また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2300071 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 大雪山

前トムラウシ山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年04月13日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国民宿舎 トムラウシ温泉東大雪荘(臨時休業中)手前の駐車場に停めれました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間19分
休憩
44分
合計
11時間3分
Sトムラウシ温泉登山口04:5911:39前トムラウシ山12:2316:02トムラウシ温泉登山口16:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

国民宿舎 トムラウシ温泉東大雪荘(臨時休業中)手前の駐車場から入山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国民宿舎 トムラウシ温泉東大雪荘(臨時休業中)手前の駐車場から入山。
4
少しの間ですが雪が無いので、スキーを担いで登山道を登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間ですが雪が無いので、スキーを担いで登山道を登って行きます。
2
一段上がると十分な積雪量でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段上がると十分な積雪量でした。
4
積雪期ですからどこでも登れますが、登山道沿いが歩きやすかった。
雪面が硬いのでクトーを付けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期ですからどこでも登れますが、登山道沿いが歩きやすかった。
雪面が硬いのでクトーを付けました。
3
登山道なのか作業道跡なのかがあってこれを使うと登りやすかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道なのか作業道跡なのかがあってこれを使うと登りやすかった。
3
標高850m付近を過ぎると平坦な尾根となる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高850m付近を過ぎると平坦な尾根となる。
2
こんな地形が2.5km以上続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな地形が2.5km以上続く。
3
標高1010mから、沢へ向かって下って行くと都合よく作業道跡があった。でも沢底までは続いてはいなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1010mから、沢へ向かって下って行くと都合よく作業道跡があった。でも沢底までは続いてはいなかった。
2
スノーブリッジがかろうじて残っていた。
撮影:hakurou-4さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジがかろうじて残っていた。
撮影:hakurou-4さん
3
対岸に渡りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡りました。
2
尾根へと登り始めたら目指す前トムラウシ山が陽を一杯に受けて輝いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へと登り始めたら目指す前トムラウシ山が陽を一杯に受けて輝いていた。
4
尾根上に出て進んで行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に出て進んで行く。
2
背後にニペソツ山(左)、丸山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後にニペソツ山(左)、丸山(右)。
5
ニペソツ山をズームアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツ山をズームアップ。
9
石狩岳方向、手前一段低い中央右の白いピークは沼の原山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩岳方向、手前一段低い中央右の白いピークは沼の原山。
5
標高点1413m付近はアカエゾマツの森になっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点1413m付近はアカエゾマツの森になっていた。
4
前方に前トムラウシ山(左)、トムラウシ山(右奥)を見ながら気持ちの良い登高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に前トムラウシ山(左)、トムラウシ山(右奥)を見ながら気持ちの良い登高。
14
前トムラウシ山右の小さなコルへ向かって、hakurou-4さん、takeuraさん、楽しそうに登って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前トムラウシ山右の小さなコルへ向かって、hakurou-4さん、takeuraさん、楽しそうに登って行く。
5
自分達のいる所は雲で日陰になってしまったが、この景色を背に登れる幸せを感じていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分達のいる所は雲で日陰になってしまったが、この景色を背に登れる幸せを感じていました。
7
小さなコルの先にトムラウシ山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなコルの先にトムラウシ山。
8
前トムラウシ山へ最後の登り。
撮影:hakurou-4さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前トムラウシ山へ最後の登り。
撮影:hakurou-4さん
2
先着したtakeuraさんに励まされ、図根点標石のある前トムラウシ山の頂上に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先着したtakeuraさんに励まされ、図根点標石のある前トムラウシ山の頂上に着きました。
11
頂上からの眺望。
下ホロカメットク山(左端)〜トムラウシ山(右端)。
元サイズで見て下さい。
撮影:hakurou-4さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの眺望。
下ホロカメットク山(左端)〜トムラウシ山(右端)。
元サイズで見て下さい。
撮影:hakurou-4さん
6
南西方向、左端に下ホロカメットク山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向、左端に下ホロカメットク山。
4
トムラウシ山南側の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山南側の稜線。
8
石狩岳〜ニペソツ山〜丸山とウペペサンケ山が重なっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩岳〜ニペソツ山〜丸山とウペペサンケ山が重なっている。
6
登って来た尾根を見下ろしています、中央に標高点1413m付近のアカエゾマツの森が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た尾根を見下ろしています、中央に標高点1413m付近のアカエゾマツの森が見えています。
1
中央左は二股山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左は二股山。
1
武利岳(左)、武華山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武利岳(左)、武華山(右)。
3
石狩岳方向。
平坦な所は沼の原でその右に沼の原山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩岳方向。
平坦な所は沼の原でその右に沼の原山が見えています。
2
西クマネシリ山なども見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西クマネシリ山なども見えていました。
2
ニペソツ山〜ウペペサンケ山と重なって手前に丸山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツ山〜ウペペサンケ山と重なって手前に丸山。
3
中央左の逆くの字の平坦な尾根を登って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左の逆くの字の平坦な尾根を登って来ました。
1
下ホロカメットク山(左の三角錐)と境山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ホロカメットク山(左の三角錐)と境山(右)。
3
雲に遮られ日陰となった頂上でしたが、風が無くゆっくりしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に遮られ日陰となった頂上でしたが、風が無くゆっくりしました。
21
下山滑走開始、山キチのッマさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山滑走開始、山キチのッマさん。
9
takeuraさん。
撮影:hakurou-4さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
takeuraさん。
撮影:hakurou-4さん
5
陽が陰って重いパック雪になって綺麗なシュプールは刻めませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が陰って重いパック雪になって綺麗なシュプールは刻めませんでした。
1
yamakichi.
撮影:hakurou-4さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yamakichi.
撮影:hakurou-4さん
6
雪山転倒虫さん何を探していたんでしょうか?嬉しそうな大笑いが聞こえてきました。小さなキッカーを飛んで着地したら雪面が体重を支えられず埋まってこうなりましたとさ。
撮影:hakurou-4さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山転倒虫さん何を探していたんでしょうか?嬉しそうな大笑いが聞こえてきました。小さなキッカーを飛んで着地したら雪面が体重を支えられず埋まってこうなりましたとさ。
撮影:hakurou-4さん
7
乾いたのどにトマトジュースが旨い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いたのどにトマトジュースが旨い。
4
沢の渡渉点まで下って来ました。
シールを貼って登り返しに備えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の渡渉点まで下って来ました。
シールを貼って登り返しに備えます。
2
スノーブリッジ健在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジ健在。
3
平坦な尾根を下山中に登り返し部分を捲きました。
でも面倒がらずにシール登高した方が良かったかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な尾根を下山中に登り返し部分を捲きました。
でも面倒がらずにシール登高した方が良かったかも?
3
最後はスキーを担いで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はスキーを担いで。
2
ごくろうさまでした。
撮影:hakurou-4さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごくろうさまでした。
撮影:hakurou-4さん
10

感想/記録

メンバー:takeuraさん、hakurou-4さん、山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。

トムラウシ山周辺のトムラの付く山で登り残していた山が前トムラウシ山でした。

ポントムラウシ山は2012年04月08日(日)に
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-202560.html

ポントムラ山は2013年04月04日(木) 〜04月06日(土)に登っていました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-285789.html

行こう行こうと思いながら行きそびれていましたが、2018年03月31日(土)に出かけましたが、曙橋を過ぎた所で通行止めになっていて下ホロカメットク山に転進したことがありました。

その様ないきさつも有ったので、のどにつかえていたものがとれたような気持になりました。山は行かないと登れませんね!

登山前日、下山して来た3名の女性の方がいました、お声がけした女性がmikuriさんの様で尋ねるとそうでした、彼女もまた「yamakichiさんですか?」とおしゃいました。お互いに顔出しをしてはいませんが、レコを拝見し合っているので初対面でしたが判ちゃうんですね!
ご一緒にいたhosshiiさん、e_hossyさんともお話することが出来ました。
とても感じの良い方達で、帰り支度の忙しい時間にもかかわらず、とっても素敵な笑顔で対応して下さいました。
mikuriさん、 hosshiiさん、e_hossyさん、ありがとうございました。
またどこかの山でお会いできることを楽しみにしています。
彼女たちのレコ、女子会☆トムラウシ山は
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2298838.html


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:512人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ