また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2292177 全員に公開 ハイキング 丹沢

日向ふれあいの森から大山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候おおむね晴れ、雲も多かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道246日向薬師へ向かい、最深部の駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間39分
合計
6時間4分
Sスタート地点09:0209:11九十九曲入口09:43日向越(雷峠)09:59見晴台10:1210:28大山の二重の滝10:2910:33阿夫利神社下社10:4111:2016丁目11:2911:4020丁目11:5725丁目12:10大山13:0113:17不動尻分岐13:45クサリ場13:59見晴台14:1314:27日向キャンプ場分岐15:00ふれあいの森日向キャンプ場15:0315:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3月18日に登った時には山頂と不動尻側登山道の泥濘が酷かったが、今回は乾燥していて快適でした。

装備

個人装備 バーナー コッヘル マグカップ OD缶

写真

日向ふれあいの森駐車場、9時ごろの様子です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向ふれあいの森駐車場、9時ごろの様子です。
1
「九十九曲」の入口、見晴台まで40分とありますが、私の足では50分です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「九十九曲」の入口、見晴台まで40分とありますが、私の足では50分です。
急坂を登り切ると勝五郎地蔵、ここからはなだらかに登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登り切ると勝五郎地蔵、ここからはなだらかに登ります。
2
見晴台からの大山、一番左のピークです。ここから大山阿夫利神社の下社へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの大山、一番左のピークです。ここから大山阿夫利神社の下社へ向かいます。
2
途中にある二重社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある二重社。
1
二重社脇の「二重の滝」、細いけど形が気に入ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二重社脇の「二重の滝」、細いけど形が気に入ってます。
1
大山阿夫利神社下社へ到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山阿夫利神社下社へ到着です。
2
「表参道一丁目」から登ります。この階段は急なうえに崩れそうな雰囲気があり、用心して登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「表参道一丁目」から登ります。この階段は急なうえに崩れそうな雰囲気があり、用心して登ります。
1
「蓑毛」からの合流点「十六丁目」へ到着、ここまでの道のり結構きついです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「蓑毛」からの合流点「十六丁目」へ到着、ここまでの道のり結構きついです。
「二十丁目」の富士見台ですが、今日は雲で見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「二十丁目」の富士見台ですが、今日は雲で見えません。
1
最後の「二十八丁目」、この先が頂上になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の「二十八丁目」、この先が頂上になります。
1
鳥居をくぐって直ぐの石燈籠と石段、好きな雰囲気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって直ぐの石燈籠と石段、好きな雰囲気です。
1
頂上に建つ「奥の院」、いつも閉まっているシャッターは何とかならないか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に建つ「奥の院」、いつも閉まっているシャッターは何とかならないか!
1
大山の山頂標柱、曇ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山の山頂標柱、曇ってしまいました。
1
不動尻分岐から見晴台へ向かう途中のクサリ場、「危険!!滑落事故多発」の注意看板も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻分岐から見晴台へ向かう途中のクサリ場、「危険!!滑落事故多発」の注意看板も。
1
勝五郎地蔵の少し手前にある分岐、今日は「日向キャンプ場」へ降りてみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝五郎地蔵の少し手前にある分岐、今日は「日向キャンプ場」へ降りてみます。
2
下りきる手前に東屋がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきる手前に東屋がありました。
2
たくさんのバンガローがあります。伊勢原市営のキャンプ場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんのバンガローがあります。伊勢原市営のキャンプ場です。
1
バーベキュー施設のようですが、屋根がないんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バーベキュー施設のようですが、屋根がないんですね。
1
駐車場に戻ってきました。朝の車とほとんど入れ替わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。朝の車とほとんど入れ替わっていました。
1

感想/記録

大山はトレーニングコースとしてたまに利用していますが、前回春の雪の後では泥濘が酷くて困りましたが、今回は乾燥していて快適に歩けました。
また、日向キャンプ場から尾根上へ通じるルート(つづら坂)を下りで初めて利用しましたが、九十九折の幅が広くとってあり傾斜が緩く、しかも路面の石がないため歩きやすく感じました。
休憩ポイントではそれなりに登山者はいますが、ルート上では少なく静かにマイペースで歩けます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:196人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

滑落 奥の院 東屋 地蔵 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ