また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2286293 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

都県境山間部走破ほぼ完成:最後は蕎麦粒山~日向沢ノ峰~棒ノ嶺

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅6:27==6:40大沢
大沢から先は通行止めで一般者は通してもらえませんでした。仕方なく対岸の生活道から谷を降りて関所破り、申し訳ありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
31分
合計
8時間40分
S大沢バス停06:4007:10川乗橋バス停07:33倉沢バス停07:3407:47倉沢のヒノキ08:53滝入ノ峰09:04横篶山09:0509:34一杯水避難小屋09:3509:37一杯水09:3809:54棒坑尾根分岐10:12仙元峠10:24蕎麦粒山10:4110:56桂谷ノ峰11:05オハヤシの頭11:10日向沢ノ峰11:1211:2750号鉄塔-落合下降点11:41山なし山11:4211:49クロモ山11:5012:18長尾丸山12:1912:41槙ノ尾山12:56棒ノ嶺13:05権次入峠13:19黒山13:2313:30馬乗馬場13:49長久保山13:5014:15小沢峠14:26上成木バス停15:01榎峠15:19軍畑駅15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
倉沢〜倉沢ヒノキ
約15分、観光道にしては必ずしも歩き易くありません。

倉沢ヒノキ〜滝入ノ峰
バリエーションルートですが、尾根がはっきりしているので、道迷いの心配はありません。

滝入ノ峰〜蕎麦粒山〜日向沢ノ峰
良く整備された登山道です。滝谷ノ峰から1杯水までのトラバース道で踏み外したら1発アウトのところが数ヶ所あります。

日向沢ノ峰〜棒ノ嶺
この間は登山者が少ないのか道標は少ないです。小ピークをトラバースする道は総じて狭いです。逆に小ピークを通るケースでは降り口が分かりにくく、2回ほど外しかけました。ピークからの下りは急斜面が多いです。この区間は初心者向きではありません。

棒ノ嶺〜小沢峠
道標はところどころあります。比較的歩き易いです。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

この橋で日原街道に戻りました
2020年04月04日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋で日原街道に戻りました
倉沢バス停の先、ここから登ります。15分と書いてありましたが、本当に15分近くかかります。
2020年04月04日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉沢バス停の先、ここから登ります。15分と書いてありましたが、本当に15分近くかかります。
倉沢の大ヒノキ
2020年04月04日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉沢の大ヒノキ
樹齢1000年?
2020年04月04日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢1000年?
大ヒノキの先はバリエーションルートです
2020年04月04日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヒノキの先はバリエーションルートです
杉植林帯の急斜面、尾根ははっきりしていて道迷いはありません。
2020年04月04日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉植林帯の急斜面、尾根ははっきりしていて道迷いはありません。
視界が開ましたが、隣の尾根か?
2020年04月04日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開ましたが、隣の尾根か?
ブナ、クヌギの広葉樹林帯
2020年04月04日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ、クヌギの広葉樹林帯
また杉の植林帯が登場
2020年04月04日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また杉の植林帯が登場
トラロープの外から正規の登山道へ
2020年04月04日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープの外から正規の登山道へ
1杯水の分岐
2020年04月04日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1杯水の分岐
1杯水避難小屋
2020年04月04日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1杯水避難小屋
ブナの大木
2020年04月04日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木
トラバース路は総じて細く、落ち葉が多い
2020年04月04日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース路は総じて細く、落ち葉が多い
蕎麦粒山への最後の登り
2020年04月04日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山への最後の登り
蕎麦粒山に到着
2020年04月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山に到着
三等三角点
2020年04月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
日向沢ノ峰の向こうに川苔山
2020年04月04日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰の向こうに川苔山
木の間から雲取山
2020年04月04日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から雲取山
蕎麦粒山からの急斜面を下って振り返り
2020年04月04日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山からの急斜面を下って振り返り
日向沢ノ峰は縦走路から少し外れます
2020年04月04日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰は縦走路から少し外れます
日向沢ノ峰山頂
2020年04月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰山頂
雲取山と天祖山、南と西側の展望良い
2020年04月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山と天祖山、南と西側の展望良い
御前山と三頭山
2020年04月04日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山と三頭山
本日、唯一のロープ斜面で長尾丸山へ
2020年04月04日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、唯一のロープ斜面で長尾丸山へ
三等三角点
2020年04月04日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
1
長尾丸山、視界なし
2020年04月04日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾丸山、視界なし
槙ノ尾山、視界なし
2020年04月04日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槙ノ尾山、視界なし
初登頂、棒ノ嶺山頂は突然の俗世界
2020年04月04日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初登頂、棒ノ嶺山頂は突然の俗世界
記念撮影のハイカー多く看板のみアップ
2020年04月04日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影のハイカー多く看板のみアップ
大持山と武甲山
2020年04月04日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山と武甲山
東京方面、視界が良く人気があるのがわかります
2020年04月04日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京方面、視界が良く人気があるのがわかります
赤色チャート?
2020年04月04日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤色チャート?
黒山、登り返しがきつく小休止
2020年04月04日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山、登り返しがきつく小休止
下山しました
2020年04月04日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました
成木から軍畑駅までロード4.2
2020年04月04日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成木から軍畑駅までロード4.2

感想/記録

奥多摩から大沢までバスが運行開始と情報を得て、日原まで歩いて入ろうと思いましたが、大沢から先は通してくれません。仕方なく、右岸の生活道を進み、涸れ谷を下って関所を迂回しました。
都県境を繋ぐハイク、南の小仏峠から北の小沢峠までぐるりと繋がりました。これで山間部は、ほぼほぼ完成です。もちろん、細かなところで外れたり、トラバースしたりは沢山あります。折角なので、いずれ平地も全て歩いてみようと思います。
本日、棒ノ嶺山頂以外で出会った人は3人のみでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:502人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ