また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2319152 全員に公開 ハイキング 東北

八方山 尻平川コースから往復

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年04月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尻平側コース登山口には、長根崎コース登山口の様な駐車場は無い。
最終人家横の林道跡?を少し入って、最後の倉庫周辺にかろうじて1〜2台だけ駐車できるが、住人の邪魔にならない様に十分注意が必要。
林道跡をさらに進み、最初の標識(登山口から0.2劼良充─砲泙任麓屬療欧付いているが、ぬかるんでいる個所もあり、普通車ではスタックする可能性も有るので、安易に乗り入れるのは止めた方が良いだろう。
以前冬期に来た時は、登山口よりだいぶ手前の尻平川公民館横の広場に駐車させて頂いたが、ここはスクールバスの転回所にもなっているので、その邪魔にならない様に気を付けなくてはならない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間57分
休憩
3分
合計
2時間0分
S八方山尻平川登山口09:2710:11八方山東南水場10:16尻平川分岐10:1710:39八方山10:4010:55尻平川分岐10:5611:26八方山尻平川登山口11:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート上で雪が有ったのは、頂上台地の祠から頂上三角点までの間だけだった。
登山道は、所々ぬかるんでいる部分もあるが、快適に歩ける状態だった。
カタクリなどの花々も咲いていたが、印象としては思っていたよりはかなり少ないと感じた。
この4月は、例年と比べると低温の日が多かったそうなので、その影響なのかも知れない。
クマ糞は歩き出してすぐから何カ所か見かけたので、クマ鈴などの対応策を何かしらの形で備えた上で、入山した方が良いだろう。
今日は下山時に、長根崎コースから来たらしい女性2人パーティーと、両コース分岐の少し上ですれ違ったが、他には登山者に出会う事は無かった。
その他周辺情報コロナウイルス対策で、近くの温泉施設は当面は全て休業中。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

感想/記録

久しぶりの八方山は、これまた久しぶりに尻平川コースから行ってみた。
このコースは、長根崎コースと違って起伏が少なく、基本的に広い尾根なので冬期はスキーが使い易い。
しかし登山口に駐車場が無いため、無雪期にはめったに来た事が無かった。
今日は子供が午前授業なので、昼前には下山完了しなければならず、より短時間で往復できるこのコースを利用した。
花は思っていたほどは未だ咲いて無かったが、それでも見かけるたびに写真を撮ってしまった。
この為あまり時間短縮する事は出来なかったが、予報よりも早めに天気が崩れたものの、本降りになったのは下山完了して車の中に戻ってからで、やはり今日はこのコースを選んで正解だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:134人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 三角点 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ