また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2292842 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

こだま登山部 116 秀麗富嶽十二景 笹子雁ヶ腹摺山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候曇り 
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
登山口まで JR中央線大月駅からタクシーで旧道笹子峠手前のゲートまで
下山口から 徒歩でJR中央線笹子駅へ 少し先に笹一酒造のお店があるので立ち寄り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間19分
合計
4時間59分
S矢立の杉09:1809:44笹子隧道09:5509:57笹子峠10:0411:07笹子雁ヶ腹摺山12:0612:24標高1188m地点12:2513:45新中橋バス停13:53追分バス停13:5414:16笹子駅14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなく、新しい道が笹子峠の上についていたので歩きやすい。
その他周辺情報お風呂 近くにはないので、立ち寄らず 行くなら高尾の極楽湯
お食事 大月駅の正華となるが、今回は、笹一酒造に立ち寄り、利き酒などをした都合もあり、お食事はなし。 笹子餅も買って食べた。美味しい。https://tabelog.com/yamanashi/A1905/A190501/19003765/
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ フリースセーター(厚手) 薄手ダウン ズボン 靴下 毛糸手袋 毛糸の帽子 雨具(防水透湿性の高い素材を利用したもの・ポンチョは不可) ゲイター(雨避け汚れ防止のロングスパッツのこと) 着替え(下着・ズボン・上着・靴下・タオルなど) 気候によりウールのアンダーウェア上下 登山靴 予備靴ひも 雨蓋付ザック(30リットル程度がおすすめ) ザックカバー 行動食 テルモスにお湯 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ(220lm以上) 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 温泉セット 軽アイゼン(6本爪・チェーン不可)
共同装備 コンロ コッヘル ライター ツェルト ストック ロープ8mm×30m スリング60cm×2本 スリング120cm×2本 ハーネス2人分 ファーストエイドキット 結束バンド ポイズンリムーバー サムスプリント

写真

旧笹子峠下から登山道になります。
2020年01月12日 09:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧笹子峠下から登山道になります。
1
笹子峠から清八峠間を整備してくださっています。
2020年01月12日 09:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子峠から清八峠間を整備してくださっています。
新しい登山道、歩きやすい。
2020年01月12日 10:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい登山道、歩きやすい。
道標が少し食われています。
2020年01月12日 10:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が少し食われています。
1
雑木林の尾根が続きます。
送電線の鉄塔への道も兼ねているところには、階段がついています。
2020年01月12日 10:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木林の尾根が続きます。
送電線の鉄塔への道も兼ねているところには、階段がついています。
地図読みの目印にもなる送電線です。
2020年01月12日 10:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図読みの目印にもなる送電線です。
山頂直下は急な階段です。
2020年01月12日 10:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は急な階段です。
笹子雁ヶ腹摺山に到着
2020年01月12日 11:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ腹摺山に到着
1
山梨百名山です
2020年01月12日 11:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山です
ベンチがあるので、お昼です。
2020年01月12日 11:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがあるので、お昼です。
富士山は見えませんでした。
2020年01月12日 11:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えませんでした。
1
1188mピークです。
2020年01月12日 12:25撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1188mピークです。
1
小さい祠です。
2020年01月12日 13:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい祠です。
急な行なので、慎重に下りましょう。
2020年01月12日 13:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な行なので、慎重に下りましょう。
一気に降りてきました。
2020年01月12日 13:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に降りてきました。
無事道路に出ました。
ここは朝に通った旧道への分岐点でした。
2020年01月12日 13:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事道路に出ました。
ここは朝に通った旧道への分岐点でした。
こちらは笹子峠。
笹子駅までロード歩きを約40分です。
2020年01月12日 13:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは笹子峠。
笹子駅までロード歩きを約40分です。
1
笹子駅のみどり屋さんにより、笹子餅を買いました。
2020年01月12日 14:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅のみどり屋さんにより、笹子餅を買いました。
こだま登山部スタンプカード コンプリートのジェニーさんです。おめでとうございます。7人目
2020年01月12日 14:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こだま登山部スタンプカード コンプリートのジェニーさんです。おめでとうございます。7人目
笹一酒造さんのお土産屋さんで長居しました。
酒粕ソフトクリームは人気です。
2020年01月12日 14:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹一酒造さんのお土産屋さんで長居しました。
酒粕ソフトクリームは人気です。
本日、もうひとりのコンプリートの方。
おめでとうございます。同じく7人目。神7入です。
神7は8人いることになります。表彰ものです。
2020年01月12日 15:12撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、もうひとりのコンプリートの方。
おめでとうございます。同じく7人目。神7入です。
神7は8人いることになります。表彰ものです。
1
二人並んで。
2020年01月12日 15:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人並んで。
あれ、結局極楽湯でしたね。
お疲れさまでした。
2020年01月12日 18:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、結局極楽湯でしたね。
お疲れさまでした。

感想/記録

秀麗富嶽十二景の山に登るのは空気が澄む冬場が良いということで、ほぼ隔週で出かけてきたが、今回は見えませんでした。この時期なので、雪を想定し、短めのコースタイムにしていたので、わりと早く山が終わりました。
去年は台風で予定が大幅に変わりまして、この秀麗シリーズも行けない山が多くなってしまったので、リベンジ企画は沢山計画しませんとなりません。

◎頂上について、ほっとした後は、どうしても緊張感が緩んでしまうので、特に下りは、転倒するリスクが高くなる。どうしたら転倒リスクを減らせるか。これは下りの歩き方をお知らせすることももちろんだが、注意喚起をこまめに行うことが一番大事だと思う。

フェイスブックやってまーす。 https://www.facebook.com/kodamatozan
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:63人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ