また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2270365 全員に公開 雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候午前中快晴&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あだたら高原スキー場の駐車場利用(無料)
*スキー場は3/15で営業終了
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
49分
合計
6時間10分
S奥岳登山口07:3408:27八の字08:2708:51勢至平分岐09:15金明水09:1509:18塩沢分岐09:1909:36くろがね小屋09:5710:24峰の辻10:2510:57安達太良山11:0611:22沼尻分岐11:2211:36安達太良山12:04仙女平分岐12:0512:25あだたら山ロープウェイ 山頂駅12:2512:30薬師岳12:42五葉松平12:4313:28奥岳登山口13:4613:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
くろがね小屋までツボ足でいきましたが、前日降った雪により勢至平手前あたりから結構な積雪。くろがね小屋から先は、強風で凍結またはクラストしているため12本爪アイゼン。
下りはスキー場手前から融雪・泥道になりアイゼンを外しました。スキー場の端の登山道より、スキー場の真ん中を降りたほうが汚れないと思います。
その他周辺情報下山後はスキー場前の"奥岳の湯"
*露天風呂は眺望も良くて快適

写真

安達太良SAから。山頂には雲がかかっていましたが、8時くらいから晴れる予報。まだ見ぬ山頂を思い浮かべながら登山口に向かいます。
2020年03月21日 06:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良SAから。山頂には雲がかかっていましたが、8時くらいから晴れる予報。まだ見ぬ山頂を思い浮かべながら登山口に向かいます。
あだたら高原スキー場の駐車場に車を止め、くろがね小屋目指してスタート。
2020年03月21日 08:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場の駐車場に車を止め、くろがね小屋目指してスタート。
スキー場の右手をしばらく進むと、くろがね小屋への分岐があります。
2020年03月21日 08:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の右手をしばらく進むと、くろがね小屋への分岐があります。
馬車道(林道)と旧道(登山道)に道が分かれて、途中で何度か合流しますが、旧道(登山道)を進みます。
2020年03月21日 08:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬車道(林道)と旧道(登山道)に道が分かれて、途中で何度か合流しますが、旧道(登山道)を進みます。
青空と山頂が見えてきました!
2020年03月21日 08:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と山頂が見えてきました!
1
一気に視界が開け、気分が高揚してきました。
なんとも言えない開放感!
2020年03月21日 09:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に視界が開け、気分が高揚してきました。
なんとも言えない開放感!
乳首が二つ?
2020年03月21日 09:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳首が二つ?
1
勢至平分岐
2020年03月21日 09:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平分岐
勢至平からくろがね小屋に向かうと鉄山が迫ってきます
2020年03月21日 09:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平からくろがね小屋に向かうと鉄山が迫ってきます
トラバースする箇所もあります
2020年03月21日 09:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースする箇所もあります
くろがね小屋が見えてきた! 湯川の源頭に建つロケーションは絵になりますね。
2020年03月21日 09:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋が見えてきた! 湯川の源頭に建つロケーションは絵になりますね。
1
バッジと手拭いを購入。来年の建て替え前に一度泊まってみたい。
2020年03月21日 09:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッジと手拭いを購入。来年の建て替え前に一度泊まってみたい。
1
くろがね小屋から峰の辻に登る途中、左手に篭山。その下には勢至平から山頂に向かう道。
レンズ雲がぽっかり浮かんでいました。
2020年03月21日 10:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋から峰の辻に登る途中、左手に篭山。その下には勢至平から山頂に向かう道。
レンズ雲がぽっかり浮かんでいました。
風の音と澄んだ空気しかない青と白の世界
2020年03月21日 10:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の音と澄んだ空気しかない青と白の世界
ほんとに青い空
五感が研ぎ澄まされるよう
2020年03月21日 10:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに青い空
五感が研ぎ澄まされるよう
アイゼンの爪が刺さらないほど強風で凍りついていました
2020年03月21日 11:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンの爪が刺さらないほど強風で凍りついていました
最後の登り
2020年03月21日 11:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
右奥に蔵王山が薄っすらと見えました
2020年03月21日 11:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥に蔵王山が薄っすらと見えました
あと少し
2020年03月21日 11:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し
山頂標識に到着。くろがね小屋での休憩をいれて、スタートから3時間20分。
2020年03月21日 11:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識に到着。くろがね小屋での休憩をいれて、スタートから3時間20分。
登頂! 磐梯山、飯豊連峰、吾妻連峰が一望。
2020年03月21日 11:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂! 磐梯山、飯豊連峰、吾妻連峰が一望。
2
飯豊連峰デカいなぁ。
2020年03月21日 11:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰デカいなぁ。
1
磐梯山。今年中に行きたいなぁ。
2020年03月21日 11:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山。今年中に行きたいなぁ。
吾妻連峰。来シーズン、スノーモンスターを目撃しにいくぞ!
2020年03月21日 11:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰。来シーズン、スノーモンスターを目撃しにいくぞ!
1
続々と登ってくる人達の上には、強風なのにまだレンズ雲が。
2020年03月21日 11:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登ってくる人達の上には、強風なのにまだレンズ雲が。
1
火口(沼の平)を見に牛の背へ。ところが、この先は暴風が吹き荒れていて、何度も飛ばされそうになりながら進みました。
2020年03月21日 11:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口(沼の平)を見に牛の背へ。ところが、この先は暴風が吹き荒れていて、何度も飛ばされそうになりながら進みました。
なんとか火口展望地まできたものの、火口から吹き上げる猛烈な風との戦い。呼吸も出来ず、カメラも構えられない状態のなか、奇跡的にちゃんと撮れてました。
2020年03月21日 11:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか火口展望地まできたものの、火口から吹き上げる猛烈な風との戦い。呼吸も出来ず、カメラも構えられない状態のなか、奇跡的にちゃんと撮れてました。
2
写真を撮ってそそくさと退散
2020年03月21日 12:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮ってそそくさと退散
乳首に戻ります
2020年03月21日 12:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳首に戻ります
1
強風でなければ鉄山まで行って見たかった
2020年03月21日 12:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風でなければ鉄山まで行って見たかった
1
乳首に別れを告げて下山します
2020年03月21日 12:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳首に別れを告げて下山します
二本松市を見下ろしながら
2020年03月21日 12:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松市を見下ろしながら
振り返ると、山頂が良く見えました
2020年03月21日 12:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、山頂が良く見えました
薬師岳に到着。今日はほんとの空が見れて良かった!
2020年03月21日 12:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着。今日はほんとの空が見れて良かった!
薬師岳展望台からみた山頂方面。
2020年03月21日 13:01撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳展望台からみた山頂方面。
薬師岳から五葉松平まで下りてきましたが、まだ乳首が見えています。
2020年03月21日 13:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳から五葉松平まで下りてきましたが、まだ乳首が見えています。
五葉松平からスキー場脇を通って登山口まで戻ってきました。
2020年03月21日 13:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉松平からスキー場脇を通って登山口まで戻ってきました。
帰りも安達太良SAから見た安達太良山の山頂は雲に隠れるていました。
2020年03月21日 15:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも安達太良SAから見た安達太良山の山頂は雲に隠れるていました。

感想/記録
by jemini

前日は吹雪だったそうでおかげで新雪を楽しむことができました。鉄山の荒々しい絶壁や趣きのある山小屋、広大な雪原、山頂からの大展望、火山の痕跡、気持ちの良い灌木帯など、様々な表情を持つ安達太良山、大好きになりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:196人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ