また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2319044 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

御池岳【リスとの濃密な時間、映像あり】鞍掛トンネルより

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候☆晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆平日、8時過ぎで鞍掛トンネル三重県側の空き地はほぼ満車でした。
☆大貝戸、宇賀渓、朝明、中道、武平峠(三重側)・・・駐車場は閉鎖になっているようです。国道306号線を管理する桑名建設事務所に問合せしたところ、トンネルの三重県側の広場は元々駐車場では無く、ただの空き地であって閉鎖等は考えていないとのことでした。お役所からの返答ですので、今のところ〜と考えていた方が無難ですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
33分
合計
4時間43分
S鞍掛トンネル東登山口08:3308:54鞍掛峠08:5510:06鈴北岳10:0710:20元池10:2510:33真の池10:39サワグルミの池10:58御池岳11:0911:42御池岳・鈴北岳分岐11:5312:24鈴北岳13:01鞍掛峠13:0513:16鞍掛トンネル東登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆今回歩いたコース・・・
鞍掛トンネル三重県側→鞍掛峠(地蔵)→鈴北岳→元池→日本庭園→真の池→真の池奥の小尾根でダイレクトに御池岳山頂へ→真の池・山頂・コグルミ谷分岐→幻池→県境稜線で鈴北岳→鞍掛峠(地蔵)→鞍掛トンネル三重県側

☆鞍掛トンネル三重県側→鞍掛峠(地蔵)
今回歩いたコースで最も危険で注意を要する部分です(登り、下りとも)。急斜面をトラバース気味に登山道が作られています。道はざれていて、特に下山時スリップすると滑落、もう止まりません。
その他周辺情報☆直帰です。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

いつもの空き地からボッチスタート。
2020年04月28日 08:32撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの空き地からボッチスタート。
1
コース一番の急斜面を汗かきかき、鞍掛尾根が呼んでいる。
2020年04月28日 08:48撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース一番の急斜面を汗かきかき、鞍掛尾根が呼んでいる。
1
ふぅ、約20分余りで鞍掛峠へ。一番の急斜面でした。
2020年04月28日 08:53撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ、約20分余りで鞍掛峠へ。一番の急斜面でした。
鞍掛地蔵さんに安全を祈願して・・・
2020年04月28日 08:54撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛地蔵さんに安全を祈願して・・・
1
斜面には見頃を向かたツツジ、グラデーション。
2020年04月28日 08:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面には見頃を向かたツツジ、グラデーション。
鞍掛尾根に乗って下には国道306号線の三重県側。右手の鉄塔は藤原三山の一つ、頭陀ヶ平。
2020年04月28日 08:56撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根に乗って下には国道306号線の三重県側。右手の鉄塔は藤原三山の一つ、頭陀ヶ平。
1
鈴鹿で一番の展望を誇る鞍掛尾根を歩きます。
2020年04月28日 09:01撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿で一番の展望を誇る鞍掛尾根を歩きます。
1
ピンクが鮮やか。
2020年04月28日 09:06撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクが鮮やか。
1
鞍掛尾根はカタクリロードだってご存知でしたか?
2020年04月28日 08:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根はカタクリロードだってご存知でしたか?
3
シーズンは少し終わりかけかな。
2020年04月28日 09:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズンは少し終わりかけかな。
2
登山道沿いに見せてくれます。
2020年04月28日 09:24撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いに見せてくれます。
1
おぉ、この展望・・・序の口ですが。
2020年04月28日 09:24撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、この展望・・・序の口ですが。
鞍掛橋からの合流点までカタクリロードは続きました。
2020年04月28日 09:26撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋からの合流点までカタクリロードは続きました。
2
カタバミ?
2020年04月28日 09:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミ?
もう一つ、苔の道としても知られています。
2020年04月28日 09:34撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つ、苔の道としても知られています。
1
鞍掛橋との合流点を過ぎると木々が一気に無くなって・・・
2020年04月28日 09:36撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋との合流点を過ぎると木々が一気に無くなって・・・
1
大展望
2020年04月28日 09:38撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望
3
霊仙山と伊吹山をバックに登れ・・・
2020年04月28日 09:41撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と伊吹山をバックに登れ・・・
3
途中、小さな丘からはとりあえずの山頂である鈴北岳がドーン。
2020年04月28日 09:44撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、小さな丘からはとりあえずの山頂である鈴北岳がドーン。
2
一気に登ります。
2020年04月28日 09:46撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に登ります。
雪の季節は霧氷祭り
2020年04月28日 09:55撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の季節は霧氷祭り
振り返って歩いてきた鞍掛尾根。白山、北・中・南アルプスもすべて見えます。
2020年04月28日 10:01撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた鞍掛尾根。白山、北・中・南アルプスもすべて見えます。
2
そして間もなく山頂。
2020年04月28日 10:02撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして間もなく山頂。
霊仙山アップ
2020年04月28日 10:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山アップ
2
鈴北岳、360度展望。
2020年04月28日 10:05撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳、360度展望。
3
山頂から眺める御池岳山頂
2020年04月28日 10:07撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から眺める御池岳山頂
2
そして西のボタンブチ、日本庭園、元池方面
2020年04月28日 10:05撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして西のボタンブチ、日本庭園、元池方面
ここからがテーブルランドの始まり。馬酔木
2020年04月28日 10:10撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがテーブルランドの始まり。馬酔木
この辺りが日本庭園なんでしょうね。
2020年04月28日 10:12撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが日本庭園なんでしょうね。
2
誰もいません。
2020年04月28日 10:13撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいません。
元池に寄ろう。
2020年04月28日 10:17撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池に寄ろう。
元池、意外と立ち寄る登山者は少ない。
2020年04月28日 10:26撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池、意外と立ち寄る登山者は少ない。
1
元池と御池岳
2020年04月28日 10:24撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池と御池岳
2
さて、真の池の方に進みましょう。
2020年04月28日 10:30撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、真の池の方に進みましょう。
開放感半端無し。色々なフラストレーションはすべて消え去る。
2020年04月28日 10:31撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感半端無し。色々なフラストレーションはすべて消え去る。
1
複数のドリーネが結合して川の様になったのかな。
2020年04月28日 10:32撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複数のドリーネが結合して川の様になったのかな。
真の池到着
2020年04月28日 10:33撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真の池到着
必ず撮るアングル。今日も真の池の奥からダイレクトに山頂に行ける小尾根を進みます。
2020年04月28日 10:33撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必ず撮るアングル。今日も真の池の奥からダイレクトに山頂に行ける小尾根を進みます。
森の中はバイケイソウ祭り
2020年04月28日 10:34撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中はバイケイソウ祭り
もう少し経つと草が生い茂り、マダニのリスクが高まります。
2020年04月28日 10:37撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し経つと草が生い茂り、マダニのリスクが高まります。
苔とオオイタヤメイゲツの純林
2020年04月28日 10:44撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔とオオイタヤメイゲツの純林
振り返って、左の山は鈴北岳
2020年04月28日 10:50撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、左の山は鈴北岳
雪の季節は格別
2020年04月28日 10:51撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の季節は格別
バイケイソウをなるだけ踏まずに。山頂はもうすぐ。
2020年04月28日 10:53撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウをなるだけ踏まずに。山頂はもうすぐ。
あまり見かけない花でした。
2020年04月28日 10:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり見かけない花でした。
4
どこでも登山道でそうこうしている内に
2020年04月28日 10:55撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこでも登山道でそうこうしている内に
御池岳山頂到着
2020年04月28日 11:09撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂到着
3
休憩無しにボタンブチ方向へ
2020年04月28日 11:00撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩無しにボタンブチ方向へ
道は幾らでもあって標識はほとんど無し。初めての方は間違いなく迷うだろうなぁといつも思いながら歩く。
2020年04月28日 11:00撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は幾らでもあって標識はほとんど無し。初めての方は間違いなく迷うだろうなぁといつも思いながら歩く。
1
天狗の鼻へダイレクトに下る小尾根途中に展望の素晴らしい所があって。
2020年04月28日 11:05撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻へダイレクトに下る小尾根途中に展望の素晴らしい所があって。
1
ボタンブチと天狗の鼻
2020年04月28日 11:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチと天狗の鼻
奥には御在所岳
2020年04月28日 11:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には御在所岳
御在所、雨乞、綿向。
2020年04月28日 11:07撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所、雨乞、綿向。
1
もう満足、引き返します。
2020年04月28日 11:07撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう満足、引き返します。
1
もう一度山頂に戻ってコグルミ谷に下っていく谷を下りていきます。
2020年04月28日 11:14撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度山頂に戻ってコグルミ谷に下っていく谷を下りていきます。
今日のお目当て、居てくれました。
2020年04月28日 11:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお目当て、居てくれました。
12
丁度、お食事の最中でした。
2020年04月28日 11:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度、お食事の最中でした。
4
リストの距離は奇跡の1M程度
2020年04月28日 11:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リストの距離は奇跡の1M程度
5
秋に木の実を隠しておいたのでしょうか。
2020年04月28日 11:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋に木の実を隠しておいたのでしょうか。
4
しきりに穴を掘って中から実を掘り起こしてかじっています。
2020年04月28日 11:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しきりに穴を掘って中から実を掘り起こしてかじっています。
6
人間の存在は気になっているのでしょうが・・・
2020年04月28日 11:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人間の存在は気になっているのでしょうが・・・
4
食い気が勝って全然逃げません。
2020年04月28日 11:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食い気が勝って全然逃げません。
6
映像もしっかり頂きました。
2020年04月28日 11:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
映像もしっかり頂きました。
4
これ程長時間付き合ってくれたのは初めて。
2020年04月28日 11:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ程長時間付き合ってくれたのは初めて。
4
ほっぺが膨らんでいます。巣穴に持ち帰るのでしょうね。
2020年04月28日 11:24撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっぺが膨らんでいます。巣穴に持ち帰るのでしょうね。
7
三差路に到着。左に行くと真の池、右に行くとコグルミ谷、その三差路です。
2020年04月28日 11:37撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三差路に到着。左に行くと真の池、右に行くとコグルミ谷、その三差路です。
ここにもリスはいましたが、アップでは撮らせてくれなかった。
2020年04月28日 11:38撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもリスはいましたが、アップでは撮らせてくれなかった。
この苔の感じが良いですね。
2020年04月28日 11:39撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この苔の感じが良いですね。
2
いつまでも居たくなる。
2020年04月28日 11:39撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも居たくなる。
1
幻池に立ち寄って、それから背後の県境稜線で鈴北岳に戻ることにしましょう。
2020年04月28日 11:47撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻池に立ち寄って、それから背後の県境稜線で鈴北岳に戻ることにしましょう。
1
またまた登場
2020年04月28日 11:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた登場
3
彼もお食事の最中でした。
2020年04月28日 11:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼もお食事の最中でした。
3
長時間お付き合いありがとう。
2020年04月28日 11:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長時間お付き合いありがとう。
2
こちらに寄ってきます。
2020年04月28日 11:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらに寄ってきます。
3
もう足元まで
2020年04月28日 11:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう足元まで
10
県境稜線に乗って下には幻池、そして背後は御池岳山頂
2020年04月28日 11:54撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線に乗って下には幻池、そして背後は御池岳山頂
1
県境稜線はマイナーですが・・・
2020年04月28日 11:54撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線はマイナーですが・・・
1
開放感がある森の中を歩けます。
2020年04月28日 11:56撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感がある森の中を歩けます。
1
実はお気に入り
2020年04月28日 12:03撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はお気に入り
2
このように展望も開けたりして。
2020年04月28日 12:06撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように展望も開けたりして。
1
御池岳山頂と左には奥の平
2020年04月28日 12:08撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂と左には奥の平
誰にも会わず
2020年04月28日 12:09撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰にも会わず
伊吹山と霊仙山も見えて。
2020年04月28日 12:11撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山と霊仙山も見えて。
1
カレンフェルト
2020年04月28日 12:17撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレンフェルト
そうこう歩いている内に鈴北岳が見えてきた。
2020年04月28日 12:18撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこう歩いている内に鈴北岳が見えてきた。
間もなく鈴北
2020年04月28日 12:19撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく鈴北
振り返って御池岳
2020年04月28日 12:21撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って御池岳
下山します。
2020年04月28日 12:27撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
3
鞍掛峠までもうすぐ
2020年04月28日 12:58撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠までもうすぐ
お地蔵さんまで戻って。この先最後まで気を抜かない。
2020年04月28日 13:00撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんまで戻って。この先最後まで気を抜かない。
楽しい一日でした。
2020年04月28日 13:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい一日でした。
2
トンネル横の水場で喉を潤して。
2020年04月28日 13:24撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル横の水場で喉を潤して。
靴も洗っておわり。
2020年04月28日 13:23撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴も洗っておわり。

感想/記録

今回はリス一色!!
リスに興味の無い方はスルーしてください。足元1M位の所で撮影しています。

話は変わり、明日家族サービスでBBQをしようと養老の超有名某精肉店へ。店の前を通過してそのまま帰りました・・・?超!超!超!濃厚3密状態の店内、店の前には中に入れない客で一杯!!前の駐車場は満車御礼。山登りは怪しからんと色々と叩かれますが、あそこはどうよと言いたくなる・・・削除。GW、お肉を買いに養老のあ・そ・こ・に行かれる方、万全の装備でお出かけください。

☆至近距離でリスの映像が撮れました。リスファンの方、涙が出てくるかも。
【その1】



【その2】



【その3】


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:983人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ