また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2291273 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山~根子岳縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ、午後より徐々に快晴へ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場管理事務所右横の無料駐車場に駐車。登山口まで1.1キロ歩きました。
冬季は、管理事務所が閉鎖中。入山料は支払いなし。その代わり、管理事務所より先は進入禁止の標識あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
39分
合計
6時間29分
Sスタート地点07:1607:37菅平牧場登山口07:3707:43中四阿道登山口07:4408:52小四阿09:0309:41中四阿09:4310:13長池分岐10:2510:34四阿山・根子岳分岐10:3510:50四阿山10:5611:05四阿山・根子岳分岐11:0511:49大スキマ12:33根子岳12:4213:24東屋13:2513:47菅平牧場登山口13:4813:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
菅平牧場登山口より、右へ舗装された道路をしばらく歩くと、四阿山登山口の標識がある。そこから、登山道に入る。
危険個所は、最初の川を渡るところが整備されておらず、転倒しないように慎重に。
四阿山から根子岳への縦走路で、根子岳山頂直下の岩場を越えるところが滑落しないように、慎重に。今回は、ピッケルがないと越えられなかったかも?
下山時、12時過ぎると気温が高くなり、雪が腐って踏み抜きが多くなり、スノーシューをつけて下山した。
その他周辺情報下山後、立科町の権現の湯で汗を流して帰りました
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

菅平牧場管理事務所より先は進入禁止。
ここに、駐車場して、登山口まで1.1キロ歩きました。
2020年04月06日 07:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場管理事務所より先は進入禁止。
ここに、駐車場して、登山口まで1.1キロ歩きました。
菅平牧場管理事務所右横の無料駐車場はまだ利用者は私のみ。20台ほど止められそう。
2020年04月06日 07:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場管理事務所右横の無料駐車場はまだ利用者は私のみ。20台ほど止められそう。
管理事務所は閉鎖中、入山料200円は支払いなし。
2020年04月06日 07:18撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理事務所は閉鎖中、入山料200円は支払いなし。
登山口まで舗装道路を20分ほどかけて歩きます。
2020年04月06日 07:18撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで舗装道路を20分ほどかけて歩きます。
登山口到着。登山届けのポストがある。
私は、ヤマレコからコンパスに送信。
2020年04月06日 07:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着。登山届けのポストがある。
私は、ヤマレコからコンパスに送信。
四阿山登山口は、右へ舗装道路をさらに10分ほど歩きます。
2020年04月06日 07:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山登山口は、右へ舗装道路をさらに10分ほど歩きます。
トイレは、冬季閉鎖中。
2020年04月06日 07:38撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは、冬季閉鎖中。
ここから、登山道に入ります。
雪がチラホラ。
2020年04月06日 07:43撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、登山道に入ります。
雪がチラホラ。
ここを渡るのか?
2020年04月06日 07:57撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡るのか?
結局、こちらを渡りました。かなり慎重に渡りました。コケたらびたびた。
2020年04月06日 07:58撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、こちらを渡りました。かなり慎重に渡りました。コケたらびたびた。
しっかり雪道です。まだ、ツボ足で進みます。
2020年04月06日 08:01撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり雪道です。まだ、ツボ足で進みます。
雪道は、ボコボコ。
2020年04月06日 08:22撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道は、ボコボコ。
痩せ尾根を進みます。ちょっと緊張します。ここで、チェーンスパイクを装着しました。
2020年04月06日 08:50撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を進みます。ちょっと緊張します。ここで、チェーンスパイクを装着しました。
更に、痩せ尾根が続きます。
でも、雪が固いので、足元はしっかりとしています。
2020年04月06日 08:52撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に、痩せ尾根が続きます。
でも、雪が固いので、足元はしっかりとしています。
樹氷、かなり風が強いです。
2020年04月06日 09:21撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷、かなり風が強いです。
山頂方面は、雪雲で真っ暗です。
2020年04月06日 09:40撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面は、雪雲で真っ暗です。
岩場の右横を進みます。
2020年04月06日 09:40撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の右横を進みます。
まだ、1.7キロあります。
2020年04月06日 09:42撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、1.7キロあります。
痩せ緊尾根が続き、結構緊張します。
2020年04月06日 09:42撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ緊尾根が続き、結構緊張します。
あずまや高原と菅平高原の分岐に到着です。ここで、ゴーグルをつけ、ストックから、ピッケルに変えました。
2020年04月06日 10:12撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまや高原と菅平高原の分岐に到着です。ここで、ゴーグルをつけ、ストックから、ピッケルに変えました。
根子岳方面との分岐。
2020年04月06日 10:34撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳方面との分岐。
山頂は、ガスの中。猛烈な風が吹いています。
2020年04月06日 10:40撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、ガスの中。猛烈な風が吹いています。
四阿山山頂の祠、ここまでの安全と最後まで無事の下山を祈ります。
2020年04月06日 10:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山山頂の祠、ここまでの安全と最後まで無事の下山を祈ります。
山梨からみえたパーティのみなさんが山頂に到着です。
2020年04月06日 10:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨からみえたパーティのみなさんが山頂に到着です。
山梨からみえたパーティのみなさんにとって頂きました。ありがとうございます。
2020年04月06日 10:52撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨からみえたパーティのみなさんにとって頂きました。ありがとうございます。
3
これから向かう根子岳です。
2020年04月06日 11:28撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう根子岳です。
大すき間の笹平原、今は雪野原。
2020年04月06日 11:54撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大すき間の笹平原、今は雪野原。
根子岳への登りが始まります。
2020年04月06日 11:55撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳への登りが始まります。
時々晴れ間が見え始めました。
2020年04月06日 11:56撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々晴れ間が見え始めました。
岩場が出始めました。
2020年04月06日 12:03撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が出始めました。
尾根は、強風の為、土が露出しています。
2020年04月06日 12:08撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は、強風の為、土が露出しています。
1
振り返ると四阿山山頂。山頂は、ガスの中です。
2020年04月06日 12:16撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると四阿山山頂。山頂は、ガスの中です。
どんどん高度を上げていきます。
2020年04月06日 12:16撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん高度を上げていきます。
桃の花のやうな樹氷が綺麗です。どんどん斜度が増していきます。
2020年04月06日 12:18撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃の花のやうな樹氷が綺麗です。どんどん斜度が増していきます。
この岩場を右へ越えて行くとき、かなり恐怖を感じました。つかむところがなくピッケルで、氷雪を刺し、それを手掛かりに岩場を登りました。
2020年04月06日 12:22撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場を右へ越えて行くとき、かなり恐怖を感じました。つかむところがなくピッケルで、氷雪を刺し、それを手掛かりに岩場を登りました。
やっと、根子岳山頂に到着です!
よくぞここまで来れました。(感動!)
2020年04月06日 12:32撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、根子岳山頂に到着です!
よくぞここまで来れました。(感動!)
山頂の祠で、改めて、無事の下山を祈りました。
2020年04月06日 12:33撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠で、改めて、無事の下山を祈りました。
石碑は、根固岳霊峯?読めませんでした。
2020年04月06日 12:34撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑は、根固岳霊峯?読めませんでした。
鐘を鳴らして、登ったぞー!
2020年04月06日 12:35撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘を鳴らして、登ったぞー!
1
祠の向こうに、四阿山全景が現れました!
2020年04月06日 12:35撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の向こうに、四阿山全景が現れました!
山頂は広いです。晴れていたら、展望が良かったのですが、残念です。
早々に下山します。ここからは、1時間30分ほどで下山できるので、気も晴ればれ。
2020年04月06日 12:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広いです。晴れていたら、展望が良かったのですが、残念です。
早々に下山します。ここからは、1時間30分ほどで下山できるので、気も晴ればれ。
達成感がある山行でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達成感がある山行でした!

感想/記録

山登りと温泉は絶対セットです。でも、茅野市内の日帰り温泉施設は、新型コロナの影響で、全て臨時休館となり、八ヶ岳は諦めました。
『信州湯けむり登山』を見て、四阿山と根子岳の縦走コースが出ていたので、ここに決めました。
なかなかハードな充実した山行になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:777人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ