また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2271012 全員に公開 ハイキング 甲信越

根本山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年03月20日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ、風強め
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間0分
合計
4時間40分
Sスタート地点09:2009:20石祠のピーク10:45中尾根十字路11:00根本山11:15十二山11:30熊鷹山12:3012:30鳥居13:15熊鷹山への林道登山口14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は全く問題無し。落ち葉も少なく、木陰にほんの少し残雪がある程度
その他周辺情報足利か佐野市街に降りれば温泉施設や飲食店が多数。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 タオル
備考 日差しが強く、気にするのであれば要日焼け止め

写真

初めの登り坂、残雪やぬかるみは無く非常に歩きやすい
2020年03月20日 09:31撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めの登り坂、残雪やぬかるみは無く非常に歩きやすい
中尾根ルート途中。
こちらも全く問題なし
2020年03月20日 09:56撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根ルート途中。
こちらも全く問題なし
根本山山頂。
あまり見張らしは良くないが、この時期なら木々の隙間から少し周りの山々が覗けます。
2020年03月20日 10:57撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根本山山頂。
あまり見張らしは良くないが、この時期なら木々の隙間から少し周りの山々が覗けます。
根本山から熊鷹山へ向かう尾根道。
歩行跡が残っているので、気を付けていれば道に迷うことはありません。
2020年03月20日 11:12撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根本山から熊鷹山へ向かう尾根道。
歩行跡が残っているので、気を付けていれば道に迷うことはありません。
こちらも根本山〜熊鷹山の道。
木々の隙間を歩くのはワクワクします。北側から風が強く吹き始めたので、体感温度が大きく下がりました。
2020年03月20日 11:39撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも根本山〜熊鷹山の道。
木々の隙間を歩くのはワクワクします。北側から風が強く吹き始めたので、体感温度が大きく下がりました。
熊鷹山山頂展望台で撮影。
風が強く、山頂でご飯を食べるのは断念。
少し下った林の中で風を避けて食事にしました。
2020年03月20日 11:54撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鷹山山頂展望台で撮影。
風が強く、山頂でご飯を食べるのは断念。
少し下った林の中で風を避けて食事にしました。
熊鷹山〜不死熊橋の道。
所々崩落の名残や、台風での倒木があるので気を付けて。
2020年03月20日 12:45撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鷹山〜不死熊橋の道。
所々崩落の名残や、台風での倒木があるので気を付けて。

感想/記録

今回で3回目のチャレンジでした。
中尾根コースは程々の難易度で、熊鷹山まで頑張れば眺めも良い楽しいコースなのでオススメです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:125人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ