また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2313021 全員に公開 雪山ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

【続ぎふ百山&近江百山】ブンゲンはまさかの雪山だったけど最高の見晴らし

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 岐阜市内から国道303号線で揖斐川町久瀬へ。国道303号線の名倉トンネルを抜けたらすぐを左折(右手に喫茶店北陽さんあり)。あとは県道40号線で揖斐高原スキー場を抜け、坂内ふれあいの森のゲート前に駐車。10台くらい停められるかな?
 なお、トイレはありません。道中の道の駅なりで済ませておきましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 危険なところはありません。
 ただ、ブンゲンの方向を示す標識はありませんでした。初めてブンゲンに登る人は、ちょっと戸惑うかもしれません。特に今日は思いがけない積雪で、ルートがはっきりとしない区間もあります。
その他周辺情報 揖斐高原スキー場の近くに久瀬温泉「白龍の湯」があります。
 この連休は新型コロナウイルスの影響で休業のようです。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

 揖斐高原スキー場の上あたりを走行中、あまりにいい朝日だったので一枚。
2020年04月25日 05:41撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 揖斐高原スキー場の上あたりを走行中、あまりにいい朝日だったので一枚。
7
 坂内ふれあいの森のゲート前に駐車しました。
 ゲートを抜けて真っ直ぐ進むと貝月山です。
 ブンゲンは右側の道を進みます。
2020年04月25日 05:58撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 坂内ふれあいの森のゲート前に駐車しました。
 ゲートを抜けて真っ直ぐ進むと貝月山です。
 ブンゲンは右側の道を進みます。
1
 品又峠の直下まで県道?林道?が続いていますが、落石があっ たり、一部路肩が痩せていたりとオススメはできません。軽四駆(ジムニー)ならいいと思うけど。
 さらに今日は路面がカチンコチンに凍っていたので、軽四駆でも厳しいかもしれません。
2020年04月25日 06:16撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 品又峠の直下まで県道?林道?が続いていますが、落石があっ たり、一部路肩が痩せていたりとオススメはできません。軽四駆(ジムニー)ならいいと思うけど。
 さらに今日は路面がカチンコチンに凍っていたので、軽四駆でも厳しいかもしれません。
1
 県道?林道?の終点です。ロータリーになっています。
 正面の奥伊吹スキー場の施設があるところが品又峠です。峠へはこのまま薮を突っ切って真っ直ぐ。
2020年04月25日 06:23撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 県道?林道?の終点です。ロータリーになっています。
 正面の奥伊吹スキー場の施設があるところが品又峠です。峠へはこのまま薮を突っ切って真っ直ぐ。
 品又峠からしばらくはゲレンデの中の作業道歩きです。
 勾配は急だし、雪で滑るし、とにかくキツかった・・・。
 まさかこんなに雪があるとは思いもしませんでした。
2020年04月25日 06:33撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 品又峠からしばらくはゲレンデの中の作業道歩きです。
 勾配は急だし、雪で滑るし、とにかくキツかった・・・。
 まさかこんなに雪があるとは思いもしませんでした。
 あまりにしんどいので、何度か立ち止まりながら休憩。
 ふと振り返ると、雪をまとった金糞岳が微笑んでくれてました。
2020年04月25日 06:34撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 あまりにしんどいので、何度か立ち止まりながら休憩。
 ふと振り返ると、雪をまとった金糞岳が微笑んでくれてました。
3
 先行するトレースは野ウサギのみ。自分以外にヒトの足跡がないので、とても気持ちがいいです。
2020年04月25日 06:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 先行するトレースは野ウサギのみ。自分以外にヒトの足跡がないので、とても気持ちがいいです。
3
 斜面を見上げると、ブナの白と空の青がきれいでした。
2020年04月25日 06:52撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 斜面を見上げると、ブナの白と空の青がきれいでした。
2
 稜線まで登ると揖斐川町方面を一望できます。坂内や藤橋は雲海の下ですね。
2020年04月25日 06:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 稜線まで登ると揖斐川町方面を一望できます。坂内や藤橋は雲海の下ですね。
2
 誰も歩いていないノートレースのブナ並木は最高です。
2020年04月25日 06:57撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 誰も歩いていないノートレースのブナ並木は最高です。
2
 ブンゲンと伊吹山です。
 伊吹山の右後ろには霊仙山も。
 いずれもこの時期にしては珍しくどちらの山も真っ白です。
2020年04月25日 07:18撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ブンゲンと伊吹山です。
 伊吹山の右後ろには霊仙山も。
 いずれもこの時期にしては珍しくどちらの山も真っ白です。
2
 久々のブンゲン。
 当初は笹刈山あたりまで行くつもりでしたが、今回はここでターン。
2020年04月25日 07:21撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 久々のブンゲン。
 当初は笹刈山あたりまで行くつもりでしたが、今回はここでターン。
3
 ブンゲンの山頂は北東方面が開けてます。貝月山や揖斐の山々です。
2020年04月25日 07:21撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ブンゲンの山頂は北東方面が開けてます。貝月山や揖斐の山々です。
3
 灌木が邪魔ですが、何とか伊吹山も見えます。
2020年04月25日 07:21撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 灌木が邪魔ですが、何とか伊吹山も見えます。
3
 ブナと雪、青空。本当に最高の組み合わせです。
2020年04月25日 07:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ブナと雪、青空。本当に最高の組み合わせです。
1
 奥伊吹スキー場最高点(P1226)から。今月頭に歩いた天吉寺山などなど。
2020年04月25日 07:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 奥伊吹スキー場最高点(P1226)から。今月頭に歩いた天吉寺山などなど。
3
 ブナの森。
2020年04月25日 07:46撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ブナの森。
2
 品又峠のすぐ北側の三角点。日ノ出山というようです。
 展望台は7年経過した今でも健在でした。登れなくはなさそうですが、何かあったらシャレにならないので、今回はパスです。
2020年04月25日 08:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 品又峠のすぐ北側の三角点。日ノ出山というようです。
 展望台は7年経過した今でも健在でした。登れなくはなさそうですが、何かあったらシャレにならないので、今回はパスです。
1
 日ノ出山から。終始金糞岳が微笑んでくれました。
2020年04月25日 08:11撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 日ノ出山から。終始金糞岳が微笑んでくれました。
4

感想/記録

 今年のゴールデンウィークは、新型コロナウイルスの関係でステイホーム週間となりました。ですので、遠出も人混みもNGです。でも自宅から登山口まで直行直帰で、道中、どこにも立ち寄らなければリスクはないと思うんですけどね。政府も少人数でのジョギングや散歩を認めているわけだし・・・。
 ということで、今日はすこぶる天気のいいので、未明に起床し、近場の人気のないであろうブンゲンを歩いてきました。ブンゲンを歩くのは7年ぶりです。
 今週は冬型の気圧配置の日が続き、寒気も入ったので、標高1000メートルを超えた揖斐の山々は多少白くなっているだろうと思ってましたが、予想以上の積雪に驚きです。アイゼン、かんじきは不要ですが、5センチ以上、多いところでは靴が埋まるくらいの量の積雪でした。この前の冬は暖冬で、まともに雪山歩きができていなかったのですが、4月も下旬になって、近場の山で雪山歩きができるとは思いもしませんでした。

〇坂内ふれあいの森〜品又峠
 ずっと道路を歩きます。クルマで行けないこともないですが、大小の石が落ちているし、路肩の一部が痩せているので、下から歩いた方が賢明です。今朝は冷え込んだので、路面がてっかてか。滑って転倒しないように歩くのもがやっと。

〇品又峠〜奥伊吹スキー場最高点(P1226)〜ブンゲン
 前半はゲレンデの中の道を歩きます。結構勾配がキツくしんどいです。今日は雪があってなおさら登りにくかった。最高点からブンゲンまでは登山道。積雪は5センチ程度で気分よく歩けました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ