また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2271529 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

冬季限定ルートの二居〜東谷山〜日白山〜二居を歩く

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ後曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道月夜野ICでおりて国道17号で湯沢町へ移動

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
52分
合計
7時間8分
S宿場の湯05:0205:13旧三国街道 二居峠登口05:51二居峠05:5606:20送電鉄塔06:2208:07東谷山08:1209:33日白山10:0610:24二居俣ノ頭への尾根筋の鞍部11:20地王堂川渡渉地点11:23林道合流部11:3012:10宿場の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二居登山口〜二居峠; 林道に沿って歩く。残雪があるが、ところどころ雪が解けている。
二居峠〜東谷山; 冬季積雪期のみ歩けるルートだが、大分雪解けが進んでおり、入口は笹薮、途中から尾根筋の雪庇をさせて登る。トレースあり。
東谷山〜日白山; 基本尾根筋でトレースあり。雪解けが進んでいるので、更に雪解けが進むと歩きづらくなる。
日白山〜二居; 二居俣手前の鞍部までは、尾根筋の雪庇を避けて下る。鞍部からは、樹林帯の中の急斜面を下る。1050mの標高辺りで、渡渉。沢は、普段は水が無く川底が見えている。この渡渉部を越えると、林道あるきとなる。雪解けが進んでいる。
その他周辺情報ヒュッテ平標茶屋で宿泊 025-789-3390
温泉: 宿場の湯 入浴料;600円
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

二居集落の入口で車を停め、登山の準備を行う。
2020年03月22日 05:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居集落の入口で車を停め、登山の準備を行う。
二居峠への登山口
2020年03月22日 05:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠への登山口
二居峠に到着!! 東屋がある!!
2020年03月22日 05:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠に到着!! 東屋がある!!
二居峠から三国街道を見下ろす!!
2020年03月22日 05:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠から三国街道を見下ろす!!
二居峠からいよいよバリエーションルートに取り掛かる!!
2020年03月22日 05:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠からいよいよバリエーションルートに取り掛かる!!
送電鉄塔の基部を通過!!
2020年03月22日 06:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔の基部を通過!!
樹林越しに苗場山を望む!!
2020年03月22日 06:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林越しに苗場山を望む!!
松手山&平標山を望む!!
2020年03月22日 06:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山&平標山を望む!!
谷川岳稜線からの日の出!!
2020年03月22日 06:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳稜線からの日の出!!
東谷山への登り、稜線沿いの雪線を登る!!
2020年03月22日 06:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山への登り、稜線沿いの雪線を登る!!
1
平標山から仙ノ倉山を望む!!
2020年03月22日 06:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山から仙ノ倉山を望む!!
雪庇を踏み抜くと一大事?? 実は、Sさんの「雪庇踏み抜きシミュレーション!!」
2020年03月22日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇を踏み抜くと一大事?? 実は、Sさんの「雪庇踏み抜きシミュレーション!!」
2
樹林帯の登り!!
2020年03月22日 07:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の登り!!
苗場山を望む!!
2020年03月22日 07:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山を望む!!
松手山〜平標山〜仙ノ倉山の眺望!!
2020年03月22日 07:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山〜平標山〜仙ノ倉山の眺望!!
2
平標山〜仙ノ倉山の眺望!!
手前の尾根は、松手山と平標山の間の鞍部から日白山にのびる尾根!!
2020年03月22日 08:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山〜仙ノ倉山の眺望!!
手前の尾根は、松手山と平標山の間の鞍部から日白山にのびる尾根!!
1
正面の奥に日白山が見えた!!
2020年03月22日 08:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の奥に日白山が見えた!!
後方に薄っすらと巻機山が見えている!!
2020年03月22日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方に薄っすらと巻機山が見えている!!
東谷山山頂に到達!!
2020年03月22日 08:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山山頂に到達!!
東谷山山頂から登ってきた登山路を振り返ると正面に苗場山が見える!!
2020年03月22日 08:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山山頂から登ってきた登山路を振り返ると正面に苗場山が見える!!
東谷山山頂から平標山&仙ノ倉山を望む!!
2020年03月22日 08:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山山頂から平標山&仙ノ倉山を望む!!
1
東谷山山頂で山座同定!!
2020年03月22日 08:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山山頂で山座同定!!
東谷山から日白山に向かう尾根筋から東谷山の雪庇を振り返る!! かなり雪庇が後退している!!
2020年03月22日 08:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山から日白山に向かう尾根筋から東谷山の雪庇を振り返る!! かなり雪庇が後退している!!
日白山目指して尾根筋を進む!!
2020年03月22日 08:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山目指して尾根筋を進む!!
1
正面奥の山が佐武流山。左奥の白い山は白砂山!!
2020年03月22日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥の山が佐武流山。左奥の白い山は白砂山!!
日白山山頂からタカマタギを望む!! 左側奥がタカマタギ!!
2020年03月22日 09:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山山頂からタカマタギを望む!! 左側奥がタカマタギ!!
日白山山頂にて!!
2020年03月22日 09:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山山頂にて!!
1
日白山山頂の東斜面には亀裂が入っていた!! 写真中央は、万太郎山!!
2020年03月22日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山山頂の東斜面には亀裂が入っていた!! 写真中央は、万太郎山!!
日白山〜二居俣ノ頭に連なる尾根筋のこの鞍部から二居に向けて下山したポイント!!
2020年03月22日 10:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山〜二居俣ノ頭に連なる尾根筋のこの鞍部から二居に向けて下山したポイント!!
樹林帯を下る!!
2020年03月22日 10:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を下る!!
急斜面をツボ足で下る!!
2020年03月22日 10:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をツボ足で下る!!
杉の植林地まで来ると、平坦になった!!
2020年03月22日 11:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林地まで来ると、平坦になった!!
雨が降り出したため、雨具を装着する!!
2020年03月22日 11:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降り出したため、雨具を装着する!!
沢筋に降りて涸れ沢を渡渉する!!
2020年03月22日 11:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋に降りて涸れ沢を渡渉する!!
林道に出た場所で雨が上がった!!
2020年03月22日 11:23撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た場所で雨が上がった!!
二居集落に下山!!
2020年03月22日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居集落に下山!!
宿場の湯に戻ってくると雨がまた降りだした!!
2020年03月22日 12:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿場の湯に戻ってくると雨がまた降りだした!!
駐車場に帰着した!!
2020年03月22日 12:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着した!!

感想/記録

3/21〜3/22にかけて山岳会の仲間と冬季限定の山である日白山への雪山ハイキングに行ってきた。日白山は、谷川岳の平標山の西側にある山で、雪がない時期は藪漕ぎが必須となるが、冬季には積雪で薮が覆われるため、冬季限定の雪山ハイキングコースとして最近訪れる人が増えているエリアである。
3/21に関越道で登山口のある国道17号線沿線の湯沢町に移動し、ヒュッテ平標茶屋に宿泊した。21日は、快晴の好天が続いていたが、22日の予報は、日本海を低気圧が進むため、天気が崩れるとの予報になっていた。
3/22は、朝4時に起床し、外を見ると星空が拡がっていた。4:50に登山口の駐車場に着き、登山準備を整え、へッデンを点けて5:05に出発した。上空には、青空が拡がっていたため、午前中だけでも天気がもってくれることを祈りながら、登った。気温は3℃で道路も凍結していなかった。
5:51に二居峠に着いた頃には、すっかり明るくなっていた。二居峠までは、林道歩きだったが、二居峠からは冬季限定のバリエーションルートの登りとなった。笹薮を漕いで尾根筋に出ると、徐々に雪道の登りとなった。送電鉄塔までは、鉄塔巡視用の道としてそれなりに整備されている登りであるが、送電鉄塔を過ぎると、尾根筋に沿って雑木林の尾根に発達した雪庇に沿って登る道となる。雪庇は大分後退しており、もう少し雪解けが進むと、藪漕ぎを余儀なくされるルートになる。
1200m辺りから、完全な雪山となった。東谷山までいくつかのピークを越えて登り8:07に東谷山山頂に着いた。ここからは、谷川連峰の平標山〜仙ノ倉山〜万太郎山〜谷川岳〜茂倉岳の主稜線の山が良く見えた。また、西を振り返ると、苗場山〜佐武流山〜白砂山の峰々がくっきり見えた。
東谷山から急な稜線を下り、また2つのピークを越えて9:33に日白山に到達した。この頃には、空に雲が広がり始め、新潟方面では雨雲が拡がっていた。しかし、谷川岳の主稜線の山々や苗場山の方向の空は、雲が広がりつつあったが、山の稜線はクッキリ見えていた。山頂で山座同定や記念写真を撮っていると、タカマタギからテント泊縦走をしているという女性が登ってきたので、記念写真を撮ってあげ、話をした。この女性以外にも、女性二人でタカマタギで雪洞を掘って縦走してきたパーティにもあい、逞しい女性登山家の活躍に頼もしさを感じた。
10:06に下山を開始し、二居俣ノ頭に至る稜線の鞍部から地王堂川の左岸の急斜面をツボ足で下った。雪が柔らかかったため、一気に下った。1100mあたりまで下って来ると小雨が降り出したため、雨具を装着した。1020mあたりで涸れ沢を渡渉してしばらく進むと林道に合流した。この頃になると、雨が止んだので、雨具を脱いで小休止をとった。その後、林道を歩いて12:10に駐車場に帰着した。この頃になると、また雨が降り出した。
今回は、天気を心配しながらの雪山ハイキングだったが、日白山の山頂まで大きな天気の崩れは無く、周囲の山々の景観を楽しみながら冬季限定の雪山ハイキングを楽しむことができ、大満足の山行となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:306人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/12
投稿数: 2
2020/3/30 23:52
 お疲れ様でした!
日白山で会った、ソロテン泊の者です(^ ^)
皆さんのお年を聞いてびっくりしました!私も皆さんくらいの歳まで登山を楽しみたいです✨
登録日: 2013/9/28
投稿数: 366
2020/3/31 16:56
 Re: お疲れ様でした!
hagikoさん、コメントありがとうございました。
単独でテントを背負ってタカマタギ〜日白山を縦走されているとは、凄いですね。我々も、「もっと若かったらタカマタギまで足を延ばせたんだがなー」というのが率直な感想でした。hagikoさんのタカマタギのテント泊山行報告がありましたら、是非読ませてください。
男性&女性を問わずクライマーの憧れの的だった田部井さんは、故郷の大先輩ですね。是非これからも安全登山に心がけて登山を楽しんでいってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ