02:3404:46小太郎尾根分岐05:17北岳肩ノ小屋05:3205:46両俣分岐05:4905:59北岳06:0706:14両俣分岐06:1506:19北岳肩ノ小屋06:3906:57大樺沢二俣08:29白根御池分岐08:3208:42広河原山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

物凄い崩落だ
夏山シーズンに間に合うか?
2020年03月20日 06:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物凄い崩落だ
夏山シーズンに間に合うか?
30
来ました広河原
2020年03月20日 08:18撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました広河原
6
さあ冬の北岳へ
2020年03月20日 08:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ冬の北岳へ
7
吊り橋を渡り
2020年03月20日 08:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り
3
秋山じゃね?
2020年03月20日 08:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山じゃね?
5
夏道に入り
2020年03月20日 08:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道に入り
2
案外早く雪が出てきた
夏道沿いをシール歩行
渡渉は3回
2020年03月20日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外早く雪が出てきた
夏道沿いをシール歩行
渡渉は3回
2
デブリが出てきて
2020年03月20日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリが出てきて
3
雪量は十分
2020年03月20日 10:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪量は十分
4
快適な冬季小屋
2020年03月21日 02:11撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な冬季小屋
5
二日目、爆風の草滑りを登り上げた
2020年03月21日 05:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、爆風の草滑りを登り上げた
12
仙丈ヶ岳をバックに
2020年03月21日 05:36撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳をバックに
14
風が強いので板は小屋にデポ
2020年03月21日 05:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので板は小屋にデポ
6
いーね快晴じゃん
2020年03月21日 05:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いーね快晴じゃん
10
日の出です
2020年03月21日 05:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出です
12
板が無くなれば強風もへっちゃら
2020年03月21日 05:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板が無くなれば強風もへっちゃら
5
ラストスパート
2020年03月21日 05:53撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストスパート
6
最後のトラバースを終えて振り返る
2020年03月21日 05:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のトラバースを終えて振り返る
9
これを越えれば
2020年03月21日 05:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを越えれば
2
間ノ岳をバックに
2020年03月21日 06:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳をバックに
14
さあ板回収して帰ろ
2020年03月21日 06:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ板回収して帰ろ
11
さらば間ノ岳
2020年03月21日 06:06撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば間ノ岳
4
甲斐駒ヶ岳
2020年03月21日 06:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
11
女王、仙丈ヶ岳
2020年03月21日 06:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王、仙丈ヶ岳
13
ぷかぷか木曽山脈
2020年03月21日 06:11撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷかぷか木曽山脈
5
小屋横の斜面を滑ろう
2020年03月21日 06:15撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋横の斜面を滑ろう
8
さあここを滑る
2020年03月21日 06:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあここを滑る
6
いい斜度、いい雪質
2020年03月21日 06:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい斜度、いい雪質
15
レッツゴー
2020年03月21日 06:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッツゴー
7
いーね、すべるパウダーよ
2020年03月21日 06:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いーね、すべるパウダーよ
19
アルパイン感
2020年03月21日 06:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルパイン感
14
バットレス の右肩を滑る
2020年03月21日 06:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス の右肩を滑る
9
ビーズパウダー
2020年03月21日 06:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーズパウダー
8
どこまでも快調
2020年03月21日 06:39撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも快調
8
まだまだいい雪
2020年03月21日 06:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだいい雪
8
あったけー春みたい
2020年03月21日 06:39撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あったけー春みたい
6
ゴーゴーゴー!
2020年03月21日 06:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーゴーゴー!
7
今日のタマランチ会長
2020年03月21日 06:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のタマランチ会長
9
細板1回目なので滑り方忘れた
2020年03月21日 06:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細板1回目なので滑り方忘れた
5
めちゃ楽しそうに落ちていく人
2020年03月21日 06:41撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃ楽しそうに落ちていく人
12
ザラメだったらもっと楽しそう
2020年03月21日 06:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメだったらもっと楽しそう
3
Pon2oonで来るんだった
2020年03月21日 06:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pon2oonで来るんだった
6
もうすぐ日陰
2020年03月21日 06:43撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ日陰
6
空こんなに青かったのか
2020年03月21日 06:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空こんなに青かったのか
7
かっ飛ばすよも氏
2020年03月21日 06:46撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっ飛ばすよも氏
10
デブリが出てきた
2020年03月21日 06:50撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリが出てきた
5
バットレス というやつ
2020年03月21日 06:54撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス というやつ
13
うーん、最の高、それだけ
2020年03月21日 06:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、最の高、それだけ
4
うーん良かった
2020年03月21日 08:59撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん良かった
9
ここも崩れてるなー
2020年03月21日 08:59撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩れてるなー
2
帰りも慎重に
2020年03月21日 10:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも慎重に
10
おつかれ。最近下山後にワックスがけしてる。夜叉神峠の気温は15度だった。あつ・・・
2020年03月21日 11:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれ。最近下山後にワックスがけしてる。夜叉神峠の気温は15度だった。あつ・・・
10
下山飯は二幸肉店のとんかつ弁当とコロッケ
前から気になってた惣菜屋さん
3週連続のトンカツとなりました笑
2020年03月21日 12:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山飯は二幸肉店のとんかつ弁当とコロッケ
前から気になってた惣菜屋さん
3週連続のトンカツとなりました笑
11

感想/記録

最近は雪山で泊まるなんてめっきりやらなくなったが今回は一泊で北岳へ行ってきた。北岳はワンデイできなくも無いがやるなら0時発14時下山って感じの完全燃焼系になるだろう。自宅から夜叉神峠まで5時間ちかくかかって遠いので0時スタートはつらい。なので金曜はまったりアプローチ、土曜はピーク獲って速攻下山という1泊2日プランで行こう。木曜に仕事を終えたらクルマを走らせ夜叉神へ向かう。静岡を通るのでさわやかも忘れずに。クルマで山梨県に来たのは初めてかもしれない。実は夜叉神峠に来たのも初めてだった。ぐねぐねぐんぐん登る。すげえ道だ。ここが聖地夜叉神峠か。原付で登るのは辛いだろうな。

現地でよもやんと合流して広河原までひたすら歩く。泊まり装備のザックと板とブーツが重い。目指す北岳は全く見えず。小雪が舞っている。風は轟々唸っていて木々がざわざわミシミシ鳴いている。上の方はどうなっているのかわからないが今日は2,200mの白根御池小屋まで上げればいいので気楽なもん。広河原を過ぎて少し大樺沢を登れば1,700mで雪が出てきて板を履く。ようやく背中の重荷から解放された。しかし1,700mで板を履けるって素晴らしいな。今シーズンは常念東尾根とか空木とか木曽駒とか2,000mオーバーまで板を担ぐなんて平気でやっているので1,700mで雪が出てくるなんてご褒美だ。500mちょい沢を詰めたら二股到着。夏道マーキングに沿ってトラバースしたら本日のお宿に到着。まだ12時前だ。天気が良ければ今日ピークへ行くとか肩の小屋まで行くのも考えたが空は真っ白なので小屋で寝ていよう。今日は小屋で暇を持て余さないようにヤスリを持ってきたのでせっせとアイゼンを研いだ。夏の間からずっと「テン場や小屋に着いてから暗くなるまで暇な時間、その時間に何も考えずにアイゼン研ぎたい」と思っていたので念願が叶って嬉しい。なぜかアイゼンの手入れって下界でやりたくないんだよなあ。絶対にアイゼンを使わない夏山でも小屋の暇つぶしのためにアイゼンとヤスリを持って行こうかと思っていたほどだった。17時になったら明日の天気を確認してご飯食べて寝る。夕食はチキンラーメンと残り汁にコンビニおにぎりを投入したやつ。貧しい食事かと思うかもしれないが山で食えばなんでも美味い。早い安い軽い簡単。山はチキラーおにぎりに限る。白根御池の冬季小屋は暖かくて毛布もたくさんあって雨戸を開ければ光も入ってDocomo LTEも入って2,200mの冬季小屋とは思えない大豪邸だった。ここで越冬したい。

2日目は1時半起床。1時間かけてのんびり朝食を食べて支度をして2時半出発。よもやんはご飯とらーめんを食べていた。朝から元気な人だ。昨日は昼寝もしたし夜は7時間以上眠って元気満タン。ここ最近の睡眠負債が帳消しになったので僕もめちゃくちゃ元気だ。外に出ると満天の星空。目指す尾根はくっきり見えている。草スベリを右に左に登ったら尾根の一番ユルいところを目指して北側から回り込んで小太郎尾根分岐へ。やはり風は強い。板で歩くのは厳しいので担いで爪で。肩の小屋に着いたら最後の登りに備えて板デポ。空身なら風速20m/sオーバーでもどうってことない。気温がやたら高いので春の微風だった。凍った斜面に爪を効かせてピークを目指す。いつの間にか辺りは明るくなり後ろには仙丈どーん。甲斐駒どーん。左手には鳳凰三山。オベリスクがよく見える。右手には真っ白な木曽山脈がぷかぷか浮かんでいた。山頂で記念撮影をしたら肩の小屋までさっさと逃げる。板を履いたら無敵だ。大樺沢へ向かってテイクオフ。雪は太陽の光をたっぷり浴びているが標高が高く気温が低いおかげでまだ死んでいない。ビーズのようなボソボソの沼のようなよくわからない雪質だったが概ね快適だった。雪崩そうも無いので気が楽だ。あっという間に二股まで落ちてきたら耐風装備を解除。沢沿いをくねくね流して広河原帰還。沢にはまだ日の光が入っていなかったので快適だった。ここがモナカだったら地獄だろう。あとはぽかぽか陽気の南アルプス林道をてくてく歩いてゴール。冬の南は良い。やはり初めて行くルートは楽しい。これからもっといろいろ行ってみようか。

明日も山なので下山後はちゃっちゃと明日の仕込みをして移動。下界は21度。桜が咲いていた。山梨を出てから気づいた。下山したら甲州名物「ほうとう」を食べようと思っていたのにすっかり忘れていた。次に山梨に来るのはいつになることだろう。

感想/記録

当初はpakuminさん、先輩さんの3人で北岳経由でロングルートを狙っての1泊2日だっが、強風とか先輩さんの急用とかで、2人での北岳までとなった

初日は広河原から少し登山道を登って大カンバ沢へ、
早くから雪が出てきたのでシール歩行、藪さがあるが概ね問題なし、
ただどんよりした曇りと風で気分は思い、
二股分岐から小屋へトラバースして今日はここでお泊り
12時頃に到着したので水作ったり飯食ったり10時間くらい寝たりして過ごした

2日目は草滑りを登っていく、風の通り道なので硬い雪だったり、モナカだったり、あられの深雪だったりで結構スリッピー
稜線に上がる直前で強風とカチカチ雪でアイゼンツボ足にチェンジ

稜線から小屋までは時折爆風で背中の板が煽られる
小屋で板をデポして北岳へ
昨日は最大28mの暴風だったのでカチカチ雪を覚悟したが案外柔らかめ、
サクサク登って北岳ゴール
うーん、間ノ岳、仙丈ヶ岳とも雪はたっぷりだ、絶景かな、

写真を撮ったらさっさと小屋に戻って板を履いて小屋裏からエントリー
大カンバ沢右俣へ、太陽に照らされ、風に叩かれて硬いかと思ったら
もう最高なパウダー
バットレスを横目に滑りのよい雪を存分に楽しんだ
去年はバットレスの左肩、今回は右肩を滑ったことになる、あとは真ん中かーいつになるかなー

ボトムに降りたらデブリやら夏道の藪い箇所をこなして広河原荘まで辿り着いた

1泊した割には体力が有り余る行程だったが
風速23-28mの予報の中、3000m峰に登れてよかったし、早い時間に降りたから最高のパウダーだった、北岳でこれほどのパウダーに出会えるのはなかなか無いのでは
最高の2日間でした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:4958人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/12/17
投稿数: 4
2020/4/2 13:30
 最高だね〜
ただ一言 お二人さん 凄いですね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ