また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2328126 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

モロコシ山・矢筈山〜ヒメギフチョウとタロッペ探し

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
18分
合計
2時間0分
Sスタート地点10:2311:19モロコシ山11:2311:33矢筈山11:4712:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヒメギフチョウ散策です。
コース状況/
危険箇所等
ヒメギフチョウは群馬県指定の天然記念物で採取は罰せられる。卵が付いているウスバサイシンも同様。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

某場所でタラの芽採り。後ろにはマムシグサ。
2020年05月03日 09:27撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
某場所でタラの芽採り。後ろにはマムシグサ。
5
タロッペがたくさん採れ、喜ぶshilokoさん。
2020年05月03日 09:28撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タロッペがたくさん採れ、喜ぶshilokoさん。
4
移動してモロコシ山、矢筈山へ。
2020年05月03日 10:21撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
移動してモロコシ山、矢筈山へ。
羽化したばかりのヒメギフチョウ。
2020年05月03日 10:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽化したばかりのヒメギフチョウ。
9
枝に止まって翅を乾燥させている。
2020年05月03日 10:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝に止まって翅を乾燥させている。
4
4時間近くじっとして動かない。
2020年05月03日 10:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間近くじっとして動かない。
3
羽ばたけないので、足でネットをよじ登る。
2020年05月03日 10:38撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽ばたけないので、足でネットをよじ登る。
4
裏から見るヒメギフチョウ。
2020年05月03日 10:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏から見るヒメギフチョウ。
2
複数で騒がしくてもヒトリシズカ。
2020年05月03日 10:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複数で騒がしくてもヒトリシズカ。
4
ひっそりとカタクリ。
2020年05月03日 10:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりとカタクリ。
3
美しい花の模様。
2020年05月03日 11:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい花の模様。
4
清廉なアズマイチゲ。
2020年05月03日 11:44撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清廉なアズマイチゲ。
5
開花が始まったシロバナエンレイソウ。
2020年05月03日 11:49撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開花が始まったシロバナエンレイソウ。
1
ヤマザクラ並木と桜吹雪を歩くshilokoさん。
2020年05月03日 12:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ並木と桜吹雪を歩くshilokoさん。
4
ステゴビルだろうか?
2020年05月03日 12:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステゴビルだろうか?
1
フデリンドウ。
2020年05月03日 12:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
4
鈴ヶ岳が見渡せ、ヤマザクラに囲まれ、フデリンドウが足元を彩る一本松の広場で昼食。当然ひと気のない穴場で誰も来ない。
2020年05月03日 12:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳が見渡せ、ヤマザクラに囲まれ、フデリンドウが足元を彩る一本松の広場で昼食。当然ひと気のない穴場で誰も来ない。
4
今日の昼食はお好み焼き。
2020年05月03日 12:56撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食はお好み焼き。
3
ドウダンツツジが咲き始めた。
2020年05月03日 13:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジが咲き始めた。
2
今年初めて夏日を記録した赤城山麓。舗装路にはアオダイショウが日向ぼっこしていた。
2020年05月03日 14:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めて夏日を記録した赤城山麓。舗装路にはアオダイショウが日向ぼっこしていた。
4

感想/記録

 GWは例年北アルプスなどへ遠征するが、自粛により中止。しかし赤城山西麓の里山へヒメギフチョウへは例年通り会いに行ってきた。三密のない密会。

 その前に赤城山の某所でタラの芽採取。私は前橋の市街地出身で田舎者だが、shilokoさんは実家が兼業農家のガチな田舎育ち。やはり本物は血統が違い、話す言葉がネイティブな上州弁だ。敬意をこめて「タロッペ」と言う。
 
 彼女の山菜への嗅覚は英才教育を受けた証。藪の中にあるウルシとの違いを瞬時に判断し、タラノ木を見つける。まるで産業ロボット並みだ。

 ある程度採れたので、小さいものは採らずに残し他の方へ。休園中の赤城自然園を遠目で見ながらモロコシ山へ。林道脇に停める。他県ナンバーが多い。

 赤城姫を愛する会の方がいらっしゃって、羽化したばかりの個体を観察することが出来た。相変わらずウスバサイシンの盗掘とヒメギフチョウの不法採取が多いと聞いた。

 モロコシ山山頂ではヒメギフチョウは見られず、観察会の方々が昼食中だった。矢筈山山頂付近では一頭見ることが出来た。それにしても飛ぶ速度がかなり早いので、撮影には一苦労。一枚もフレームに収められなかった。

 ゆったりと下りながらカタクリやアズマイチゲを観賞。移動していつもの広場でお好み焼きを焼いて食べた。鈴ヶ岳が見渡せ、ヤマザクラに囲まれ、フデリンドウが足元を彩る一本松の広場。

 今年はじめて夏日を記録した暑さ。帰りは林道をゆったりとながして、涼しい風を感じながら帰った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:466人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2829
2020/5/6 22:19
 タラッペ
お二人さん こんばんは。
先日散歩した子持ち山塊ではタラの芽99%収穫され小さい残りが数本収穫できただけでした、昔は5月連休に朝一番で入れば上物がレジ袋に一杯取れたのですが今は伐採が進み採れませんね、稜線近くならまだ残っているかも(小野子山)。
赤城のしろこさん実家方面は今が旬なんですね、お邪魔したいけどポイントが解りませんね、
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1607
2020/5/7 21:36
 山菜祭り
 こんばんは、yasioさん。
自粛の影響か、普段入らないような所まで人が入っているようですね。赤城の某所の一つも人が多かったです。私たちもすべて採らずに残しておきました。shilokoさん宅で天ぷらを食べましたが、上物はやはりおいしいですね。香りが違います。ドライな芋焼酎をロックで呷りたいですね。もう飲むことはないですが・・・。その分shilokoさんが飲んでました。
登録日: 2016/1/28
投稿数: 161
2020/5/16 10:23
 私も行きました
 誰にも会わないだろうと、私も5月5日にモロコシ山に行きました。最初に鈴ヶ岳の大ダオ経由の周回をして、11時頃にモロコシ山へ。予想通り誰にも会わない山行にできました。大ダオへの北回り路は、結構色々な花との出会いがあり、楽しめました。分岐からしばらくは、ヒトリシズカがたくさん咲いていました。
 モロコシ山では、アズマイチゲを見られなかったのですが、オオヤマカタバミを見つけることができ、大喜びしました。トウゴクサバノオの小さな花も可愛かったです。さて、写真15は、ホソバノアマナと言うことはないでしょうか。この花の葉は、細いニラのようです。
 第2の目的、ヒメギフチョウは、矢筈山で見ることができました。2山歩いて、前より食草のウスバサイシンが数少なくなっているような気がしました。オオヤマザクラのピンクの花びらが散る中歩けて、とても記憶に残る歩きとなりました。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1607
2020/5/16 19:46
 赤城西麓
 こんばんは、suro-ninさん。
ガキの頃から赤城山で遊んでますので、すべての登山道と、それなりのバリコースは踏破しています。ただ私は南麓ばかり行っているので、鈴ヶ岳の南回りは一度しか行った事がありません。人と会わないコースの選択としては、大正解ですね。あと1か月もしないうちにレンゲツツジ時期ですので、外輪山周回の一つとして訪れるかもしれませんね。

 トウゴクサバノオは私たちも見ましたね。写真15はアマナと迷ったのですが、判断尽きませんでした。赤城姫は可愛らしかったです。羽化したばかりでしたので、じっくりと観察できました。ウスバサイシンは少ないですね。盗掘なり自然淘汰なんですかね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ