また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2307215 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

赤鞍ヶ岳〜二十六夜山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
道志村役場の駐車場(村長の駐車スペースの隣り)からスタート。
帰路は道坂隧道にデポしていた自転車で村役場まで引き返したが、トンネルの道志側2kmを折り返しながらスポーツバイク軍団がタイムトライアル&撮影大会中。
時速200km近くでコーナーを疾走するバイクと並んで、折り畳み自転車で下る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
25分
合計
7時間16分
S道志村役場07:1808:00入道山08:0108:38秋山峠08:46朝日山08:4708:54岩殿山09:12岩戸ノ峰09:1309:27本坂峠09:2809:33ブドウ岩ノ頭09:3409:44アミハリ09:52網場峠09:5310:35菜畑山10:3611:02水喰ノ頭11:0411:33平沢ノ頭11:3411:48今倉山12:00御座入山12:0112:10西ヶ原12:1112:22赤岩12:3412:54中ノ沢ノ頭13:32二十六夜山13:3314:34道坂隧道バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんでした。
道坂隧道から村役場までは、トンネル半分と道志の湯入り口付近の国道200m以外は全て下りで、15分で到着。
その他周辺情報道志の湯は4月9日から当面の間休業中。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

道志村役場から国道を山中湖方面へ少々進む。
2020年04月19日 07:11撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志村役場から国道を山中湖方面へ少々進む。
全ルート通して道標は常に完備。
2020年04月19日 07:13撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全ルート通して道標は常に完備。
檜の急斜面をひたすら登る。
2020年04月19日 07:37撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜の急斜面をひたすら登る。
岩戸ノ峰方面へ下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸ノ峰方面へ下る。
里に降りてきたのでは、というくらい下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に降りてきたのでは、というくらい下る。
急降下すると、向かっている菜畑山がどんどん高くなっていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降下すると、向かっている菜畑山がどんどん高くなっていく。
一瞬木立が切れて、これから行く稜線が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬木立が切れて、これから行く稜線が見える。
アンテナが見えると、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナが見えると、、
菜畑山の山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜畑山の山頂に到着。
稜線にでてはじめて、遮るものがない状態で富士山が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでてはじめて、遮るものがない状態で富士山が見えた。
水喰ノ頭の西側に一瞬視界が開けるところがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水喰ノ頭の西側に一瞬視界が開けるところがある。
1
標高が高くなると雪が増えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高くなると雪が増えてきた。
ほぼ360°の大絶景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ360°の大絶景。
三ツ峠の向こうに南アルプスも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠の向こうに南アルプスも。
林道まで降りてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで降りてくる。
最後の二十六夜山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の二十六夜山へ。
ここも富士山が良く見える。
2020年04月19日 13:31撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも富士山が良く見える。

感想/記録

関東一円に降った前日の大雨が、高い山では大雪になっていることを期待して、真っ白い富士山を間近に見ようと、道志と都留の山へ行ったのですが、全山樹林に覆われており、視界を遮られずに見えたのはピンポイントで4カ所のみでした。
ただ、途中高度を下げる場所以外は、木立の合間とはなりますが、進行方向にほぼ常時富士山が見えていました。
人間とは機械にない優れた能力を持っているもので、目が慣れてくると、都合よく邪魔な木々は視界から消えるようになり、刻刻と変化し、かつ近づいてくる霊峰を満喫できました。
写真に撮ると木がじゃまで全然写っていないんだけど....

山菜を探しながら歩いたが、標高の高いところはまだまだでした。
下りの林道でも収穫が無く、やっぱりダメなのかと思って、反対側から登って来た山菜採りのシニアカップルに聞いてみたところ、そこそこの数のタラの芽をゲットしていた。
同じところを歩いているのに、なんで目に入らないのだろう?
色が付いている花に視線を奪われてしまっているからに違いない。
美しいものに惑わされず、実入りのあるものが見えるようにもっと鍛錬しなくては。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:293人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道標 トンネル ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ