また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2279947 全員に公開 雪山ハイキング 栗駒・早池峰

春の泥湯温泉スノーハイク

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年03月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候高曇り。かすかに降雪あり。稜線は風はないが寒い。
アクセス
利用交通機関
タクシー
湯沢駅からこまちシャトル利用。予約要で、片道2000円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
59分
合計
5時間25分
Sスタート地点08:4210:20小安岳10:2510:32小安岳分岐10:3310:41石神山分岐10:4211:14高松岳11:1811:59山伏岳12:4414:00泥湯登山口14:0314:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小安岳へのルートは、なるべく急傾斜の少ない日陰側の尾根筋を選択。残雪状況が4月末並みとのことで、雪切れ部分も一部あり、雪庇尾根も崩壊箇所があるものの、少し藪に入って回避するなどして、そこまで難儀することなく登れた。
稜線に上がれば広い雪原が続く。ただ、小安岳手前の細尾根だけ藪に入る必要あり。 
高松岳山頂避難小屋の扉は凍っていて簡単には開けられず断念。窓は開けれました。
山伏岳からの下山の広い尾根は快適。
雪はしまっていたため、下部は少し沈むものの全行程アイゼンが好適でした。
その他周辺情報奥山旅館さんに2泊。快適で温まりました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

偵察がてらに登った前日の素晴らしい夕方の1246から
2020年03月28日 15:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偵察がてらに登った前日の素晴らしい夕方の1246から
1
高曇りの縦走当日。小安岳から細尾根を振り返る
2020年03月29日 10:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りの縦走当日。小安岳から細尾根を振り返る
神室連峰と高松岳山頂避難小屋
2020年03月29日 10:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室連峰と高松岳山頂避難小屋
山伏岳から栗駒山と高松岳
2020年03月29日 12:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏岳から栗駒山と高松岳
好天だった翌日。再び山伏岳へ向かう広い尾根から
2020年03月30日 10:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天だった翌日。再び山伏岳へ向かう広い尾根から

感想/記録

今年二回目の温泉スノーハイクの三日間。
泥湯三山縦走当日は水墨画のような世界だったが、
前日、翌日には両サイドから晴れた三山も拝めたので満足です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:304人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 避難小屋 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ