また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2320449 全員に公開 アイスクライミング 八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳(美濃戸の氷瀑&ジョーゴ沢)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年02月08日(土) ~ 2020年02月09日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候2日間おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
4時間40分
合計
7時間40分
S八ヶ岳山荘駐車場10:2010:20美濃戸の氷瀑(角木場の氷瀑?)15:0018:00赤岳鉱泉(幕営)
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間50分
合計
9時間0分
赤岳鉱泉06:0006:20ジョーゴ沢10:40硫黄岳山頂12:0012:00赤岳鉱泉12:3015:00八ヶ岳山荘駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・暖冬で氷の発達が例年より少ないようだが、(初心者レベルの私たちとしては)まあまあ登ることができて、まずまず楽しむことができた。
・山行中に偶然会った、旧知の山仲間によると、南沢大滝はいまいちだったとのこと。(大人気と氷のコンデションがいまいちだったようだ。)
・ジョーゴ沢の乙女の滝は、コンデション良さそうで、1パーティー取り付いていた。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸(角木場?)の氷瀑。
左のいちばんやさしいラインから登って、TR張って、各自3本ほど楽しむ。
2020年02月08日 13:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸(角木場?)の氷瀑。
左のいちばんやさしいラインから登って、TR張って、各自3本ほど楽しむ。
ジョーゴ沢大滝を登った後の斜面から。
2020年02月09日 09:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョーゴ沢大滝を登った後の斜面から。
硫黄岳頂上。
2020年02月09日 10:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上。
1

感想/記録

・3度目のジョーゴ沢。天気良く、遡行中はかなり寒かったが、頑張って硫黄岳に抜けることができたので、とても気持ちよかった。
・乙女の滝は、コンデション良さそうで、登りごたえありそうだった。いつか取り付きたいが、いつになるだろうか。
・暖冬で、例年と比べてシーズン短いようだ。温暖化の影響などあるのかもしれないし、年々難しくなっていくような気がする。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:60人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

氷瀑 山行 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ