また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 228494 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

支湧別岳

日程 2012年09月27日(木) [日帰り]
メンバー
 marikka(写真)
, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
支湧別岳登山口P(3〜4台駐車可かな)
登山口までの林道は、普通車でも問題なく走れます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

登山口7:25−8:52co1350−9:45山頂10:40−12:37登山口

コース状況/
危険箇所等
迷うような所はありませんが、細尾根の急登が続きます。
痩せ尾根と言うほどでもないけど、2・3か所小さな登り返しのところで
切れ落ちた斜面があります。
木々も多いので普通に歩いていれば問題ありません。

過去天気図(気象庁) 2012年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口P。登山ポストの横から、奥の小川を渡ります
2012年09月28日 09:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口P。登山ポストの横から、奥の小川を渡ります
初めは穏やかな道
2012年09月27日 07:29撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは穏やかな道
こんな苔むした急登が続きます
2012年09月27日 08:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな苔むした急登が続きます
1
木の根の階段
2012年09月28日 09:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根の階段
たまに開けたところも
2012年09月27日 08:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに開けたところも
オホーツク海が見えた
2012年09月27日 09:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オホーツク海が見えた
山頂がもうすぐ
2012年09月27日 09:35撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がもうすぐ
おいでおいでしているよ
2012年09月27日 09:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいでおいでしているよ
最後のひと踏ん張り
2012年09月27日 09:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと踏ん張り
風もない快適な頂上
2012年09月27日 09:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もない快適な頂上
2
チトカニウシ方面
2012年09月27日 10:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チトカニウシ方面
白滝の畑以外は山また山の景色でした
2012年09月27日 10:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝の畑以外は山また山の景色でした
表大雪方面も雲の切れ間に見え隠れ
2012年09月27日 10:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表大雪方面も雲の切れ間に見え隠れ
4
山頂からの下り
2012年09月27日 10:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下り
急斜面、気を付けて
2012年09月27日 11:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面、気を付けて
ジャングルジムもたまに
2012年09月27日 11:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャングルジムもたまに
ワンも気を抜けない下りかな
2012年09月27日 11:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンも気を抜けない下りかな
4
ガシガシ下る
2012年09月27日 12:06撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガシガシ下る
お土産にオシロイシメジ
2012年09月27日 12:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産にオシロイシメジ

感想/記録

ずいぶん前から、苔の山という評判を聞いていたのですが
なかなか行くチャンスがなかった山です。

札幌からだと日帰りぎりぎりという距離ですね。
まだ暗い4時前に自宅を出て、江別の知人宅で合流して3名で出発です。
高速をひた走り、旭川の先の無料区間から白滝道の駅で降ります。
一息ついてから北大雪スキー場を目指します。
スキー場前を通り過ぎ、平山登山口と反対の左へ進み、小学校の
手前を右折して(支湧別岳の看板がある)採石場を目指します。
後は要所要所に看板があるので、道なりに進むと林道終点が登山口です。

登山ポストの奥の小川を渡り、右手の斜面を登り始めます。
穏やかな静かな山道です。時期的にキノコの季節で、食べれそうなのやら
わけの分からないのやら、ニョキニョキしてます。
登山道は迷うようなとこはないですが、合目標識等は一切ありません。
ピンクテープがたまにありますが、意味が分からないですね。
気持ち的に1合目が過ぎたぐらいから斜度が一気に増し、
急斜面の登りになります。道の両脇は苔がびっしり。
昔はフワフワした苔の上の登山道だったそうです。

細尾根の急斜面、木の根の階段状の道をガシガシ登ります。
一気に高度を稼げる登りですが、深い森の中という感じで
周りの景色はあまり見えません。登山道の周りは苔生し、
奥深い静かな山の雰囲気がいいですね。
何ヶ所か小さな登り返しがありますが、ほぼ急登の登りが続きます。
co1400m付近でオホーツク海側が開けるところがあり、一休みです。

8合目付近で登山道が右へ折れると、木々が少なくなり夏はお花畑かなという
開けた場所にでます。後は頂上目指して一登りです。
以外に早く頂上に着きましたね。急登の登りで時間短縮かしら。
頂上に出ると、奥に武利・武華方面と表大雪・東大雪が雲の合間に見えてます!
ニペソツも見えていたのですが、のんびりしているうちに雲の中に(+_+)
この辺りの山は初めてなので、いまいち山座同定がぴんとこないです。
でも知床半島らしい羅臼岳は、うっすらとした雲の上に確認できました。

白滝の農村風景が眼下に、あとは山また山の奥深さが何とも言えずいいです。
風もなく穏やかな静かな頂上でのんびりです。
紅葉はまだはじまったばかり。山頂のウラシマツツジもいまいちな色合い。
雲が流れてきて、見えそうで見えない景色を堪能したあとは来た道を戻ります。

急斜面の下り、クッションの効いた優しい道です。
木に掴まりながら、ぐんぐん高度が下がります。
最後、食べれそうなキノコをいただいて帰ってきました。

苔の登山道は普通の登山道になっていたけど、道脇の美しい苔と
静かな奥深さが素晴らしかったです。急登の登りもパンチが効いて
なかなか好みの山の一つになりましたわ♪

帰り、温泉に寄りたかったのですが、白滝グランドホテルは閉鎖。
層雲峡まで行くのも面倒と、まっすぐ帰ってきました。
札幌からの日帰りはきつい距離ですね。
どこかで一泊して、この辺の山をもう一つ登るのがいいのかなと思いました。
でも、噂にたがわず苔の美しい山で満足満足でした♪



訪問者数:3518人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ