また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2274993 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

気になっていたマイナー尾根を辿ってみる 〜 鐘ヶ嶽周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候小雨スタートのち曇り下山したら晴れ 微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広い駐車場は15台くらいは余裕で止められそう(この日は5-6台の車が止めてありました)。きれいなトイレもあります。
18時に施錠すると書いてありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
52分
合計
4時間25分
S広沢寺温泉駐車場12:1912:46見城12:5312:59七曲峠13:07日向山13:0913:17十字路13:1913:46浄発願寺分岐13:4714:00二ノ沢ノ頭14:3214:42大沢分岐14:55すりばち広場15:12見晴広場B15:29山ノ神分岐15:3115:49鐘ヶ嶽15:5016:16上杉公内室墓分岐16:2116:33鐘ヶ嶽登山口16:39河鹿ノ沢16:44広沢寺温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
写真参照ください。
その他周辺情報七沢川沿いの桜並木がちょうど見頃を迎えていました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

まずは駐車場のすぐ先にある愛宕大権現の階段を上って見城山を目指します。
2020年03月23日 12:21撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは駐車場のすぐ先にある愛宕大権現の階段を上って見城山を目指します。
すぐに鹿柵をくぐります。
2020年03月23日 12:23撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに鹿柵をくぐります。
分岐。
2020年03月23日 12:28撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
分岐。
2020年03月23日 12:32撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
ちょっとした平坦地から東のほうを望みます。
2020年03月23日 12:44撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした平坦地から東のほうを望みます。
見城山山頂すぐ近くに合流。
2020年03月23日 12:46撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山山頂すぐ近くに合流。
1
見城山山頂の様子。
2020年03月23日 12:46撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山山頂の様子。
1
このタイプのパネルが何度もでてきますが、白い部分に書いてあるのは全部同じ内容でした。
2020年03月23日 12:47撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このタイプのパネルが何度もでてきますが、白い部分に書いてあるのは全部同じ内容でした。
見城山からの景色。
2020年03月23日 12:49撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山からの景色。
1
いったん下って日向山に向かう鞍部。
ここにごみを落としたことにあとで気が付きました。
2020年03月23日 12:58撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下って日向山に向かう鞍部。
ここにごみを落としたことにあとで気が付きました。
1
日向山へ続く登山道。
2020年03月23日 12:59撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山へ続く登山道。
1
日向山山頂。
2020年03月23日 13:07撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山山頂。
日向山山頂付近。
2020年03月23日 13:09撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山山頂付近。
日向山から下った鞍部。
2020年03月23日 13:17撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山から下った鞍部。
道標。
2020年03月23日 13:21撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標。
この道標は新しい?
2020年03月23日 13:28撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標は新しい?
古い道標。
2020年03月23日 13:29撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い道標。
大岩に乗った樹木が不思議な光景を産んでいます。
2020年03月23日 13:32撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩に乗った樹木が不思議な光景を産んでいます。
1
道標には日向薬師とかいてあります。
2020年03月23日 13:37撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標には日向薬師とかいてあります。
再び新しい道標。
2020年03月23日 13:38撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び新しい道標。
ここにも。ベンチは古いままです。この右手にもベンチはもう一台あります。
ベンチが古いだけではなく、この場所傾斜地で薄暗いため休憩適地とはいいがたいです。
2020年03月23日 13:46撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも。ベンチは古いままです。この右手にもベンチはもう一台あります。
ベンチが古いだけではなく、この場所傾斜地で薄暗いため休憩適地とはいいがたいです。
美林。
2020年03月23日 13:49撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美林。
小さい木が目立ちます。
2020年03月23日 13:58撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい木が目立ちます。
二ノ沢の頭というところ。
2020年03月23日 13:59撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ沢の頭というところ。
2
尾根越しに見えるのは。。経ヶ岳かな。
2020年03月23日 14:35撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根越しに見えるのは。。経ヶ岳かな。
尾根が細くなってきました。
2020年03月23日 14:36撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が細くなってきました。
雰囲気の良い痩せ尾根です。
2020年03月23日 14:37撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い痩せ尾根です。
1
大山見えた。
2020年03月23日 14:37撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山見えた。
本日の最高地点に到着。
2020年03月23日 14:41撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高地点に到着。
そしてこれがかわいい道標です。
2020年03月23日 14:42撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこれがかわいい道標です。
1
ここからは急坂を下ると。。
2020年03月23日 14:45撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは急坂を下ると。。
ざれ気味の下り痩せ尾根が。
ここはロープがあるからまだよいですが、慎重に降りました。
本日唯一の難所です。
2020年03月23日 14:46撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ざれ気味の下り痩せ尾根が。
ここはロープがあるからまだよいですが、慎重に降りました。
本日唯一の難所です。
すぐに地面の安定した植林帯に入ります。
2020年03月23日 14:51撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに地面の安定した植林帯に入ります。
この上から降りてきました。
2020年03月23日 14:52撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上から降りてきました。
1
登ってきた尾根。
2020年03月23日 14:57撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根。
見晴広場A。AというからにはBもどこかにあるのですよね。
ちょっとした平坦地で実際見晴もよいです。
2020年03月23日 15:06撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴広場A。AというからにはBもどこかにあるのですよね。
ちょっとした平坦地で実際見晴もよいです。
1
南東方向。
2020年03月23日 15:07撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方向。
境界尾根。三峰山は奥に隠れて見えません。
2020年03月23日 15:07撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界尾根。三峰山は奥に隠れて見えません。
本日のめざすピークがだいぶ下方にみえます。
2020年03月23日 15:09撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のめざすピークがだいぶ下方にみえます。
Bありました。
とはいえ、見晴はないし、広場というほどのところではないと思います。
2020年03月23日 15:12撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Bありました。
とはいえ、見晴はないし、広場というほどのところではないと思います。
1
分岐。左は鐘ヶ嶽、右は弁天見晴とあります。
2020年03月23日 15:11撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。左は鐘ヶ嶽、右は弁天見晴とあります。
はじめはこんなくだり。
2020年03月23日 15:12撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめはこんなくだり。
道標です。
2020年03月23日 15:16撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標です。
迷い尾根と境界尾根。
2020年03月23日 15:20撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷い尾根と境界尾根。
隣のような眺めのいい場所は実はこのように風情のない場所でした。
2020年03月23日 15:21撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣のような眺めのいい場所は実はこのように風情のない場所でした。
踏み跡はずっと尾根通しに下って続いていきます。
2020年03月23日 15:24撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はずっと尾根通しに下って続いていきます。
しかしここは紫リボンに従って左に向かう踏み跡を追います。
2020年03月23日 15:24撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしここは紫リボンに従って左に向かう踏み跡を追います。
道標。
2020年03月23日 15:28撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標。
一般登山道に合流。この木の後ろから来ました。
2020年03月23日 15:29撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道に合流。この木の後ろから来ました。
合流地点。
2020年03月23日 15:29撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点。
合流地点。
2020年03月23日 15:29撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点。
見城山かな。
2020年03月23日 15:35撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山かな。
あのギザギザの稜線はどこかしら。
2020年03月23日 15:36撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのギザギザの稜線はどこかしら。
鐘ヶ嶽の薄暗い山頂。あまり好きではありません。
テーブルなんてありましたっけ。
2020年03月23日 15:47撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽の薄暗い山頂。あまり好きではありません。
テーブルなんてありましたっけ。
鐘ヶ嶽の解説パネル。
2020年03月23日 15:48撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽の解説パネル。
山頂の道標。
2020年03月23日 15:49撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の道標。
浅間神社の解説パネル。
2020年03月23日 15:51撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社の解説パネル。
眼下に見える風景の案内板。
2020年03月23日 15:51撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に見える風景の案内板。
新しく設置されたモノレールのようです。
2020年03月23日 15:52撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく設置されたモノレールのようです。
本殿の改修にモノレールを利用したのかも。
2020年03月23日 15:53撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿の改修にモノレールを利用したのかも。
1
浅間神社を下から。
2020年03月23日 15:54撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社を下から。
しばらく階段が続きます。
2020年03月23日 15:55撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく階段が続きます。
振り返って鐘ヶ嶽。
2020年03月23日 16:02撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って鐘ヶ嶽。
展望ポイントです。
2020年03月23日 16:04撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントです。
1
見城山。だと思うけど。。
2020年03月23日 16:04撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山。だと思うけど。。
白山と西山三山。
2020年03月23日 16:09撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と西山三山。
登山道沿いに石仏が置かれて見守っていてくれます。
こんなゆるキャラ風のも。
2020年03月23日 16:13撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いに石仏が置かれて見守っていてくれます。
こんなゆるキャラ風のも。
1
右から来て左に下っていきますが、肝心の下り方向に道標なし。
七沢自然ふれあいセンターへの道は国土地理院の地図には記載がないようです。
逆に地図には広沢寺方面に下る登山道が3本記載されていますが、これらは見当たりません。
2020年03月23日 16:14撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から来て左に下っていきますが、肝心の下り方向に道標なし。
七沢自然ふれあいセンターへの道は国土地理院の地図には記載がないようです。
逆に地図には広沢寺方面に下る登山道が3本記載されていますが、これらは見当たりません。
正解は2分。
2020年03月23日 16:17撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解は2分。
これがそのお墓です。
2020年03月23日 16:19撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがそのお墓です。
箱の中にヒル除けの塩水が入ったスプレーが。
どうも空っぽかったです。
2020年03月23日 16:30撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱の中にヒル除けの塩水が入ったスプレーが。
どうも空っぽかったです。
登山口。
2020年03月23日 16:33撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
鐘ヶ嶽の由来。
2020年03月23日 16:33撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽の由来。
ショートカットできそうな気もするけれど。。未確認
2020年03月23日 16:41撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットできそうな気もするけれど。。未確認
1
七曲峠(見城山と日向山の鞍部)に落としたごみの回収に行くつもりが通行止めに。
2020年03月23日 17:23撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠(見城山と日向山の鞍部)に落としたごみの回収に行くつもりが通行止めに。
しかたがないので歩いて向かいます。
2020年03月23日 17:23撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかたがないので歩いて向かいます。
1
七曲峠入り口(左)と大きな駐車スペース(右)。
ここまで林道の崩落や落石は痕跡もありません。無理にでも車で来ればよかったです。
2020年03月23日 17:04撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠入り口(左)と大きな駐車スペース(右)。
ここまで林道の崩落や落石は痕跡もありません。無理にでも車で来ればよかったです。

感想/記録
by lesly

梅の木尾根から大山へ向かう途中、いつも素通りするだけの尾根の分岐にかわいい手作りの道標があって、ふと、あっちにいったらどこに行けるのかと気になって計画を立てました。

山の神隧道を使ったエスケープルートもあるし、時間があれば不動尻まで往復してヤマレコで噂の満開のミツマタも見てみたいなどと欲張ったことを考えつつ。

結果、ミツマタを見に行く余裕はなかったものの、なかなか楽しい周回ルートになったと思います。あまり展望を期待するコースではないので、このようなどんよりした天気の日にぴったりです。ただ雨の降る日は危険度が増しますのでお勧めしません。これからの季節はヒル地獄でもありますし。

なお、この日は山中でどなたともお会いしませんでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ