また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2294226 全員に公開 ハイキング 紀泉高原

葛城修験の道 ‖1経塚

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年04月09日(木) [日帰り]
メンバー
 dxf
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、
南海加太線加太駅前駐車場(1日/200円)に自家用車を駐車..徒歩..友ヶ島汽船
友ヶ島汽船駐車場700円(駐車場内にトイレあります。古いですが綺麗に掃除されています。)
加太〜友ヶ島往復フェリー大人2,000円
http://tomogashimakisen.com/

因みに翌4月10日も晴天ですが、強風の為に全便欠航でした。
晴天でも強風時に当たれば、全便欠航もしくは減便が当たり前の航路なので、島への上陸自体がめちゃくちゃラッキーなことだと思っています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
0分
合計
7時間9分
S友ヶ島(沖ノ島)上陸09:3016:39加太・友ヶ島汽船改札G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中野榮治(著)『葛城の峰と修験の道』の推定コースに則り、経塚・行所などを巡ります。
神島・劒池(行所(現在は遥拝))⇒深蛇池(行所)⇒閼伽井跡(行所)⇒序品窟【第一経塚】⇒観念窟(行所)
コース状況/
危険箇所等
● https://choseki.com/jp/wakayama/okinoshima
上記のサイトで情報取得してから、じっくり検討して友ヶ島へ向かいました。
虎島へ行く場合、干潮・満潮把握をすることが一番の危険回避策です。
● 観念窟を見下ろす崖上にロープが設置してありました。使用しなかったので、ロープの全長・ロープの状態など未確認です。使用するならば二人以上で観念窟へ行くことをお勧めします。
● 序品窟から観念窟へは海岸沿いの岩場のトラバースを進みますが、海へ落ちたらアウトです。波が高い日も行かない方が良いと思われます。もし通過を考えるならば大潮の風が弱い日に行くことをお勧めします。
その他周辺情報加太駅近くの銭湯、新町温泉へ行くつもりでしたが、月・木曜定休でお休みだったので入浴せずに帰宅しました。
加太から和歌山市街地へ向かう県道7号線(バイパス)沿いにレギュラーガソリン199円のガススタがありました。OP記念価格だから?濱口石油だったと記憶しています。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

加太駅前Pから加太の集落の露地を観光しながら加太の桟橋へ向かった。風が無かったので、今日はイケるっと確信したw
2020年04月09日 08:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加太駅前Pから加太の集落の露地を観光しながら加太の桟橋へ向かった。風が無かったので、今日はイケるっと確信したw
4
満開のヤマザクラ(?)
2020年04月09日 08:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のヤマザクラ(?)
5
正面に見える島は沖ノ島ではなく、地ノ島
2020年04月09日 08:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見える島は沖ノ島ではなく、地ノ島
3
今日はらぴゅた号ではなくともがしま号で出航
2020年04月09日 08:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はらぴゅた号ではなくともがしま号で出航
3
今日の欠航便はナシ。すごくラッキー!
2020年04月09日 09:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の欠航便はナシ。すごくラッキー!
4
平日なのとコロナの影響か、乗客定員109名のところ10名程の乗客。採算とれないよね...
2020年04月09日 09:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なのとコロナの影響か、乗客定員109名のところ10名程の乗客。採算とれないよね...
3
波も高くなく穏やかな海
2020年04月09日 09:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波も高くなく穏やかな海
3
友ヶ島が近付いて、
2020年04月09日 09:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友ヶ島が近付いて、
3
今日の目的地、虎島を望む。五所の額もはっきり見えた!
※「禁殺生穢悪 友島五所 観念窟 序品窟 閼伽井 深蛇池 劒池」の文字が一枚岩に彫られているがさすがにフェリーからは読めない
2020年04月09日 09:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地、虎島を望む。五所の額もはっきり見えた!
※「禁殺生穢悪 友島五所 観念窟 序品窟 閼伽井 深蛇池 劒池」の文字が一枚岩に彫られているがさすがにフェリーからは読めない
3
虎島をまわりこんで、
2020年04月09日 09:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎島をまわりこんで、
3
沖ノ島・虎島間の潮位はまだ高いもよう
2020年04月09日 09:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖ノ島・虎島間の潮位はまだ高いもよう
1
さすがに淡路島が近くに見える
2020年04月09日 09:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに淡路島が近くに見える
3
沖ノ島の桟橋。加太からきっかり20分で到着
2020年04月09日 09:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖ノ島の桟橋。加太からきっかり20分で到着
3
色々書いてあるので、上陸記念にパシャリ
2020年04月09日 09:23撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々書いてあるので、上陸記念にパシャリ
3
ぴょこん、とちっちゃな島が神島
2020年04月09日 09:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぴょこん、とちっちゃな島が神島
2
お約束の鉄山先生道標
2020年04月09日 09:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の鉄山先生道標
3
から見た神島
2020年04月09日 09:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
から見た神島
2
ここから劔池のある神島を遥拝する
2020年04月09日 09:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから劔池のある神島を遥拝する
2
深蛇池に寄ろうと...
2020年04月09日 09:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深蛇池に寄ろうと...
2
ありゃ立入禁止になっている?...自己責任で進入
2020年04月09日 09:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃ立入禁止になっている?...自己責任で進入
2
どこに池があるかわからない状態
2020年04月09日 09:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこに池があるかわからない状態
2
道標に深蛇池ここ、って書いてあったので進むと、
2020年04月09日 09:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に深蛇池ここ、って書いてあったので進むと、
2
碑伝が奉納されていた。ここが行所だろうということで写真を撮る
2020年04月09日 10:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑伝が奉納されていた。ここが行所だろうということで写真を撮る
2
とにかくゴミがすごい!2018年の台風時に流れ込んだのかもしれない
2020年04月09日 10:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかくゴミがすごい!2018年の台風時に流れ込んだのかもしれない
2
中はゴミで埋まっていたけど、井戸っぽいものもあった
2020年04月09日 10:04撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はゴミで埋まっていたけど、井戸っぽいものもあった
1
沖ノ島は観光地だけあって、快適このうえない道が続く
2020年04月09日 10:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖ノ島は観光地だけあって、快適このうえない道が続く
1
海にゴミが漂っていると思いきや、よく見ると魚の群れだった
2020年04月09日 10:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海にゴミが漂っていると思いきや、よく見ると魚の群れだった
4
虎島が見えてきた
2020年04月09日 10:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎島が見えてきた
5
寄り道しなければ桟橋から一時間程で虎島との通路に到着できる
2020年04月09日 10:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道しなければ桟橋から一時間程で虎島との通路に到着できる
3
ここも漂流ゴミが多かった
2020年04月09日 10:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも漂流ゴミが多かった
2
閼伽井跡。『閼伽』とは水を差す言葉らしい。今は水が枯れているので跡、となっている。この場所に真水が湧いていたことに驚く
2020年04月09日 10:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閼伽井跡。『閼伽』とは水を差す言葉らしい。今は水が枯れているので跡、となっている。この場所に真水が湧いていたことに驚く
2
聖護院と金剛山司講の碑伝
2020年04月09日 10:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖護院と金剛山司講の碑伝
3
これがたくさん咲いていた
2020年04月09日 10:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがたくさん咲いていた
4
まだ潮が引ききっていなかったので、先にお昼にした。どこで食べようかとウロウロ〜
2020年04月09日 11:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ潮が引ききっていなかったので、先にお昼にした。どこで食べようかとウロウロ〜
5
おっ、潮が引いてる〜
2020年04月09日 11:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、潮が引いてる〜
3
この赤い海草は踏むと滑ったので、踏まないよう歩いた
2020年04月09日 11:52撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤い海草は踏むと滑ったので、踏まないよう歩いた
2
完全に干上がったのでドボンすることなく
2020年04月09日 11:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に干上がったのでドボンすることなく
3
まずは役行者像を目指すため、虎島の北部を進む
2020年04月09日 11:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは役行者像を目指すため、虎島の北部を進む
4
これもたくさん咲いていた
2020年04月09日 11:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもたくさん咲いていた
3
ちょっと下草が邪魔だけど、踏み跡はっきり、くっきり
2020年04月09日 11:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下草が邪魔だけど、踏み跡はっきり、くっきり
2
弾薬庫?
2020年04月09日 12:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弾薬庫?
4
沖ノ島のものより荒れているので、更にラピュタ感がある
2020年04月09日 12:04撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖ノ島のものより荒れているので、更にラピュタ感がある
6
友ヶ島に行くたびにおもうけど、整備したらおしゃれなカフェとして使えそうなレンガ倉庫
2020年04月09日 12:04撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友ヶ島に行くたびにおもうけど、整備したらおしゃれなカフェとして使えそうなレンガ倉庫
4
虎島砲台跡
2020年04月09日 12:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎島砲台跡
2
階段上から撮影
2020年04月09日 12:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段上から撮影
2
この松がある方向に進んで
2020年04月09日 12:07撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この松がある方向に進んで
3
地ノ島がよく見えてきたら、
2020年04月09日 12:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地ノ島がよく見えてきたら、
5
役行者様が鎮座する場所に辿り着く
2020年04月09日 12:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者様が鎮座する場所に辿り着く
5
威風堂々のお姿。加太の方向を向いて座っておられる
2020年04月09日 12:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
威風堂々のお姿。加太の方向を向いて座っておられる
4
役行者像を辞して、五所の額が彫られた一枚岩上部に出た
2020年04月09日 12:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者像を辞して、五所の額が彫られた一枚岩上部に出た
4
想像してたより高度感あるじゃん...怖えーよ...やっぱ無理!無理!無理ぃ〜(泣)
2020年04月09日 12:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像してたより高度感あるじゃん...怖えーよ...やっぱ無理!無理!無理ぃ〜(泣)
4
ここから既設の黄色ロープを一枚岩に投げて→海岸から観念窟へ→ここに戻る計画だった...が、計画は中止。だって高所恐怖症だも〜んw
2020年04月09日 12:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから既設の黄色ロープを一枚岩に投げて→海岸から観念窟へ→ここに戻る計画だった...が、計画は中止。だって高所恐怖症だも〜んw
2
でも景色は抜群に良い所だった!
2020年04月09日 12:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも景色は抜群に良い所だった!
5
海岸に戻り、序品窟を目指す
2020年04月09日 12:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸に戻り、序品窟を目指す
2
浮石に注意して、
2020年04月09日 12:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮石に注意して、
2
多分ここらに序品窟が...あれっ?情報で見た、経塚を示す白いポールが無い...
2020年04月09日 12:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分ここらに序品窟が...あれっ?情報で見た、経塚を示す白いポールが無い...
2
付近の形状は情報写真によって記憶していたので、間違いはないと上方へ進み、こんな横穴がある所につきあたる
2020年04月09日 12:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付近の形状は情報写真によって記憶していたので、間違いはないと上方へ進み、こんな横穴がある所につきあたる
2
ここから振り返った風景
2020年04月09日 12:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから振り返った風景
3
中に入ると、友ヶ島・序品【第一経塚】があった
2020年04月09日 12:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中に入ると、友ヶ島・序品【第一経塚】があった
4
お参りの後、奥の光の差す方へ行く
2020年04月09日 12:45撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りの後、奥の光の差す方へ行く
2
反対側の外へ出た。胎内くぐりになっているもよう。暫く海岸沿いの岩と格闘しながら歩き、
2020年04月09日 12:46撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の外へ出た。胎内くぐりになっているもよう。暫く海岸沿いの岩と格闘しながら歩き、
2
五所の額の一枚岩へあとちょっとの所まで来た。あの斜めの岩場を歩けるか...しばし考えた挙句、行くことにした
2020年04月09日 12:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五所の額の一枚岩へあとちょっとの所まで来た。あの斜めの岩場を歩けるか...しばし考えた挙句、行くことにした
5
観念窟到着。いきなり観念窟だが、海岸からここまでの岩場を無我夢中で登っていたので、写真撮るのを忘れてしまっていたのだ。観念窟へは足がかけやすく、岩も掴みやすかったで登りはさほど難しくはなかった(強度は不明なので要確認)
2020年04月09日 13:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観念窟到着。いきなり観念窟だが、海岸からここまでの岩場を無我夢中で登っていたので、写真撮るのを忘れてしまっていたのだ。観念窟へは足がかけやすく、岩も掴みやすかったで登りはさほど難しくはなかった(強度は不明なので要確認)
4
情報通り、結構広い。大人2〜3人余裕で寝泊まり出来るんじゃないか?一段下がった所にも一人寝れるくらいの"個室"があった
2020年04月09日 13:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情報通り、結構広い。大人2〜3人余裕で寝泊まり出来るんじゃないか?一段下がった所にも一人寝れるくらいの"個室"があった
4
観念窟から見た景色1
2020年04月09日 13:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観念窟から見た景色1
2
観念窟から見た景色2。帰りも海岸から観念窟までの虫喰い岩場写真を撮り忘れたのでホント後悔した!
2020年04月09日 13:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観念窟から見た景色2。帰りも海岸から観念窟までの虫喰い岩場写真を撮り忘れたのでホント後悔した!
2
足場の悪い波打ち際の近くを歩く所もあるので要注意
2020年04月09日 13:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の悪い波打ち際の近くを歩く所もあるので要注意
1
この赤い海草が滑るので、なるべく海草が無い波打ち際から遠い所を選んで歩いていた
2020年04月09日 13:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤い海草が滑るので、なるべく海草が無い波打ち際から遠い所を選んで歩いていた
1
ザックはここにほかしておいた。無事に戻ってこれて安堵〜
2020年04月09日 13:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックはここにほかしておいた。無事に戻ってこれて安堵〜
2
カメノテ?形状がなんともキモい
2020年04月09日 13:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメノテ?形状がなんともキモい
2
虎島から沖ノ島側に戻った。ちゃんと計画して、干潮時間帯に虎島へ余裕の上陸だったのに、なんだかずーっとアセっていた気がする...
2020年04月09日 13:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎島から沖ノ島側に戻った。ちゃんと計画して、干潮時間帯に虎島へ余裕の上陸だったのに、なんだかずーっとアセっていた気がする...
3
岩場通過の仕方がヘタクソなので、私の一張羅のLowaがボロボロになってしまった
2020年04月09日 13:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場通過の仕方がヘタクソなので、私の一張羅のLowaがボロボロになってしまった
5
大鳴山七宝滝寺によって昭和に建立された不動明王の祠。正面右手に役行者像も祀られている
2020年04月09日 14:49撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳴山七宝滝寺によって昭和に建立された不動明王の祠。正面右手に役行者像も祀られている
2
序品の経塚内部が暗くてお金を取り出せなかったので、ここで志納した
2020年04月09日 14:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序品の経塚内部が暗くてお金を取り出せなかったので、ここで志納した
2
役行者像
2020年04月09日 14:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者像
4
アップ。静かな良いお顔
2020年04月09日 14:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。静かな良いお顔
3
南垂水キャンプ場。いいねぇ〜今の時期だったら一人キャンプでもゆっくり出来そう〜
2020年04月09日 14:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南垂水キャンプ場。いいねぇ〜今の時期だったら一人キャンプでもゆっくり出来そう〜
2
和歌山・海南のコンビナートがはっきり見えた
2020年04月09日 14:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和歌山・海南のコンビナートがはっきり見えた
2
今日の行程は終了なので、お茶をいれてのんびりおやつタイム
2020年04月09日 15:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の行程は終了なので、お茶をいれてのんびりおやつタイム
2
ラピュタゾーンは過去に何回か来ていてお腹いっぱいで見学する気になれず、16:30分発のフェリーを待つ間、ソフトクリーム(自分作なので出来がヒドイw)食べてダラダラ過ごした
2020年04月09日 15:45撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラピュタゾーンは過去に何回か来ていてお腹いっぱいで見学する気になれず、16:30分発のフェリーを待つ間、ソフトクリーム(自分作なので出来がヒドイw)食べてダラダラ過ごした
2
最後に淡路島の写真だけ撮りに行った
2020年04月09日 16:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に淡路島の写真だけ撮りに行った
4
フェリーに乗船開始。帰りもガラ空きのともがしま号だった
2020年04月09日 16:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーに乗船開始。帰りもガラ空きのともがしま号だった
2
定刻より早い時間に出航。さらば友ヶ島〜
2020年04月09日 16:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定刻より早い時間に出航。さらば友ヶ島〜
4
帰りのフェリーは往きよりも飛ばしていたのか、さほど時間がかからず加太に到着した
2020年04月09日 16:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのフェリーは往きよりも飛ばしていたのか、さほど時間がかからず加太に到着した
3
友ヶ島汽船の改札。この昭和な感じがたまらんなぁ〜
2020年04月09日 16:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友ヶ島汽船の改札。この昭和な感じがたまらんなぁ〜
1
下船後、葛城修験の道△破ねた、阿字ヶ峰の行者堂・淡嶋神社・春日神社の三カ所へ最後に参拝しに行った
2020年04月09日 16:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下船後、葛城修験の道△破ねた、阿字ヶ峰の行者堂・淡嶋神社・春日神社の三カ所へ最後に参拝しに行った
2
阿字ヶ峰の行者堂
2020年04月09日 16:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿字ヶ峰の行者堂
2
友ヶ島に対面して建てられている
2020年04月09日 16:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友ヶ島に対面して建てられている
1
淡嶋神社
2020年04月09日 16:52撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡嶋神社
5
皆さんご存知、人形ズラ〜りの境内
2020年04月09日 16:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんご存知、人形ズラ〜りの境内
3
人形だけじゃなくて信楽焼のタヌぽんまで
2020年04月09日 16:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形だけじゃなくて信楽焼のタヌぽんまで
5
にゃんこ先生がいっぱいいる〜
2020年04月09日 16:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゃんこ先生がいっぱいいる〜
3
春日神社
2020年04月09日 17:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日神社
2
通りすがったので、迎之坊も記念撮影。加太駅の駐車場に戻り、「葛城修験の道」終了
2020年04月09日 17:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りすがったので、迎之坊も記念撮影。加太駅の駐車場に戻り、「葛城修験の道」終了
2

感想/記録
by dxf

葛城修験の道のスタート地点へ、主だった修験の道を歩き終えてから行く、というちょっと間が抜けた感じになってしまいました。
気象条件によって船が欠航してしまうので、友ヶ島へ行くこと自体がハードル高いです。更に干満時間を調べて干潮時に合わせて虎島へ渡る...日にちの検討だけでも面倒でした。あれこれ調べてから4月9日に行くことを決めて、最後の修験の道を晴天を祈りながら待ちました。
因みに☆2020年4月9日は大潮
   ☆沖ノ島の干潮時刻は13時22分
   ☆潮汐率(満潮時と干潮時の海面の高さの差)は111と非常に高かった
   ☆日中の風は風速5m/s未満(和歌山市内観測)
   ☆穏やかな晴天
   という条件でした。
他:靴は手持ちの靴の中で一番滑りにくく安定した歩きが出来る(と思っている)
  Lowaのトレッキングシューズを持っていきました。

大潮で風も強くない、波も高くない、という条件であったため、観念窟へは海岸沿いを往復して行くことが出来ましたが、一枚岩でロープを使用しての登下降は、私の場合計画するだけ無駄だったのだとよく分かりました...^^;

葛城修験道の大切な序品ではありましたが、気持ちの上では「おまけ」です。経塚と行所をどうやって繋いで歩くかを考えた日々の方が、私にとってとても楽しく思い出深いものになりました。

※文化庁が2019年10月に「歴史の道百選」の追加選定を発表して「葛城修験の道」が新たに選ばれたそうです。範囲自治体は和歌山市からかつらぎ町までに及ぶらしく、友ヶ島から第十二経塚と蔵王権現社、大畑の里までの範囲なのかな、と勝手に予想しています。また選定された道は、保存整備を図る事業の経費が国庫補助の対象となるので文化財の保全が期待されます。沖ノ島と虎島間の通路や集落間のボロボロの林道も改修対象になるのであれば、ここは期待したいところです。
また観光振興への活用を考えているそうですが、修験の道が観光資源になんかなるんですかね? びみょーな気持ちになりましたが、役行者の生家と言われている吉祥草寺ですら≪役小角奈≫なんて萌えキャラで盛り上げようとしているので、今後の行政の動きに注目していきたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:561人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/6
投稿数: 193
2020/4/12 7:16
 友ヶ島
紀の川市からは加太は近いんですけど友ヶ島は未だ未踏です。
葛城修験の道とかはチンプンカンプン💦
取り敢えず下調べをして行ってみたいと思っています

あっ・・・淡島神社に供養されている雛人形で髪の毛が伸びる雛人形があるそうですよ
dxf
登録日: 2017/2/20
投稿数: 63
2020/4/12 10:42
 Re: 友ヶ島
oiyan1 さんこんにちは! レコをお読み下さりありがとうございます〜
せっかく紀の川市にお住まいなので、友ヶ島は一度行ってみて下さい〜って人に言うけれど、実はあまり興味無い島だったんですよ。葛城修験のスタート地点なので、虎島には興味あったのですが、身内が"和歌山=ラピュタの友ヶ島"のイメージで和歌山へ遊びに来てくれるので、沖ノ島の観光へは行かざるを得なかっただけで。そもそも...和歌山のイメージってパンダですよねっアドベンへ行こうよ、アドベンへっ(笑)

淡嶋神社は妖怪が出てきそうな雰囲気ありますよね〜髪の毛が伸びるお菊ちゃん人形のような雛人形があったとしても驚きませんよぉ〜
登録日: 2014/9/10
投稿数: 1232
2020/4/13 20:17
 「葛城修験の道」完歩おめでとうございます!
dxfさん、こんばんは〜。
昨年の12月から始められて、わずか4ヶ月ですべて行かれるとは恐れ入りました。歩かれるたびに記録を拝見していましたが、廃道になっていたところもあって大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。私も葛城二十八品の経塚を巡ってみようかと一時考えたことがあったのですが、第二十七番経塚だけが民家の中にあるため、どうしても行けないとわかってからは諦めてしまいました。
dxf
登録日: 2017/2/20
投稿数: 63
2020/4/13 21:39
 Re: 「葛城修験の道」完歩おめでとうございます!
shi_sanさん、こんばんは〜お久しぶりです〜
レコをお読みくださり、ありがとうございました!更にねぎらいの言葉をかけていただけるなんて...感謝申し上げますm(__)m

私も最初は葛城二十八品の経塚のみの巡行を考えていたので、二十七品の経塚は計画前の段階では気になっていました。ですが、参考にさせて頂いた某ブログを拝見してからは、行所めぐりも併せて行ってみたくなり、経塚と行所をいかにして繋いで歩くか、という計画にシフトしていったため、正直、二十七番の経塚のことは金剛山あたりに行きつくまで、頭から抜けてしまっていました。あっ、でも二十七品のお宅前で、ぴょんぴょんはしてしまいましたよw

shi_sanさん、山の技術を持っておられるのに諦めるなんてもったいないですよ〜
山上ヶ岳を越えられないことに比べたら、一つの経塚に参拝出来ないことなんてどってこと無いですよ!外から遥拝すればいいんですから。1・2m離れた所から遥拝、ですよっ(笑)
登録日: 2014/9/10
投稿数: 1232
2020/4/14 0:05
 Re[2]: 「葛城修験の道」完歩おめでとうございます!
「山上ヶ岳を越えられないことに比べたら、一つの経塚に参拝出来ないことなんてどってこと無い」っておっしゃるとおりですね!女性の方はみんな我慢しているのに、小さなことにこだわっていた自分が本当にお恥ずかしいし情けないです😓
あっそれと、私なんか山の技術なんかまったくない素人ハイカーですよ〜😅
登録日: 2017/3/4
投稿数: 76
2020/4/15 1:52
 なんともドラマチック過ぎるロケーションでの最終回
油断してたら、dxfさん第一経塚行ってはったんや〜!
葛城二十八宿完歩、ホントにホントにお疲れ様でした〜!
先月のぴょんぴょんから、すんごい冒険内容〜!!
一枚岩んとこが、スラブ祭りなのですね〜 写真見て、クラクラしました〜😂
素晴らしいお天気に恵まれて空と海の風景があるというのは
普段山奥ばかり歩くワタシからは特別に非日常感がハンパないです。
ホントにグランドフィナーレに相応しい素敵な山旅に乾杯〜
dxf
登録日: 2017/2/20
投稿数: 63
2020/4/15 19:26
 Re: なんともドラマチック過ぎるロケーションでの最終回
ufo_ooo さん、こんばんは〜。乾杯して頂きありがとうござりまする〜
第一経塚、行ってたんですよ〜。海は苦手なんですけどね...。
苦手なのは一枚岩だけじゃなくって、フナムシも苦手なので、海岸近くの岩場に足を乗せた途端、ざ、ざーっとフナムシが散っていくのがまたキモくてキモくて...なんで離島の海岸に近い所に行所を作るんや〜
砂浜や砂利の海岸を歩いたりするのは好きなんですけどね〜田辺の扇ヶ浜とか〜
熊野の浜街道とか〜
ufo_ooo さんは内陸の人だから海はあんまり縁ナシですか?
吉野は非日常感ありましたね 桃源郷のようで

※杏仁霜ヨドバシで売ってたのでポチりました。届くの楽しみですっ
登録日: 2013/6/16
投稿数: 444
2020/4/18 11:21
 葛城修験の道、お疲れさまでした。
dxfさん、こんにちは。

もしかして、修験道の開祖 役行者のゆかりの地を追ってはりますか?
それなら、生誕の地「吉祥草寺」、終焉の地「天井ヶ岳」もはずせないですね。

お疲れさまでした。
dxf
登録日: 2017/2/20
投稿数: 63
2020/4/18 15:50
 Re: 葛城修験の道、お疲れさまでした。
kickey さん、こんにちは〜 先日は六甲縦走お疲れさまでした!

役行者さんは興味が尽きない方ですが、修験者が辿った道自体にも関心があります。なので開祖は違いますが、出羽三山や英彦山も興味があって、出羽三山へは歩きに行っています。
吉祥草寺は比較的行きやすいので何度も訪ねていますが、天上ヶ岳がある箕面に行くのに距離的(遠いなぁ、大阪の向こうかぁ...)に敷居が高すぎて...生駒の北峯宿の踏破後に行く予定ではありますけど

ねぎらいのお言葉嬉しいです。感謝いたします!
登録日: 2013/6/16
投稿数: 444
2020/4/18 22:17
 Re[2]: 葛城修験の道、お疲れさまでした。
なるほど、山岳修験全般に興味があるのですね。出羽三山や英彦山も、パワースポットで有名ですね。ちょっと遠いですが、いつか行ってみたい所です。

山伏は野に入り、山に入り。神々が住む場所として、山(自然)をご神体として崇める山岳信仰の考えは理解できます。都市開発を優先し、自然をないがしろにする現代人は、もっとこの考えを取り入れないといけないのかもしれません。

吉祥草寺はもう行かれていたのですね。あそこの五大力尊は立派で格好良いので好きです。もちろん、金峯山寺の金剛蔵王大権現は最高に格好良いと思います。(奥掛けを歩いた時、ちょうど金剛蔵王大権現の御開帳の時期で、凛々しいお顔を拝見することができました)

終焉の地、天上ヶ岳は、ひっそりとお墓があるだけでした。(何かに合わせてで良いと思います)
dxf
登録日: 2017/2/20
投稿数: 63
2020/4/19 0:35
 Re[3]: 葛城修験の道、お疲れさまでした。
"金峯山寺の金剛蔵王大権現は最高に格好良い"これには滅茶苦茶同意します 最初見た時の衝撃ときたら...ただただ圧倒されました。多分口を開いたまま見上げていたと思います。青面ですし、三体なので余計に迫力がありますよね。
吉祥草寺は檀家が無いお寺なので、建替え・修繕するのも資金的に大変だそうです。萌えキャラ も使いつつ、御住職や信者の方々が頑張っておられます。

天上ヶ岳はお墓があるだけなのですね。あの辺り詳しくないので、情報助かります。でも情報聞いてしまうとすぐにでも行きたくなりますね〜 このご時世なので行けませんけど
登録日: 2013/6/16
投稿数: 444
2020/4/19 8:24
 Re[4]: 葛城修験の道、お疲れさまでした。
役行者が、大峰の入峰修行の末、感得された青いお肌の権現さんは、めちゃめちゃ格好良いですよね。仏様でいくと、その対局にあるのが、如意輪観音さん、その優しいお顔からは慈悲の心が溢れています。同じ吉野にいらっしゃるので、まだお会いされてなければ、是非、お勧めします。

いずれも金剛界と胎蔵界を代表する仏様だと思います。

パワースポットでいくと、石鎚山も良いですよ。石鎚大権現に会いに数年通った時期があり、私にとっては、特別に思い入れ深いお山です。主峰、天狗岳はこれまた霊験あらたかで良いのです。

京都の醍醐寺なども良いですよ。(醍醐の桜で有名な寺院です)

随分前の箕面を歩いたレコは、下記です。ご参考までに。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-395253.html

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ