また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2292035 全員に公開 雪山ハイキング 奥秩父

小川山と金峰山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月07日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大弛峠と廻り目平分岐の無料駐車場を利用。ここから廻り目平まで駐車料金をケチって歩きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間48分
休憩
43分
合計
10時間31分
Sスタート地点04:4905:06金峰山荘05:0706:35小川神社06:3608:05小川山08:1608:31シオサブ08:3209:47八丁平登山道分岐09:5309:59登山道分岐(主稜線−西股沢道)09:5910:39大日岩10:3911:36砂払いノ頭11:4011:48千代の吹上11:4911:57金峰山小屋分岐11:5812:20五丈石12:2012:29金峰山12:4913:05金峰山小屋13:0614:19川端下林道終点14:2015:08金峰山荘15:0915:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本日は終始アイゼンが必要でした。ツルツルに凍った箇所が至る所にありました。
廻り目平から小川山へのカモシカ登山道、道標やテープはありますが、あまり歩かれてなく不明瞭な箇所多数です。針葉樹の森を歩きますが、中腹は激しい岩山を通過し、梯子も何箇所かあります。ここで道を見失うと命取りなので、ルートをしっかり確認して行かないといけません。小川山山頂は、展望皆無。深いシャクナゲの森の中でした。
小川山から八丁平の間は、雪はノートレースで、殆ど人が来ない事が分かります。雪でも道型は何とかわかりましたし、テープが沢山ありますが、テープを見失しなわない様にしないといけません。テープが無くなったらロストと考えた方がよいです。危険箇所はなく、奥秩父の典型的な静かな苔の森の道でした。
八丁平から大日岩間は西の巻道を使いました。大日岩の南面で、一気に展望が広がります。以降金峰山まではひたすら続く急登、景色は天国、でも疲労は地獄の縦走路です。
金峰山頂から金峰山小屋経由廻り目平までは一般ルート、問題はありません。途中、石楠花の大群落があります。また、最後に林道を歩きますが、日本のヨセミテと言われるだけあり、退屈しない景観でした。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

小川山カモシカ登山道の入口。廻り目平のキャンプ場のトイレの先にあります。立派な看板なのに踏み跡は薄く、落ち葉で隠されてます。
2020年04月07日 05:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山カモシカ登山道の入口。廻り目平のキャンプ場のトイレの先にあります。立派な看板なのに踏み跡は薄く、落ち葉で隠されてます。
1
シラビソのなどの針葉樹の林をぐんぐん登ると、途中で見えてくる岩稜帯。実際この辺りから道はどんどん険しくなってきます。
2020年04月07日 05:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソのなどの針葉樹の林をぐんぐん登ると、途中で見えてくる岩稜帯。実際この辺りから道はどんどん険しくなってきます。
3
朝日を浴びる岩達。岩場の通過には梯子や鎖が出てきます。また、迷いやすいので注意です。今日は氷や雪があってさらに気を使いました。
2020年04月07日 06:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる岩達。岩場の通過には梯子や鎖が出てきます。また、迷いやすいので注意です。今日は氷や雪があってさらに気を使いました。
2
途中から深いシラビソの森が続きます。今日の雪は10から20センチくらいでした。凍っていてアイゼンが小気味良く効きました。
2020年04月07日 07:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から深いシラビソの森が続きます。今日の雪は10から20センチくらいでした。凍っていてアイゼンが小気味良く効きました。
2
小川山テッペンですが、ぼうぼうの石楠花の林の中で何も景色が見えません、折角上って来たのに。
2020年04月07日 08:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山テッペンですが、ぼうぼうの石楠花の林の中で何も景色が見えません、折角上って来たのに。
1
大日岩付近で急に見晴らしがきくようになります。瑞垣山と八ヶ岳が見事に見えました。
2020年04月07日 10:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩付近で急に見晴らしがきくようになります。瑞垣山と八ヶ岳が見事に見えました。
8
南を見ると、南アルプスの全山もクッキリ見えました。さらに中央アルプスや御岳も見えてました。
2020年04月07日 10:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南を見ると、南アルプスの全山もクッキリ見えました。さらに中央アルプスや御岳も見えてました。
5
登山道は、こんな氷のスケートリンクみたいな箇所が多々ありました。ツルツルでストックはささらず、アイゼンでもちと怖いです。
2020年04月07日 11:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、こんな氷のスケートリンクみたいな箇所が多々ありました。ツルツルでストックはささらず、アイゼンでもちと怖いです。
1
砂払いの頭。岩の雄叫び。
2020年04月07日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭。岩の雄叫び。
3
いいね、八ヶ岳。
2020年04月07日 11:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね、八ヶ岳。
2
絶壁の彼方に富士山が輝きます。
2020年04月07日 11:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁の彼方に富士山が輝きます。
4
もうひと頑張りで金峰山頂上。この稜線の景色は素晴らしいが、脚の方はクタクタ。
2020年04月07日 11:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと頑張りで金峰山頂上。この稜線の景色は素晴らしいが、脚の方はクタクタ。
6
あと少しで五丈岩。
2020年04月07日 12:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで五丈岩。
3
やっと着いた、薄曇りになったけど、富士はまだ待ってていてくれました。
2020年04月07日 12:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた、薄曇りになったけど、富士はまだ待ってていてくれました。
2
誰もが撮る五丈岩のお決まりの写真。私には登れません。
2020年04月07日 12:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もが撮る五丈岩のお決まりの写真。私には登れません。
2
バックに八ヶ岳。帰りたく無いね。
2020年04月07日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックに八ヶ岳。帰りたく無いね。
3
金峰山小屋の手前で、ETみたいな岩と瑞牆山、奥に八ヶ岳の絶景。小屋で泊まったら景色が良さそうです。
2020年04月07日 13:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋の手前で、ETみたいな岩と瑞牆山、奥に八ヶ岳の絶景。小屋で泊まったら景色が良さそうです。
2
その後は、再び森の中の雪道をずっと下り、帰ってきました。途中シャクナゲの大群落がありました。
2020年04月07日 13:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は、再び森の中の雪道をずっと下り、帰ってきました。途中シャクナゲの大群落がありました。
2

感想/記録

久々に来た金峰山、今までは楽な大弛からのユル金ルートでしたが、今回は廻り目平から小川山とのチョイロング周回コース。しかし冬靴とアイゼンのおかげで予想外の苦戦、時間が掛かりクタクタになりましたが、素晴らしい周回コースでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:848人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ