また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2292825 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

こだま登山部 118 イソツネ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月22日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り 
アクセス
利用交通機関
電車バス
登山口まで JR青梅線奥多摩駅から路線バスで梅久保バス停へ 登山開始
下山口から 奥多摩湖バス停からJR青梅線奥多摩駅へ
 ※水根バス停でもいいが、トイレがあるので、奥多摩湖から乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
56分
合計
6時間31分
Sスタート地点09:0610:33イソツネ山11:0211:45沖ノ指11:5813:24トオノクボ13:3714:18風の神土15:32水根バス停15:3315:37奥多摩湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はないが、登りは、斜度がかなり急なところがあるので、慎重に。
今回、イソツネ山から上部は残雪が沢山あった。ゲーター(ロングスパッツ)と防水性の高い靴が必要。
その他周辺情報お風呂 河辺の梅の湯
お食事 梅の湯内食事処
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ フリースセーター(厚手) 薄手ダウン ズボン 靴下 毛糸手袋 毛糸の帽子 雨具(防水透湿性の高い素材を利用したもの・ポンチョは不可) ゲイター(雨避け汚れ防止のロングスパッツのこと) 着替え(下着・ズボン・上着・靴下・タオルなど) 気候によりウールのアンダーウェア上下 登山靴 予備靴ひも 雨蓋付ザック(30リットル程度がおすすめ) ザックカバー 行動食 テルモスにお湯 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ(220lm以上) 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 温泉セット 軽アイゼン(6本爪・チェーン不可)
共同装備 コンロ コッヘル ライター ツェルト ストック ロープ8mm×30m スリング60cm×2本 スリング120cm×2本 ハーネス2人分 ファーストエイドキット 結束バンド ポイズンリムーバー サムスプリント

写真

梅久保バス停 誰か住んでいるからバス停があるのでしょうか。
2020年01月22日 08:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅久保バス停 誰か住んでいるからバス停があるのでしょうか。
トンネルの上の山に上ります。
2020年01月22日 08:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの上の山に上ります。
昔の名残の祠ですね。大切にされてきたのでしょう。
2020年01月22日 09:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の名残の祠ですね。大切にされてきたのでしょう。
急なので、前の手を2本使います。
2020年01月22日 09:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なので、前の手を2本使います。
こちらは立木があるからまだマシです。
2020年01月22日 09:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは立木があるからまだマシです。
イソツネ山に到着、雪が少しあります。
2020年01月22日 10:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イソツネ山に到着、雪が少しあります。
どなたかが、付けてくれたブリキの山名板
2020年01月22日 10:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どなたかが、付けてくれたブリキの山名板
三角点です。
2020年01月22日 10:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点です。
三の木戸山方面でしょうか。
2020年01月22日 10:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の木戸山方面でしょうか。
なぜここに来たのか?
それは、行ってみたかったから。
なぜ、行ってみたかったのか?
それは、未知だから。未知こそ過激。
2020年01月22日 11:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜここに来たのか?
それは、行ってみたかったから。
なぜ、行ってみたかったのか?
それは、未知だから。未知こそ過激。
尾根伝いに高度をあげていきます。
2020年01月22日 11:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに高度をあげていきます。
ちょっとした岩を乗り越えます。
雪がだんだん多くなってきます。
2020年01月22日 11:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩を乗り越えます。
雪がだんだん多くなってきます。
動物の足跡と深い雪。
北側斜面は雪がたくさん残っています。
2020年01月22日 11:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡と深い雪。
北側斜面は雪がたくさん残っています。
ここにも山の神が。
2020年01月22日 11:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも山の神が。
沖の指山です。このピークはわざわざ行かないと立てません。
2020年01月22日 11:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖の指山です。このピークはわざわざ行かないと立てません。
本日2つめの山です。
2020年01月22日 11:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2つめの山です。
これはアナグマの足跡か?!爪が長い。
2020年01月22日 11:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはアナグマの足跡か?!爪が長い。
雪がないところで、しばしのおやすみ。
2020年01月22日 12:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないところで、しばしのおやすみ。
再び尾根をたどります。
雪がいっぱいで、楽しい雪山ハイキングになってきました。
2020年01月22日 12:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び尾根をたどります。
雪がいっぱいで、楽しい雪山ハイキングになってきました。
雰囲気もよく、防火林帯で歩きやすい。
2020年01月22日 12:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気もよく、防火林帯で歩きやすい。
電波の反射板でしょうか。ダムからの電波を受けて、別方向に飛ばすのですかね。
2020年01月22日 12:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波の反射板でしょうか。ダムからの電波を受けて、別方向に飛ばすのですかね。
防火林帯でまだまだ高度をあげます。
2020年01月22日 12:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火林帯でまだまだ高度をあげます。
今日は雪山ハイキングになるとは思っていませんでしたが
2020年01月22日 12:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雪山ハイキングになるとは思っていませんでしたが
おやつタイム。
2020年01月22日 12:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやつタイム。
こういうときは緑茶が美味しい。
2020年01月22日 12:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうときは緑茶が美味しい。
防火林帯を進みます。まだ雪があります。
2020年01月22日 13:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火林帯を進みます。まだ雪があります。
楽しい。
2020年01月22日 13:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい。
六ッ石山への登山道と合流しました。
本日は、ここから下山します。
2020年01月22日 13:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ッ石山への登山道と合流しました。
本日は、ここから下山します。
古い祠と少し古い祠。
どちらも人々の暮らしを見守ってきてくれたのでしょう。
2020年01月22日 14:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い祠と少し古い祠。
どちらも人々の暮らしを見守ってきてくれたのでしょう。
産土神社とは
2020年01月22日 14:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産土神社とは
立派な鳥居が寄贈されていました。
2020年01月22日 14:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な鳥居が寄贈されていました。
昔の六ッ石山登山口看板
2020年01月22日 15:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の六ッ石山登山口看板
無事下山で、お疲れさまでした。
2020年01月22日 15:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山で、お疲れさまでした。
御前山が大きく見えています。
2020年01月22日 15:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山が大きく見えています。
奥多摩湖近くまで降りてきました。
お疲れさまでした。
2020年01月22日 15:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖近くまで降りてきました。
お疲れさまでした。

感想/記録

この山に行こうと思わないと行かれない山、情報が少ない山なので、とにかく行ってみました。どうしてここが百山に選ばれたかも、あまりわかりませんでしたが、素朴でいい山だったと思います。
雪もでてきて、時間がかかりましたので、今回は六ツ石山への登山道からの下山となりましたが、日が長い緑の時期にまた来てもいいと思います。

◎情報が少ない山は、いろいろな作戦をたててから望みたい。今回は六ツ石山へも行こうと思ったが、雪が出てきて所要時間が増えたこともあり、途中下山した。臨機応変にコースを変えることができるように、ところどころでタイムリミットを設定しておくと良い。

☆こだま登山部 山行記録 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/clubrecs-1635-listview.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:68人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ