また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2278891 全員に公開 山滑走 日高山脈

双珠別岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月25日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入山口には広い駐車帯があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
21分
合計
4時間31分
Sスタート地点07:2610:46双珠別岳11:0711:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

直ぐに林道、昨日のものと思われるスキー跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに林道、昨日のものと思われるスキー跡がありました。
距離表示がありました、ちなみにここは1000です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離表示がありました、ちなみにここは1000です。
1
標高950m付近に高いガードレールがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高950m付近に高いガードレールがありました。
2
振り返ると沙流岳がピラミダルな山容で見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると沙流岳がピラミダルな山容で見えていました。
3
熊見山林道分岐、自分たちは左上の道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見山林道分岐、自分たちは左上の道へ。
対岸の尾根上に電波塔が立っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の尾根上に電波塔が立っています。
1
距離表示3600の看板の所から林道を離れ尾根へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離表示3600の看板の所から林道を離れ尾根へ。
2
気持ちの良い斜面が続いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い斜面が続いていました。
2
1445P(通称:日勝ピーク)を背に登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1445P(通称:日勝ピーク)を背に登って行きます。
2
頂上付近が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近が見えてきました。
1
風が強く雪煙も上がっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く雪煙も上がっていました。
2
双珠別岳頂上から眺望は素晴らしかったのですが、風が強く十分には楽しめませんでした。
狩振岳方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双珠別岳頂上から眺望は素晴らしかったのですが、風が強く十分には楽しめませんでした。
狩振岳方向。
9
北方向、奥には十勝連峰〜ウペペサンケ山が連なって見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向、奥には十勝連峰〜ウペペサンケ山が連なって見えています。
3
西南西方向には1347P(林業界の双珠別岳)、素敵な山容で好きな山です。頂上にあった鉄製の石油タンクが今もあるのだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南西方向には1347P(林業界の双珠別岳)、素敵な山容で好きな山です。頂上にあった鉄製の石油タンクが今もあるのだろうか?
3
夕張岳〜芦別岳方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕張岳〜芦別岳方向。
4
十勝連峰をズームアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝連峰をズームアップ。
2
十勝連峰〜トムラウシ山〜石狩岳。
中央右はオダッシュ山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝連峰〜トムラウシ山〜石狩岳。
中央右はオダッシュ山。
2
オダッシュ山の奥に石狩岳〜ニペソツ山〜ウペペサンケ山の連なりが見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オダッシュ山の奥に石狩岳〜ニペソツ山〜ウペペサンケ山の連なりが見えています。
3
ウペペサンケ山〜東ヌプカウシヌプリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウペペサンケ山〜東ヌプカウシヌプリ。
2
少し低い所に看板がありましたが、文字は無くなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し低い所に看板がありましたが、文字は無くなっていました。
3
山キチのッマさんは2回目、私は3回目でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山キチのッマさんは2回目、私は3回目でした。
10
労山熊見山 (標高1327.9m)方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
労山熊見山 (標高1327.9m)方向。
2
労山熊見山 (標高1327.9m)方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
労山熊見山 (標高1327.9m)方向。
2
少し移動して風を避けて滑走準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し移動して風を避けて滑走準備。
1
お楽しみタイムが始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみタイムが始まります。
1
気持ち良かった思い出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良かった思い出。
3
硬いバーンの上に新雪が薄く乗っていて楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硬いバーンの上に新雪が薄く乗っていて楽しめました。
5
林道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
林道はストップ雪の所もありましたが、自動運転で帰着。
下の雪が砂を被っていたので脱いだら、いきなりズボってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はストップ雪の所もありましたが、自動運転で帰着。
下の雪が砂を被っていたので脱いだら、いきなりズボってしまいました。

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。

日勝エリアではたくさん楽しんで来ましたが、今回のコースはまだ行った事が無かったので、気になっていました。
予想通りスキーの楽しめるコースでした。
今回は道東山巡り旅の帰路で疲れが残っていたので頂上往復としました。頂上から北東斜面などスキーで遊べる斜面が沢山あるので、再訪したいとおもいます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:137人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ