また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2290446 全員に公開 雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 ロープウェイ利用

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等
二本松駅→〈福島交通バス〉→岳温泉BS→〈タクシー〉→奥岳登山口→〈ロープウェイ〉→山頂駅
奥岳登山口→〈タクシー〉→岳温泉BS→〈福島交通〉→二本松駅
タクシーは片道2,000円ちょっと
バスは500円ポッキリ(^ω^)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
9分
合計
3時間24分
S仙女平分岐09:4810:37安達太良山10:4711:18峰の辻11:1911:38くろがね小屋11:3811:48塩沢分岐11:4812:07勢至平分岐12:0712:31八の字12:3113:15奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥岳登山口にポスト
ロープウェイ山頂駅にもポストあり

気温が上がると全体的に雪が腐れるのはどこも一緒。危険箇所はないので足の負担を考えてアイゼンは一切使わず。
登山口付近は馬車道、登山道共に雪がなくなっていました。
その他周辺情報奥岳温泉入浴可

写真

二本松駅からバスで30分ほどで岳温泉着(¥500)。ここでタクシーを呼んで奥岳登山口へ(¥2,140)。
2020年04月04日 08:00撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松駅からバスで30分ほどで岳温泉着(¥500)。ここでタクシーを呼んで奥岳登山口へ(¥2,140)。
8:24老体は昨日の磐梯山登山で疲れているし、こんな時間なので今日3人目のロープウェイ利用登山者に( ´∀`)。片道¥1,050。
2020年04月04日 08:24撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:24老体は昨日の磐梯山登山で疲れているし、こんな時間なので今日3人目のロープウェイ利用登山者に( ´∀`)。片道¥1,050。
土日営業。4月18日からは毎日営業とのこと。数少ない登山者の為に営業してくれている。感謝します( T∀T)
2020年04月04日 08:25撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土日営業。4月18日からは毎日営業とのこと。数少ない登山者の為に営業してくれている。感謝します( T∀T)
か・い・て・き♪
スキー場は雪無し。
2020年04月04日 08:42撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
か・い・て・き♪
スキー場は雪無し。
高度をあげるとゲレンデにも雪が。
2020年04月04日 08:48撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度をあげるとゲレンデにも雪が。
山頂駅で届けをだしていざ。
憧れの『ほんとの空』へ寄り道。
2020年04月04日 09:09撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅で届けをだしていざ。
憧れの『ほんとの空』へ寄り道。
山頂駅から5分程で薬師岳。奥に安達太良山。
2020年04月04日 09:11撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅から5分程で薬師岳。奥に安達太良山。
薬師岳の祠。
まだ、ログをセットしたことに気づいていない(|||´Д`)
2020年04月04日 09:13撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の祠。
まだ、ログをセットしたことに気づいていない(|||´Д`)
ほんとの空、見られた(≧∀≦*)
2020年04月04日 09:16撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとの空、見られた(≧∀≦*)
2
『ほんとの空』から安達太良山山頂を望む。
2020年04月04日 09:18撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『ほんとの空』から安達太良山山頂を望む。
1
道中こんな感じです。入山者多く体重90kgでも踏み抜きもほとんど無し。
まだ、気づいていない(´д`|||)
2020年04月04日 09:51撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中こんな感じです。入山者多く体重90kgでも踏み抜きもほとんど無し。
まだ、気づいていない(´д`|||)
天気も良くて快適過ぎる(´▽`)
この頃ログを入れていないことに気づき、セット( ̄□ ̄;)!!
2020年04月04日 10:17撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良くて快適過ぎる(´▽`)
この頃ログを入れていないことに気づき、セット( ̄□ ̄;)!!
10:26安達太良山到着。撮影後がバックの乳首へ。
2020年04月04日 10:26撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26安達太良山到着。撮影後がバックの乳首へ。
10:33乳首にて。アイゼン不要、でも、慎重に。
2020年04月04日 10:33撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:33乳首にて。アイゼン不要、でも、慎重に。
次はくろがね小屋を目指す。峰の辻方向。
2020年04月04日 10:33撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はくろがね小屋を目指す。峰の辻方向。
1
10:35進路を一望。峰の辻付近に人影も。
2020年04月04日 10:35撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35進路を一望。峰の辻付近に人影も。
雲が上がってきたので出発
2020年04月04日 10:52撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が上がってきたので出発
ロープウェイ山頂駅方向に少し下り、峰の辻分岐へ。
2020年04月04日 11:05撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅方向に少し下り、峰の辻分岐へ。
広大な雪の斜面を快適に下る。
2020年04月04日 11:19撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪の斜面を快適に下る。
くろがね小屋が見えてきた。
2020年04月04日 11:34撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋が見えてきた。
建て替え前に来れて良かった。安達太良山山頂から約30分。
2020年04月04日 11:39撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建て替え前に来れて良かった。安達太良山山頂から約30分。
当初予定していた塩沢温泉ルート。奥岳登山口ルートに変更して良かった。事前調査不足を反省。
2020年04月04日 11:46撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初予定していた塩沢温泉ルート。奥岳登山口ルートに変更して良かった。事前調査不足を反省。
1
奥岳登山口まで快適な雪道を迷うこと無く辿る。一部注意の場所あり。
2020年04月04日 12:04撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥岳登山口まで快適な雪道を迷うこと無く辿る。一部注意の場所あり。
峰の辻分岐。
2020年04月04日 12:05撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻分岐。
分岐から少しズレた場所にある塔。
2020年04月04日 12:11撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から少しズレた場所にある塔。
馬車道と登山道の分岐。まずは登山道へ。登山道は雪融け水で小川になっており、先行者と同じく馬車道へ移動。
2020年04月04日 12:31撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬車道と登山道の分岐。まずは登山道へ。登山道は雪融け水で小川になっており、先行者と同じく馬車道へ移動。
馬車道の様子。
2020年04月04日 12:31撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬車道の様子。
高度が下がると雪も消える。
2020年04月04日 12:44撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が下がると雪も消える。
途中で覗いた登山道。一度馬車道を歩いたら快適すぎて登山道には、戻れません
2020年04月04日 12:53撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で覗いた登山道。一度馬車道を歩いたら快適すぎて登山道には、戻れません
13:11奥岳登山口到着。
2020年04月04日 13:11撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:11奥岳登山口到着。
枯れたスキー場の横を歩く。
2020年04月04日 13:12撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れたスキー場の横を歩く。
登山ポストあり。
2020年04月04日 13:14撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストあり。
奥岳温泉は新しい感じです。
2020年04月04日 13:14撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥岳温泉は新しい感じです。
温泉には入らず、タクシーを呼んで岳温泉BSまで。二本松駅まで5,000円ちょっとが出せず、やっぱり岳温泉まで。
2020年04月04日 14:07撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉には入らず、タクシーを呼んで岳温泉BSまで。二本松駅まで5,000円ちょっとが出せず、やっぱり岳温泉まで。
成駒食堂の名物カツ丼を食べたかったが、バスまで時間がなくて安達太良カレーを食す。¥950は高いか、安いか!?
2020年04月04日 14:18撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成駒食堂の名物カツ丼を食べたかったが、バスまで時間がなくて安達太良カレーを食す。¥950は高いか、安いか!?
成駒。女将さんの人柄も良かった。カツ丼を食べに、また来ます??
2020年04月04日 14:29撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成駒。女将さんの人柄も良かった。カツ丼を食べに、また来ます??
バスで二本松駅到着。コインロッカーにデポしてある荷物をピックアップし、さて、山梨へ帰ります。
2020年04月04日 15:09撮影 by SH-04L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで二本松駅到着。コインロッカーにデポしてある荷物をピックアップし、さて、山梨へ帰ります。

感想/記録
by shw48

二本松駅のコインロッカーに要らない荷物をデポし、公共交通機関を乗り継ぎ遅い出発のためにロープウェイを使用。
その日登山者の利用は僕で3人目とのことだったが、山頂駅で準備をしているとゾロゾロと登山者が駅から降りてきていた。
登山者の為に土日にロープウェイを動かしてくれているとのことで、感謝です。4月18日からは毎日運転とのこと。
『ほんとの空』、ピークハント、くろがね小屋すべての目的を達成を優先。天気が良かったので道迷いの不安もなく、全く快適な山行だった。
踏み抜きを嫌がり一番人が通るルートを選んだことが正解。
元々二本松駅からバスがでている塩沢登山口から登る予定だったが、急遽奥岳コースに変更。分岐点で塩沢コースの橋が撤去されているとの看板を見て事前調査の重要性を知り、反省。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:321人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ