また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2323799 全員に公開 ハイキング 甲信越

天狗岩・金松寺山へ 雪の山頂 松本平囲む山脈絶景

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月01日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松本市 梓川 金松寺方面へ 防獣ゲートの先
鍵付きゲート手前に駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
47分
合計
4時間59分
S鍵付きゲート前08:2809:00林道終点10:00金松寺山への分岐10:10金松寺山からの道と合流11:00天狗岩11:2111:57金松寺山12:2313:00林道に出る13:27鍵付きゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 7:50 安曇野穂高発
 8:20 金松寺山登山口ゲート前着
<復路>
13:40 ゲート発
14:10 自宅着
コース状況/
危険箇所等
問題ない 山頂手前から雪 アイゼンなど必要ない
その他周辺情報ファインビュー室山 宿泊・日帰り温泉(絶景)
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

鍵のかかったゲートから30分ほど林道歩き
2020年05月01日 08:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍵のかかったゲートから30分ほど林道歩き
林道終点
山道が始まる
2020年05月01日 08:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
山道が始まる
防獣ゲート使われていない
ジグザグの急登が続く
2020年05月01日 09:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防獣ゲート使われていない
ジグザグの急登が続く
1時間ほどで
NO88鉄塔方面との分岐
2020年05月01日 09:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで
NO88鉄塔方面との分岐
金松寺山山頂方面とトラバースとの分岐
2020年05月01日 09:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金松寺山山頂方面とトラバースとの分岐
トラバース方面(標高約1500m)
北向きだけに雪道も出てくる
2020年05月01日 10:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース方面(標高約1500m)
北向きだけに雪道も出てくる
正面に見えているのが黒沢山
2020年05月01日 10:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えているのが黒沢山
金松寺山からの道と合流
2020年05月01日 10:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金松寺山からの道と合流
最後の急斜面には積雪
雪の大滝山、奥に黒沢山
2020年05月01日 10:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急斜面には積雪
雪の大滝山、奥に黒沢山
天狗岩1964m山頂
2020年05月01日 11:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩1964m山頂
奥穂高・明神岳が林の先に見える
この先黒沢山方面へ少し進もうとしたが雪深く諦める
2020年05月01日 11:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高・明神岳が林の先に見える
この先黒沢山方面へ少し進もうとしたが雪深く諦める
天狗岩山頂から鉢盛山
2020年05月01日 11:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩山頂から鉢盛山
鉢盛山
手前は大明神山
2020年05月01日 11:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢盛山
手前は大明神山
1
八ヶ岳・南アルプス
手前は松本市波田
2020年05月01日 11:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳・南アルプス
手前は松本市波田
1
天狗岩から
手前金松寺山
松本平の先に美ヶ原・鉢伏山・八ヶ岳
2020年05月01日 11:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩から
手前金松寺山
松本平の先に美ヶ原・鉢伏山・八ヶ岳
1
山頂付近は歩きにくいズボッとはまる雪面
2020年05月01日 11:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は歩きにくいズボッとはまる雪面
金松寺山1625m山頂
2020年05月01日 12:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金松寺山1625m山頂
無事下山
2020年05月01日 13:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山

感想/記録

2020年(令和2年)5月1日(金)

天狗岩・金松寺山へ 雪の山頂 松本平囲む山脈絶景

あまりにも身近な里山ゆえもっと登っているかと思いきや
今回が3回目の山行だ。
毎回同じルートで登ることしかできないが気軽にハイキングできる山ではある。

防獣ゲートを過ぎ、鍵付きのゲート手前から林道をひたすら歩く。
30分ほど歩くと林道の終点となり、山道へと入る。
最初は沢沿いに登るが時々左手の崖に注意する。

すさまじ倒木の辺りを過ぎると沢とも別れ、
一気にジグザグの急斜面となる。
高度は稼ぐが、やはり一番のきつい登りだ。
防獣ゲートが3カ所ほどあったが壊れほとんど役に立っていない。
猿を見かけたが防ぎようがないのかと思い登る。

トラバース気味に北側への緩やかな登りになる。
いままでが林に囲まれた暗く急な坂だっただけに気持ちよく歩くことができる。

金松寺山への登りと天狗岩へのトラバースルート分岐に出る。
まず天狗岩に登ろうとトラバースルート方面へ今回は進んだ。
北斜面になり、冷たい風と共に雪の斜面が見られるようになる。
途中には積雪の道も数回現われる。
あっという間に金松寺山からの道との合流地点に出る。

ここからが明るく気持ちよい登りとなる。
「はりえあたま」というのは後に山名盤で分かったのだが、
ひとつその山頂を越えて目の前に聳える天狗岩へと向かう。
サルオガセが見られる樹林で、その間からは白く輝く乗鞍、御岳が見られた。

さすが最後の登りは1900m以上ある天狗岩だけあって急になる。
雪が東斜面にもかかわらず登山道に残っていた。
気温が麓では27度もあるという予報が出ていただけあった、
その雪が柔らかくなり歩き難いこと、
踏み場所を間違えると膝までズボッはまってしまうのだ。
アイゼンなどは必要はないものの気をつけ急斜面を登り切った。

山頂まで後わずかという平坦部に出ると雪面を歩かざろう得なくなり
雪面の深い踏跡をたどるように最後の登りを進んだ。

山頂には雪はないが周りは雪に覆われ、これ以上先には進めそうになかった。
少しでも黒沢山方面へ行ってみようかとも思っていたが、
雪の山頂を見て「うーん、これは、やめ」3秒で諦めが付いた。

天狗岩と呼ばれる展望地は山頂のわずか下にある。
大岩の絶景地と行っても良い。
眼下に松本平が広がり、それを取り囲むように美ヶ原、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスの山脈が見渡せる。
目の前には丸みを帯びた形良い鉢盛山が印象的だ。

山頂から見えたのは明神岳・奥穂・前穂の美しい姿だ。
カラマツ林の先にくっきりと見える。
青空の中に里山とは違うと言わんばかりに岩肌に雪をまとった姿がいい。

今回は天狗岩に登った後、金松寺山へと分岐を山頂へと目指した。
風が強くなってきたが、金松寺山は樹林に囲まれた展望のない山。
林の中、小さなベンチも置かれていたのでお昼とした。

マイナーな里山ではあるが、今日はなんと8名の方が登っていた。
前回、その前とは誰にも会わなかっただけに驚きだ。
里山歩きが続くが気をつけて歩きたいと思う。

ふるちゃん
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:146人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ