また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2372420 全員に公開 ハイキング 近畿

鏡山(道の駅 鏡の里より)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月31日(日) [日帰り]
メンバー
 youtousha(CL)
, その他メンバー2人
天候小雨・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅 鏡の里の駐車場を利用させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
28分
合計
3時間5分
Sスタート地点12:0012:15鏡山登山口バス停12:34あえんぼ広場下登山口12:3813:14鏡山東山頂13:1613:21鏡山西山頂13:4014:46星ヶ峰14:4915:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回、利用した周回コースは、ハイキングコースになっていて、踏み跡もしっかりと付いていて、標識も整備されています。鏡山〜星ヶ峰間のルート上のテープ付けも、十分されています。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック ザイル20m/10m カラビナ スリング 携帯用鋸 携帯用鉈 ゴム付き軍手 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 2台 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 予備バッテリー 時計 タオル

写真

工業団地手前のバス停「鏡山登山口」から、右折して、地道の林道?に入ります。案内標識があります。右の広い舗装路は、工場に入る道路です。
2020年05月31日 12:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工業団地手前のバス停「鏡山登山口」から、右折して、地道の林道?に入ります。案内標識があります。右の広い舗装路は、工場に入る道路です。
1
林道から、登山道に入ります。「あえんぼ広場」方向に進みます。「あえんぼ」は、「コバノミツバツツジ」の別称との事です。
2020年05月31日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から、登山道に入ります。「あえんぼ広場」方向に進みます。「あえんぼ」は、「コバノミツバツツジ」の別称との事です。
1
雑木の幹に、表示板が、食い込んでいます。
2020年05月31日 12:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木の幹に、表示板が、食い込んでいます。
みたらしの池方面への分岐です。左に登ります。
2020年05月31日 13:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みたらしの池方面への分岐です。左に登ります。
リョウブの、かなり大きい木があります。この表皮が特徴的です。
2020年05月31日 13:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リョウブの、かなり大きい木があります。この表皮が特徴的です。
貴船神社の鳥居を潜った後、左折して、山頂に向かいます。
2020年05月31日 13:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴船神社の鳥居を潜った後、左折して、山頂に向かいます。
1
竜王山(鏡山の別称)です。東山頂です。
2020年05月31日 13:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山(鏡山の別称)です。東山頂です。
3
鏡山新道分岐です。天気が良ければ、不動滝経由で、この分岐に上がってくる予定でした。
2020年05月31日 13:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡山新道分岐です。天気が良ければ、不動滝経由で、この分岐に上がってくる予定でした。
鏡山西山頂です。三角点があります。
2020年05月31日 13:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡山西山頂です。三角点があります。
南が開かれていて、眺望があります。霞んでいますが、中央左、阿星山。右、金勝寺山です。
2020年05月31日 13:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南が開かれていて、眺望があります。霞んでいますが、中央左、阿星山。右、金勝寺山です。
鏡山西山頂の直ぐ西側に、重要な分岐点があります。今回は、星ヶ峰方向に進みます。
2020年05月31日 13:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡山西山頂の直ぐ西側に、重要な分岐点があります。今回は、星ヶ峰方向に進みます。
少し進むと、大笹原神社ルートへの分岐がありますが、この日は、入りません。
2020年05月31日 13:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと、大笹原神社ルートへの分岐がありますが、この日は、入りません。
星ヶ峰に進んで行くと、この珍しい造形の岩があります。湖東カルデラの活動の、名残りとの事です。
2020年05月31日 14:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星ヶ峰に進んで行くと、この珍しい造形の岩があります。湖東カルデラの活動の、名残りとの事です。
1
最初に星ヶ峰ルートが整備された時の、古い標識です。この頃は、踏み跡も淡く、かなり藪っぽい感じでした。
2020年05月31日 14:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に星ヶ峰ルートが整備された時の、古い標識です。この頃は、踏み跡も淡く、かなり藪っぽい感じでした。
間違えて、小ピークに上がり易い箇所です。上がらずに、右下を迂回します。
2020年05月31日 14:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて、小ピークに上がり易い箇所です。上がらずに、右下を迂回します。
野洲市のゴミ焼却場への分岐です。
2020年05月31日 14:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野洲市のゴミ焼却場への分岐です。
星ヶ峰です。「史跡 星ヶ崎城址」の石碑があります。
2020年05月31日 14:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星ヶ峰です。「史跡 星ヶ崎城址」の石碑があります。
道の駅「鏡の里」「に下っています。出町への分岐があります。
2020年05月31日 14:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「鏡の里」「に下っています。出町への分岐があります。
重要文化財の石燈籠があります。
2020年05月31日 14:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重要文化財の石燈籠があります。
石燈籠の説明文です。
2020年05月31日 14:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石燈籠の説明文です。
1
猪害防止柵の扉、地区境界の扉を開けて、駐車場に戻って来ました。
2020年05月31日 15:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪害防止柵の扉、地区境界の扉を開けて、駐車場に戻って来ました。
地区境界の扉の傍の、案内標識です。
また、この鏡山の北麓は、古代、焼き物の産地でした。古窯の跡もあるとの事です。
2020年05月31日 15:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地区境界の扉の傍の、案内標識です。
また、この鏡山の北麓は、古代、焼き物の産地でした。古窯の跡もあるとの事です。
1

感想/記録

 今回は、青年の方の山行きのガイドの仕事です。見学の同行者と、三人での、山行きでした。朝から、小雨がパラつき、予定していた「竜王町駐車場〜不動滝〜鏡山新道〜鏡山〜竜王町駐車場」のルートから、安全な「道の駅 鏡の里」を、起点としての周回に切り替えました。
 青年の方には、少し物足らない山行になり、申し訳なく思っています。しかし、鏡山〜星ヶ峰稜線ルートは、このところの登山者の増加で、踏み跡がしっかりと付いて来ましたが、数年前までは、藪がちで、難コース気味でした。アップダウンも適当に有り、ハイキングコースとしては、良いコースであると考えています。

 今回、メインのパソコンを、先日、買い替え、カシミール3D設定が変わり、トラックログの種類が、".gdb"になっていて、ヤマレコに送信出来ませんでした。途中で気付き、".gpx"に切り替え、ようやく、GPXファイルの登録が出来ました。
 カシミール3Dのバージョンアップの時も、一旦、「保存」しなければならないのを、いきなり、「実行」をクリックして、バージョンアップ出来ず、暫く、考えました。この失敗は、パソコンを買い替える度に、経験しています。人間の脳の機能の、限界を感じています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 ミツバツツジ 山行 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ