また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2349331 全員に公開 ハイキング 甲信越

入笠山 種平小屋から クリンソウが咲き始め

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
種平小屋手前の駐車スペースに車を駐めました。そこは2台ほどかな。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
24分
合計
5時間31分
S種平小屋06:1808:12御所平峠08:36JA入笠ハウス08:59御所平登山口09:10岩場コース 迂回コース分岐09:20入笠山09:4409:52岩場コース 迂回コース分岐09:58御所平登山口10:19JA入笠ハウス10:35御所平峠11:49種平小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御所平峠までは一部踏み跡が薄いところもありますが、随所に標識や赤テープがあり、あれっ?と思って少し周りを見渡せば進む方向が分かると思います。御所平峠から先はしっかりした登山道あるいは道路歩きです。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

種平小屋は初めて訪れましたが、途中少し分かりにくかったとろろを写真で紹介。茅野側からR152を行くと、ここを左折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種平小屋は初めて訪れましたが、途中少し分かりにくかったとろろを写真で紹介。茅野側からR152を行くと、ここを左折。
種平小屋への分岐の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種平小屋への分岐の標識。
標識の分岐を右に入ります。道は一段と細く(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の分岐を右に入ります。道は一段と細く(^^;。
種平小屋手前に登山者用駐車スペースがありました。多分2台ほど。なんとなく小屋の私有地の雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種平小屋手前に登山者用駐車スペースがありました。多分2台ほど。なんとなく小屋の私有地の雰囲気。
今日歩くルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩くルート。
まずは種平小屋へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは種平小屋へ。
すぐに種平小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに種平小屋。
その通りです。ここから熊鈴を鳴らして行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その通りです。ここから熊鈴を鳴らして行きました。
3
しばらくは歩きやすい道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは歩きやすい道。
山ツツジが鮮やかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ツツジが鮮やかです。
5
すぐに最初のクリンソウ群落地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに最初のクリンソウ群落地。
1
まだ咲き始めですが、見頃の株もちらほら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ咲き始めですが、見頃の株もちらほら。
4
初めて歩くルートゆえ心配でしたが、随所に標識、赤テープがあり、ほぼ普通の登山道でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて歩くルートゆえ心配でしたが、随所に標識、赤テープがあり、ほぼ普通の登山道でした。
1
水場に行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に行ってみます。
冷たい水でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい水でした。
1
周囲はクリンソウ群落地でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲はクリンソウ群落地でした。
3
ここはほぼ見頃という感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはほぼ見頃という感じでした。
4
登山道が細くなることも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が細くなることも。
沢を何度か渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何度か渡ります。
多くにはイラストも描かれています(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くにはイラストも描かれています(^^)。
1
すぐ隣に林業用の林道が走っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ隣に林業用の林道が走っていました。
朝露でしっとりのスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露でしっとりのスミレ。
1
半分は来たかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分は来たかな。
1
展望台へ立ち寄ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台へ立ち寄ってみます。
西側が少しだけ開けていますが、どこが見えているのか分からない(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側が少しだけ開けていますが、どこが見えているのか分からない(^^;。
2
ここが水場かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが水場かな。
少し沢沿いを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し沢沿いを進みます。
上の方に小屋が見えていました。林業関係の小屋かな。でも廃屋気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方に小屋が見えていました。林業関係の小屋かな。でも廃屋気味。
もうすぐ飛び立ちそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ飛び立ちそう。
4
ここからしばらくコケがいっぱいの急斜面を登りますが、コケのせいで踏み跡が不明瞭気味でしたが、赤テープをたどって進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらくコケがいっぱいの急斜面を登りますが、コケのせいで踏み跡が不明瞭気味でしたが、赤テープをたどって進みます。
1
これがカンバの岩場かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがカンバの岩場かな。
その上からの展望。中央アルプスから常念辺りまで見えそう。今は雲がかかり気味ですが(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上からの展望。中央アルプスから常念辺りまで見えそう。今は雲がかかり気味ですが(^^;。
3
この湿地帯?も少し踏み跡が不明瞭でしたが、赤テープを目印に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この湿地帯?も少し踏み跡が不明瞭でしたが、赤テープを目印に進みます。
この先で明確な登山道に合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で明確な登山道に合流します。
下ります。帰りは登りかあ(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。帰りは登りかあ(^^;。
入笠山らしいとろろこんぶ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山らしいとろろこんぶ。
2
進行方向に見えてきた山が入笠山かな。まだ遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向に見えてきた山が入笠山かな。まだ遠い。
だいぶ下って林道に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下って林道に合流。
ここからマナスル山荘前までは林道歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからマナスル山荘前までは林道歩きです。
この先山桜の木が沢山ありましたが、ほぼ見頃を迎えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先山桜の木が沢山ありましたが、ほぼ見頃を迎えていました。
左に行けば山小屋の農協ハウス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行けば山小屋の農協ハウス。
この先の分岐は右へ。左は工事のため通行止めとなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の分岐は右へ。左は工事のため通行止めとなっていました。
林道歩きは少し退屈です(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きは少し退屈です(^^;。
マナスル山荘前の駐車場は閉鎖中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘前の駐車場は閉鎖中。
お花畑はまだこれから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑はまだこれから。
山頂近くでもスミレが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くでもスミレが咲いていました。
1
山頂。誰もいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。誰もいません。
4
南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
3
甲斐駒と咲き始めの山桜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と咲き始めの山桜。
4
間ノ岳、仙丈ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳、仙丈ヶ岳。
3
中央アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。
2
中央アルプス南部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス南部。
1
中央アルプス北部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス北部。
1
北アルプス方面は雲が多め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は雲が多め。
乗鞍岳。6月には滑りに行きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。6月には滑りに行きたい。
1
赤岳、横岳、硫黄岳。だいぶ雪が消えました。そろそろツクモグサも咲き始めそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、硫黄岳。だいぶ雪が消えました。そろそろツクモグサも咲き始めそう。
4
山頂で食事後、同じルートで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で食事後、同じルートで戻ります。
この山桜もちょうど満開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山桜もちょうど満開。
ここからは帰りに見かけた花たち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは帰りに見かけた花たち。
2
下るに従ってどんどんと暑くなりました。晴れるともう初夏です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るに従ってどんどんと暑くなりました。晴れるともう初夏です。
帰りに弘妙寺で見かけた真っ赤なもみじ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに弘妙寺で見かけた真っ赤なもみじ。
4
杖突峠で見かけた満開の八重桜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖突峠で見かけた満開の八重桜。
5

感想/記録

種平小屋から入笠山に登るルートがあることを知り、この日初めてそのルートで登ってみました。
種平小屋までたどり着くのも初めてで少し苦労しましたが(^^;、行き方の概要や登山ルートについては種平小屋のホームページに載っていたものを参考にいたしました。
http://taneheigoya.ec-net.jp
カンバの岩場手前が少し急斜面ですが、それ以外はほぼ緩やかなルートでした。ルートの整備に感謝です。
クリンソウ群落地が2個所ありましたが、まだ咲き始めですので、この先しばらくは楽しめそうです。
それと今日は入笠牧場の辺りまで誰とも出会いませんでしたが、おそらく普段も人が少ないルートだと思いますので、熊鈴は必須だと感じました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:445人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ