また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2342272 全員に公開 ハイキング 中国山地東部

高仙 余野〜高仙〜矢倉山 (岡山県真庭市)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月12日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ | 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
真庭市久世の余野小学校の北、セビ谷林道の入り口あたりに車を停めてスタート。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
54分
合計
6時間10分
S駐車地点07:4008:59高仙09:1810:37矢倉山10:4912:14高仙12:3613:39なつつばき(キャンプ場)13:4013:50駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■ 〜高仙
作業道〜登山道と続く高仙頂上への道はよく整備されています。山頂直下(標高にして100mくらい)では、ロープが張られていたり、急登の箇所がありますが、整備が行き届いているので一般登山道という認識でよいかと思います。

■ 高仙〜矢倉山
元々は道があったようですが、現在は部分的にしかその道をトレースすることはできません。基本的には尾根を外さないように進めばよいのですが、倒木のために巻かざ得るを得ません。元の道から数メートル南のほうが歩きやすそうですが、五十歩百歩かも。派生尾根に紛れ込まないように方向を確かめながら、足元に気をつけて進めばたどりつけます。所々に色褪せた赤テープやリボンがありました。
その他周辺情報矢倉山よりもさらに東の稜線状況
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2107652.html
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 トップス:ジオラインLW(半)、ウイックロンクール、ODパーカ
ボトムス:サニーサイドパンツ
シューズ:タイオガブーツ、GoreTex ショートスパッツ

写真

県道82号線から、セビ谷林道に入ったところに車を停めました。
2020年05月12日 07:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道82号線から、セビ谷林道に入ったところに車を停めました。
1
正面に見えるのが目指す高仙。
2020年05月12日 07:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えるのが目指す高仙。
4
林道の十字路、北から来て南東へ進む。西へ行くと「なつつばき(キャンプ場)」。ここにも車を停められそう。
2020年05月12日 07:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の十字路、北から来て南東へ進む。西へ行くと「なつつばき(キャンプ場)」。ここにも車を停められそう。
上の十字路の案内、頂上まで 1.4km だということです。
2020年05月12日 07:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の十字路の案内、頂上まで 1.4km だということです。
南東に向けて林道を進みます。
2020年05月12日 08:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東に向けて林道を進みます。
歩きやすい、車でも登れそう。
2020年05月12日 08:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい、車でも登れそう。
1
何気に、「頂上まで1.4km」とある。ちょっと待て、おかしいじゃろ、さっきも1.4kmとの案内があった。手入れせずに使いまわしか?
2020年05月12日 08:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気に、「頂上まで1.4km」とある。ちょっと待て、おかしいじゃろ、さっきも1.4kmとの案内があった。手入れせずに使いまわしか?
2
登山道になった、歩きやすいです。
2020年05月12日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道になった、歩きやすいです。
シャクナゲの谷分岐、元気があれば帰りに寄りましょう。実はこの段階でウインドシェルにダニがついていた。
2020年05月12日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの谷分岐、元気があれば帰りに寄りましょう。実はこの段階でウインドシェルにダニがついていた。
1
ロープが出てきました、多少急傾斜ですが歩きにくさはありません。
2020年05月12日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが出てきました、多少急傾斜ですが歩きにくさはありません。
雨乞山〜霰ヶ山
2020年05月12日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山〜霰ヶ山
2
三坂山〜摺鉢山、この稜線はヤブらしいのですが、是非とも歩きたいと思っています。
2020年05月12日 08:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三坂山〜摺鉢山、この稜線はヤブらしいのですが、是非とも歩きたいと思っています。
2
高仙到着、城址ということで頂上は広い。
2020年05月12日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高仙到着、城址ということで頂上は広い。
2
左奥は星山?、右へ三坂山〜摺鉢山、
2020年05月12日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は星山?、右へ三坂山〜摺鉢山、
2
左から、摺鉢山、大山(写真だと厳しい)、雨乞山〜霰ヶ山
2020年05月12日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、摺鉢山、大山(写真だと厳しい)、雨乞山〜霰ヶ山
2
左から雨乞山〜霰ヶ山、右に大空山・富栄山
2020年05月12日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から雨乞山〜霰ヶ山、右に大空山・富栄山
1
左奥は大空山・富栄山、右手前は天ヶ山、その真後ろに不溜山。
2020年05月12日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は大空山・富栄山、右手前は天ヶ山、その真後ろに不溜山。
2
東側が見渡せる場所がありますので移動します。
2020年05月12日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側が見渡せる場所がありますので移動します。
1
泉山、どこから見ても立派な山容です。
2020年05月12日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉山、どこから見ても立派な山容です。
3
左奥が矢倉山、これから倒木尾根を伝ってあそこまで行きます。
2020年05月12日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥が矢倉山、これから倒木尾根を伝ってあそこまで行きます。
2
左奥が霰ヶ山、右に大空山・富栄山、右手前は天ヶ山
2020年05月12日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥が霰ヶ山、右に大空山・富栄山、右手前は天ヶ山
矢倉山に向けて、下ります。なんとなく道はあるような気がする。
2020年05月12日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉山に向けて、下ります。なんとなく道はあるような気がする。
降りきると、林道の終点だった。
2020年05月12日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りきると、林道の終点だった。
林道の行く先が不明なので、そのまま草ヤブを強行突破。
2020年05月12日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の行く先が不明なので、そのまま草ヤブを強行突破。
1
途中で利用した林道が終わった。仕方がないので尾根を目指して左上に登る。
2020年05月12日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で利用した林道が終わった。仕方がないので尾根を目指して左上に登る。
一段下の林道を見下ろす、重機の音がしていました。
2020年05月12日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段下の林道を見下ろす、重機の音がしていました。
ここから先は、倒木と格闘しながら尾根をトレース。
2020年05月12日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は、倒木と格闘しながら尾根をトレース。
1
岩屋山、中の谷山からの合流地点。
2020年05月12日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋山、中の谷山からの合流地点。
行っちゃいけない道に誘われてしまった。。。
2020年05月12日 09:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行っちゃいけない道に誘われてしまった。。。
やれんなぁ〜
2020年05月12日 09:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれんなぁ〜
2
津山宮部と久世余野をつなぐ道の峠、どうやら今なお県道(335)らしい。
2020年05月12日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津山宮部と久世余野をつなぐ道の峠、どうやら今なお県道(335)らしい。
3
お地蔵様、うまい具合に光が入ってる。
2020年05月12日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様、うまい具合に光が入ってる。
5
北:余野、東:宮部
2020年05月12日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北:余野、東:宮部
1
これが読めない、なんとなく「いわや」でどう?
2020年05月12日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが読めない、なんとなく「いわや」でどう?
3
がまんして、
2020年05月12日 10:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がまんして、
おこっちゃだめ
2020年05月12日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おこっちゃだめ
2
矢倉山の西の岩場
2020年05月12日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉山の西の岩場
1
何か祀られてある「矢倉 なんちゃらかんちゃら 院」
2020年05月12日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か祀られてある「矢倉 なんちゃらかんちゃら 院」
石垣もあるので、建物でもあったのか?
2020年05月12日 10:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣もあるので、建物でもあったのか?
1
東の横から見た、絶壁です。
2020年05月12日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の横から見た、絶壁です。
1
やっと矢倉山に着きました、二回めです。
2020年05月12日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと矢倉山に着きました、二回めです。
1
二等三角点(矢倉山)
2020年05月12日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点(矢倉山)
1
帰ります。
2020年05月12日 10:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります。
これが、宮部−余野の峠道
2020年05月12日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、宮部−余野の峠道
2
掘れた道が元の道、数メートル南のほうが歩きやすいかも。
2020年05月12日 11:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘れた道が元の道、数メートル南のほうが歩きやすいかも。
作業林道に逃げてきた、結局これを進んで途中で右に曲がれば高仙直下にたどりつく。
2020年05月12日 11:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業林道に逃げてきた、結局これを進んで途中で右に曲がれば高仙直下にたどりつく。
この草むらの中を作業林道が通っている。
2020年05月12日 12:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この草むらの中を作業林道が通っている。
1
高仙への最後の登り、斜度35度くらい。
2020年05月12日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高仙への最後の登り、斜度35度くらい。
高仙まで戻ってきました。
2020年05月12日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高仙まで戻ってきました。
2
爽やかな風が吹いています。
2020年05月12日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな風が吹いています。
泉山、いい絵です。
2020年05月12日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉山、いい絵です。
1
さっきの矢倉山への酷すぎる稜線。
2020年05月12日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの矢倉山への酷すぎる稜線。
2
伯耆大山、辛うじて見えますか。肉眼ではバッチリ。
2020年05月12日 12:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯耆大山、辛うじて見えますか。肉眼ではバッチリ。
2
爽やかな山頂。
2020年05月12日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな山頂。
1
爽やかな青空。
2020年05月12日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな青空。
2
よく整備された道です。
2020年05月12日 12:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された道です。
道中で伯耆大山を。
2020年05月12日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中で伯耆大山を。
寄ってみました、荒れたトラバース道。見所が判らないのですぐに戻りました。
2020年05月12日 12:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ってみました、荒れたトラバース道。見所が判らないのですぐに戻りました。
キャンプ場「なつつばき」、休業中ということだったので駐車を控えたのですが、どなたかいました。
2020年05月12日 13:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場「なつつばき」、休業中ということだったので駐車を控えたのですが、どなたかいました。
戻ってきました。
2020年05月12日 13:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
先日は毛虫祭りだったけど、今日はマダニ祭りだ!、ズボンに食いついてなかなか離れない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日は毛虫祭りだったけど、今日はマダニ祭りだ!、ズボンに食いついてなかなか離れない。
4

感想/記録

高仙の頂上の展望がすばらしいという情報を頂いて、暑くなる前に何とか行ってみたいと思っていました。しかし、5月中旬でもかなり暑かった、道中で計測したところ、27度でした。
いでたちは長袖長ズボン、ショートスパッツ、頭はキャップにリアスクリーン、どうでもいいけどマスク、そしてウインドシェルのフードを頭からかぶって、背中にダニやケムシや小枝などの異物が入り込まないように備えました。もうむっちゃ暑かったです。

眺望は確かによかったです、多少霞がかかっていましたが、十分満足できるものでした。

ただ単に登って降りるだけだとあまりにももったいないので、今回は東の矢倉山まで足を伸ばしました。南には中の谷山〜岩屋山、東には矢倉山〜妙見山と縦走路とピークがあります。すべてのピークは踏んでいますが、高仙〜矢倉山、高仙〜中の谷山の縦走はできていません。
本来は、一気に妙見山⇒矢倉山⇒高仙⇒中の谷山⇒岩屋山という縦走ができればいいのですが、タクシーでも利用しないと一人ではちょっと厳しいです。距離・時間的にも、自分の脚力ではたぶん難しいと思います。ということで、何回かに分けて縦走することにしています。残るは高仙〜中の谷山だけです。これとて、ピストンは結構辛い。

判ってはいましたが、縦走路はいたるところで倒木祭り、ラダートレーニング、障害物競走です。オマケに本日はマダニ祭りでした。高仙の眺望はお勧めできますが、縦走はお勧めできません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:449人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ