また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2376580 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

甘く見てしまった芦屋ロックガーデン

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月05日(金) [日帰り]
メンバー
天候うすぐもり 下界 気温33℃ 湿度46%  山上 気温24℃ 湿度68%
アクセス
利用交通機関
電車
六甲〜芦屋川:190円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
梅雨前に「テーブルロック」に行ってみたくなった・・・
コース状況/
危険箇所等
道は明瞭。ただ、テーブルロックとかの道標は見当たらなかった。これからの暑い時期に行くコースではないな・・・

装備

個人装備 半ズボン タイツ 手袋 帽子 タオル 予備電池 Nikon F810 対角線魚眼レンズ ストック 麦茶2500cc 着替え チョコレート バウムクーヘン 堅ぶつ塩味
備考 この時期に行くコースじゃないな・・・

写真

ikajyuさんの2019年9月15日のGPXデータを基に一軒茶屋までのルートを設定。そのあとは布引(新神戸)までの予定。ただし、計画の時点では「テーブルロック」経由のデータと認識していただけで、エキスパートikajyuさんのデータとは気づかず、コースタイムも芦屋川〜一軒茶屋まで5時間半もかからないだろうなと思っていました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ikajyuさんの2019年9月15日のGPXデータを基に一軒茶屋までのルートを設定。そのあとは布引(新神戸)までの予定。ただし、計画の時点では「テーブルロック」経由のデータと認識していただけで、エキスパートikajyuさんのデータとは気づかず、コースタイムも芦屋川〜一軒茶屋まで5時間半もかからないだろうなと思っていました・・・
3
阪急芦屋川駅前。金曜日ですが、そこそこ山歩きの人が集まっています。暑い! 気温33℃ 湿度46%
2020年06月05日 09:51撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急芦屋川駅前。金曜日ですが、そこそこ山歩きの人が集まっています。暑い! 気温33℃ 湿度46%
5
今日、一日天気は☀マークですが、うすぐもりというか霞んでいるというか視界は良くないです。初めてのルートなので取り付きまで間違えずに行けるかドキドキ・・・
2020年06月05日 10:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、一日天気は☀マークですが、うすぐもりというか霞んでいるというか視界は良くないです。初めてのルートなので取り付きまで間違えずに行けるかドキドキ・・・
3
看板ありました!
2020年06月05日 10:06撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板ありました!
3
ここにも看板ありました!
2020年06月05日 10:08撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも看板ありました!
3
こんな看板もありました〜!
2020年06月05日 10:10撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな看板もありました〜!
3
ようやく住宅地を抜けました。
2020年06月05日 10:20撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく住宅地を抜けました。
3
ロックガーデソ「滝の茶屋」。これまで他の人がアップしている写真だけ見ていると、ここを右に曲がるのかなと思っていましたが、直進します。中、左手に店内飲食のできる茶屋があります。気温28℃ 湿度54%
2020年06月05日 10:28撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデソ「滝の茶屋」。これまで他の人がアップしている写真だけ見ていると、ここを右に曲がるのかなと思っていましたが、直進します。中、左手に店内飲食のできる茶屋があります。気温28℃ 湿度54%
4
高座の滝。アップされている写真には近づいて撮影されているものが多かったので、逆に引いて写してみます。
2020年06月05日 10:33撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座の滝。アップされている写真には近づいて撮影されているものが多かったので、逆に引いて写してみます。
5
青谷道や上野道と雰囲気の異なった山道でスタートです。
2020年06月05日 10:36撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青谷道や上野道と雰囲気の異なった山道でスタートです。
3
見晴らしの良いところに出てきました。しかし標高はまだ200mです。
2020年06月05日 10:39撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いところに出てきました。しかし標高はまだ200mです。
4
今回のルート、悩ましい分岐点が多数あります。一応、ダウンロードしてきたGPXデータを基に進みます。※帰宅後思ったのですが、この日はヤマレコマップを使用していましたが、ここでは山と高原地図の方が良かったかもしれません。
2020年06月05日 10:44撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルート、悩ましい分岐点が多数あります。一応、ダウンロードしてきたGPXデータを基に進みます。※帰宅後思ったのですが、この日はヤマレコマップを使用していましたが、ここでは山と高原地図の方が良かったかもしれません。
2
いきなり岩登りです。
2020年06月05日 10:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり岩登りです。
4
山側に岩場が見えます。
2020年06月05日 11:06撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山側に岩場が見えます。
2
もともとペースが遅い方ですが、とにかく暑くて、さらにペースが上がりません。若い女性に抜かされました。彼女をロックオンしてペースを上げようと試みますが、ダメ、でした・・・
2020年06月05日 11:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もともとペースが遅い方ですが、とにかく暑くて、さらにペースが上がりません。若い女性に抜かされました。彼女をロックオンしてペースを上げようと試みますが、ダメ、でした・・・
4
ロックガーデンで有名な落書きやね・・・
2020年06月05日 11:18撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデンで有名な落書きやね・・・
2
金曜日でもそこそこの人がいます。土日だったら結構いるんでしょうね・・・
2020年06月05日 11:27撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金曜日でもそこそこの人がいます。土日だったら結構いるんでしょうね・・・
2
切り開いたのかな???
2020年06月05日 11:30撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り開いたのかな???
1
手前に分岐点があるにもかかわらず、知らぬ間に風吹岩(かざふきいわ)到着。トランシーバーでのやりとりが聞こえます。クライミングでもしているのでしょうか??
2020年06月05日 11:33撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に分岐点があるにもかかわらず、知らぬ間に風吹岩(かざふきいわ)到着。トランシーバーでのやりとりが聞こえます。クライミングでもしているのでしょうか??
6
トランシーバーの音。クライミングはクライミングでも高圧鉄塔クライミングでした。
2020年06月05日 11:39撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トランシーバーの音。クライミングはクライミングでも高圧鉄塔クライミングでした。
5
ネコ多いですね。
2020年06月05日 11:37撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコ多いですね。
8
高圧線に登っている時は電気は流れていないそうです。西側の高圧鉄塔から巡視路を通ってくるとのこと。「毎日です」と言っていました。お疲れさま〜
2020年06月05日 11:44撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧線に登っている時は電気は流れていないそうです。西側の高圧鉄塔から巡視路を通ってくるとのこと。「毎日です」と言っていました。お疲れさま〜
4
風吹岩から高座谷下降点を通りキャッスルウオール方向に向かいます。写真の手前で、藪の中でガサガサガサっと何かが激しく動いたので、めちゃっくちゃビックリしました。キジでした。
2020年06月05日 11:51撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩から高座谷下降点を通りキャッスルウオール方向に向かいます。写真の手前で、藪の中でガサガサガサっと何かが激しく動いたので、めちゃっくちゃビックリしました。キジでした。
4
堰堤の方に下りて行きます。ここからは山と高原地図ではルートは実戦でなく点線になります。
2020年06月05日 11:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の方に下りて行きます。ここからは山と高原地図ではルートは実戦でなく点線になります。
1
山と高原地図は点線もここまで。一応標識はあります。GPXデータに基づき右に進みます。
2020年06月05日 12:02撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図は点線もここまで。一応標識はあります。GPXデータに基づき右に進みます。
4
ヘルメットを使おうかどうしようか迷うくらいの急登です。ストックを片付け、グローブをします。
2020年06月05日 12:04撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘルメットを使おうかどうしようか迷うくらいの急登です。ストックを片付け、グローブをします。
2
キャッスルウオール。すごい! でも、誰かが前に立たないと大きさが伝わらない!!!
2020年06月05日 12:08撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウオール。すごい! でも、誰かが前に立たないと大きさが伝わらない!!!
4
来てよかった!
2020年06月05日 12:11撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来てよかった!
4
予習してきていないので、この先どうなっているのかわかりません。とりあえず万一、先に進めなくなったことを想定し、降りられるところから登って行くことに。
2020年06月05日 12:14撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予習してきていないので、この先どうなっているのかわかりません。とりあえず万一、先に進めなくなったことを想定し、降りられるところから登って行くことに。
3
藪漕ぎです。目指す主ルートに抜け出るのでしょうか? 毛虫は2週間ほど前に比べるとかなり少ないですが、蝶は多いです。脳内BGMは映画「パピヨン(1973)」のテーマ曲です。
2020年06月05日 12:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎです。目指す主ルートに抜け出るのでしょうか? 毛虫は2週間ほど前に比べるとかなり少ないですが、蝶は多いです。脳内BGMは映画「パピヨン(1973)」のテーマ曲です。
2
足取りは重いですが。写真に収めたくなるような岩がいっぱい。
2020年06月05日 12:28撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足取りは重いですが。写真に収めたくなるような岩がいっぱい。
4
主ルートに出ました。途中でルートがいくつにも分かれるせいか意外と人と会わなくなってきました。
2020年06月05日 12:31撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主ルートに出ました。途中でルートがいくつにも分かれるせいか意外と人と会わなくなってきました。
1
登れそうですが登って降りられなくなるとヤバイのでやめておきます。眺める私の顔は「パピヨン」のルイドガの首を傾げて口半開きのボケた顔になっています。
2020年06月05日 12:40撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れそうですが登って降りられなくなるとヤバイのでやめておきます。眺める私の顔は「パピヨン」のルイドガの首を傾げて口半開きのボケた顔になっています。
5
岩を登って辿り着きました。眺め最高! でも標高はまだ500m行ってません・・・
2020年06月05日 12:53撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登って辿り着きました。眺め最高! でも標高はまだ500m行ってません・・・
6
この梯子いるのかな??? 使わずに右から登りました。やっぱりいりますね。ちなみに帰宅後チェックすするまで、ここを「岩梯子」と思っていました。(笑) 「岩梯子」は2枚前の写真。
2020年06月05日 12:56撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子いるのかな??? 使わずに右から登りました。やっぱりいりますね。ちなみに帰宅後チェックすするまで、ここを「岩梯子」と思っていました。(笑) 「岩梯子」は2枚前の写真。
8
朝、すれ違った女性2人組に会い、写真を撮ってもらいました。ここからテーブルロックかと思っていたが、女性たちが木のハシゴのあたりで道を間違い入って行った先にテーブルロックがあったとのこと。「20分くらいなので戻ったら?」と言われましたが、当初考えていたコースタイムを大きく回っているのと、疲労に比べ、登っている感じがあるのに標高が稼げていないので(まだ標高は549m)、テーブルロックは次回のお楽しみにします。
2020年06月05日 13:17撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、すれ違った女性2人組に会い、写真を撮ってもらいました。ここからテーブルロックかと思っていたが、女性たちが木のハシゴのあたりで道を間違い入って行った先にテーブルロックがあったとのこと。「20分くらいなので戻ったら?」と言われましたが、当初考えていたコースタイムを大きく回っているのと、疲労に比べ、登っている感じがあるのに標高が稼げていないので(まだ標高は549m)、テーブルロックは次回のお楽しみにします。
11
雨ヶ峠を目指します。ちょうどこの岩のあたりに芦屋市と神戸市東灘区の境界線があるようです。
2020年06月05日 13:24撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠を目指します。ちょうどこの岩のあたりに芦屋市と神戸市東灘区の境界線があるようです。
1
直進します。
2020年06月05日 13:28撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進します。
1
アラートが鳴りダウンロードしたコース逸脱しているようですが、このまま行っても荒地山分岐点には出るようなので注意して進みます。たたんでいたストックを取り出します。
2020年06月05日 13:34撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラートが鳴りダウンロードしたコース逸脱しているようですが、このまま行っても荒地山分岐点には出るようなので注意して進みます。たたんでいたストックを取り出します。
2
水場がありました。
2020年06月05日 13:38撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場がありました。
2
荒地山分岐点を雨ヶ峠方向に進路を取ります。
2020年06月05日 13:41撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山分岐点を雨ヶ峠方向に進路を取ります。
2
「水質汚染がひどく」・・・
2020年06月05日 13:56撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「水質汚染がひどく」・・・
1
防獣ゲート。また、こんな中途半端なところに・・・ 工事のような音も聞こえてきました。
2020年06月05日 13:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防獣ゲート。また、こんな中途半端なところに・・・ 工事のような音も聞こえてきました。
1
心無い落書き。病んでますな〜。ちなみに工事をしているのかなと思ったら、ここはゴルフ場を横切るような形になっています。防獣ゲートもそのためです。「ひどい水質汚染」もゴルフ場に起因するものか?
2020年06月05日 14:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心無い落書き。病んでますな〜。ちなみに工事をしているのかなと思ったら、ここはゴルフ場を横切るような形になっています。防獣ゲートもそのためです。「ひどい水質汚染」もゴルフ場に起因するものか?
4
かなり疲れていますが、それでも一眼レフを取り出して1枚!
2020年06月05日 14:04撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり疲れていますが、それでも一眼レフを取り出して1枚!
2
雨ヶ峠を越えました。14時半を過ぎました。芦屋川から六甲山上を見上げ2〜3時間と考えていたので想定外です。スマホによる一軒茶屋予想到着時間ですが、停まってスマホをチェックすると、どんどん遅く計算されるんですよね・・・
2020年06月05日 14:30撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠を越えました。14時半を過ぎました。芦屋川から六甲山上を見上げ2〜3時間と考えていたので想定外です。スマホによる一軒茶屋予想到着時間ですが、停まってスマホをチェックすると、どんどん遅く計算されるんですよね・・・
2
六甲山上方向が見えましたが、まだまだ深い。標高もまだ600mです。登っている感がそこそこあるのに、まったく標高が上がらない山行です。
2020年06月05日 14:37撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山上方向が見えましたが、まだまだ深い。標高もまだ600mです。登っている感がそこそこあるのに、まったく標高が上がらない山行です。
3
素晴らしい新緑です!
2020年06月05日 14:39撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい新緑です!
7
うしろを振り返ります! 素晴らし新緑ですが、パワーはもらえません・・・
2020年06月05日 14:39撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うしろを振り返ります! 素晴らし新緑ですが、パワーはもらえません・・・
3
徒渉します。下山の方とすれ違います。一軒茶屋から早歩きで30分と言っていました。
2020年06月05日 14:43撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉します。下山の方とすれ違います。一軒茶屋から早歩きで30分と言っていました。
2
分かれ道。「⇦本庄橋跡を経て六甲最・・・」「⇨七曲を経て六甲最高峰」。地図を取り出すと5分ほどで再合流するようなので、せっかくなので本庄橋跡を見に行ってみます。
2020年06月05日 14:47撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かれ道。「⇦本庄橋跡を経て六甲最・・・」「⇨七曲を経て六甲最高峰」。地図を取り出すと5分ほどで再合流するようなので、せっかくなので本庄橋跡を見に行ってみます。
2
これが本庄橋跡か???
2020年06月05日 14:49撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが本庄橋跡か???
1
渡ったところに看板がありました。もしかして・・・
2020年06月05日 14:50撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ったところに看板がありました。もしかして・・・
1
これ本庄橋の残骸???
2020年06月05日 14:50撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ本庄橋の残骸???
5
もう熱中症になるのではと思うくらい暑い。スマホ予想到着時間は16時半くらいと計算される。ハイドレーションに2000ccの冷凍麦茶を準備していましたが出なくなったので、見てみると凍った麦茶だけが相当残っていたので、芦屋川の駅前で予備に購入した麦茶を流し込み溶かします。少しチョコレートも食べます。
2020年06月05日 15:09撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう熱中症になるのではと思うくらい暑い。スマホ予想到着時間は16時半くらいと計算される。ハイドレーションに2000ccの冷凍麦茶を準備していましたが出なくなったので、見てみると凍った麦茶だけが相当残っていたので、芦屋川の駅前で予備に購入した麦茶を流し込み溶かします。少しチョコレートも食べます。
5
どうにか一軒茶屋にたどり着きました。カレーを食べる心づもりでしたが、平日は14時半閉店のようです。三ツ矢サイダーを自販機で買います。
2020年06月05日 15:51撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか一軒茶屋にたどり着きました。カレーを食べる心づもりでしたが、平日は14時半閉店のようです。三ツ矢サイダーを自販機で買います。
3
空き缶は道を渡って斜め前にあるゴミ箱に。大入満杯です。
2020年06月05日 15:55撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空き缶は道を渡って斜め前にあるゴミ箱に。大入満杯です。
2
新しいトイレはいつできるのでしょうか???
2020年06月05日 15:56撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいトイレはいつできるのでしょうか???
1
六甲山頂に向かいます。あんな山間に住宅街があります。芦屋市南奥池町のようです。
2020年06月05日 16:01撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山頂に向かいます。あんな山間に住宅街があります。芦屋市南奥池町のようです。
1
六甲最高峰の碑が見えてきました。六甲山頂付近は通過しますが、ここに来たのは初めてかも・・・
2020年06月05日 16:03撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰の碑が見えてきました。六甲山頂付近は通過しますが、ここに来たのは初めてかも・・・
2
着替えて、自撮り。気温24℃ 湿度68%
2020年06月05日 16:10撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着替えて、自撮り。気温24℃ 湿度68%
17
登山関係(?)広告写真の撮影が行われていました。こんな人と一緒に山を歩けたら山歩きも100倍楽しくなるだろうなと思うようなかわいい女性でした。背景は合成するのでしょうか???
2020年06月05日 16:11撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山関係(?)広告写真の撮影が行われていました。こんな人と一緒に山を歩けたら山歩きも100倍楽しくなるだろうなと思うようなかわいい女性でした。背景は合成するのでしょうか???
10
日本スピンドル山岳部による碑(1967年9月)。
六甲山頂には日本陸軍の高射砲があったようだが、戦後、アメリカ軍によって接収され、巨大なパラボラアンテナが設置された、その後、近畿地方で唯一の在日アメリカ軍施設として1992年(平成4年)に返還されるまで民間人の立ち入りができなかったらしい。※参照文献 KOBE total press
2020年06月05日 16:20撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本スピンドル山岳部による碑(1967年9月)。
六甲山頂には日本陸軍の高射砲があったようだが、戦後、アメリカ軍によって接収され、巨大なパラボラアンテナが設置された、その後、近畿地方で唯一の在日アメリカ軍施設として1992年(平成4年)に返還されるまで民間人の立ち入りができなかったらしい。※参照文献 KOBE total press
7
今日は車道を通らずに、次の六甲全縦に備えて、山道と車道のショートカットを比較してみます。※六甲全山縦走大会においては六甲山上は車道を歩くか山道を歩くかは任意です。
2020年06月05日 16:23撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は車道を通らずに、次の六甲全縦に備えて、山道と車道のショートカットを比較してみます。※六甲全山縦走大会においては六甲山上は車道を歩くか山道を歩くかは任意です。
1
車道と山道が交わる箇所が8か所で、西からナンバリングされていた人がいました。これは縦走時(東行き)の場合、ここが分岐Г瞭口。ここは道路は大回りしており、山道は平坦なので山道の方がショートカットになる。
2020年06月05日 16:28撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道と山道が交わる箇所が8か所で、西からナンバリングされていた人がいました。これは縦走時(東行き)の場合、ここが分岐Г瞭口。ここは道路は大回りしており、山道は平坦なので山道の方がショートカットになる。
1
分岐Αここもショートカットになる。
2020年06月05日 16:31撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐Αここもショートカットになる。
1
分岐ァメモがないが、記憶ではショートカットになる。
2020年06月05日 16:34撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ァメモがないが、記憶ではショートカットになる。
1
分岐ここは起伏が大きくショートカットにはならないと思われる。い魯船Д奪しそこなった。
2020年06月05日 16:47撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ここは起伏が大きくショートカットにはならないと思われる。い魯船Д奪しそこなった。
1
分岐△海海盖伏が大きく全山縦走時のショートカットにはならない。
2020年06月05日 16:51撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐△海海盖伏が大きく全山縦走時のショートカットにはならない。
1
逆行すると風景が新鮮だ。
2020年06月05日 16:52撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆行すると風景が新鮮だ。
1
分岐 ここも起伏が大きく縦走時のショートカットにはならない。
2020年06月05日 16:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐 ここも起伏が大きく縦走時のショートカットにはならない。
1
ガーデンテラスからみよし観音方向に下る。逆行で、ここの景色も新鮮だ!
2020年06月05日 17:30撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスからみよし観音方向に下る。逆行で、ここの景色も新鮮だ!
2
みよし観音。布引は無理確定。掬星台からの青谷道ナイトハイクは蛾が多そうで気が進まない。時間的にケーブルで下りることにする。
2020年06月05日 17:33撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みよし観音。布引は無理確定。掬星台からの青谷道ナイトハイクは蛾が多そうで気が進まない。時間的にケーブルで下りることにする。
3
ケーブル山上駅に向かうが、油コブシ下山口で17時58分。六甲ケーブル下駅までの標準下山時間は60分。極楽茶屋で飲んだリポビタンDが今頃になって効いてきたのか、アドレナリンが湧いてきたのか、身体は油コブシに突入・・・ 下山口の写真もなし。
2020年06月05日 18:12撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル山上駅に向かうが、油コブシ下山口で17時58分。六甲ケーブル下駅までの標準下山時間は60分。極楽茶屋で飲んだリポビタンDが今頃になって効いてきたのか、アドレナリンが湧いてきたのか、身体は油コブシに突入・・・ 下山口の写真もなし。
5
途中、小走りで下りたこともあり、登山口までで40分切り、ヘッデンも使いませんでした。老人ホーム近くでイノシシに吠えられます。山斜面に中型のイノシシが・・・
2020年06月05日 18:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、小走りで下りたこともあり、登山口までで40分切り、ヘッデンも使いませんでした。老人ホーム近くでイノシシに吠えられます。山斜面に中型のイノシシが・・・
3
油コブシ、先日の上りに比べるとウソなくらい楽勝の下山でした。
2020年06月05日 18:44撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油コブシ、先日の上りに比べるとウソなくらい楽勝の下山でした。
6
ルーティーンになっている大土神社の中を経由して帰宅します。
2020年06月05日 18:48撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルーティーンになっている大土神社の中を経由して帰宅します。
5

感想/記録
by skiboy

以前から、芦屋ロックガーデンには興味があったが、数日は天気も安定しているようなので、梅雨前に行こうと決めた。テーブルロックをキーワードにikajyuさんのGPXデータをダウンロードしたがコースタイムは気にもしませんでした。六甲山なので下(駅)から山上まで2時間、かかっても3時間で登れるだろうと勝手に決めつけていました。考えてみれば六甲山は、三宮〜六甲までは駅と麓までの距離が近いですが、御影からは徐々に麓が遠くなり、岡本からは六甲山の手前にもうひとつ山が出現するので奥深さは出てきますが、まさかここまで深いとは思いませんでした。

ルートもikajyuさんのコースから逸脱していましたが、逸脱幅が小さかったためかアラートが鳴らず、「地獄谷」「A懸」「万物相」とか行きそびれてしまいました。また「テーブルロック」も素通りしてしまいました。完全な予習不足です。

暑さによるものか、体力不足かわかりませんが、芦屋川から一軒茶屋まで6時間もかかるとは思いませんでした。途中でなんども足が止まりました。「地獄谷」「A懸」「万物相」「テーブルロック」は秋以降の課題にしたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:200人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/3/23
投稿数: 249
2020/6/6 21:28
 暑い中、お疲れ様でした。
skiboyさん、

芦屋〜六甲山最高峰は、登り慣れたら2時間半程で着きます。
ただ初めてで、荒地山経由だと、かなりタフな行程だと思います。
出だしが遅かった分、気温が高くてキツかったでしょう。

本庄橋跡、橋自体は今は残っていないと思います。
テーブルロックや新七右衛門瑤蓮岩梯子や木の梯子の近くです。
涼しくなったら地獄谷、A懸、万物相を経て、またチェックしに行きましょう。

六甲全山縦走路の逆走の面白味がお判りいただけたでしょうか?
是非、宝塚発で一度チャレンジしてみて下さい?

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2018/11/24
投稿数: 97
2020/6/7 0:11
 Re: 暑い中、お疲れ様でした。
Kumainkobe さん

こんにちは

>芦屋〜六甲山最高峰は、登り慣れたら2時間半程で着きます。
それは絶対ムリだな、私にとっては・・・
でも、昨日キツイな〜と思ったものの、今日は、シーズンさえよかったらすぐにでもリベンジに行きたい気持ちになっています。全縦の時も一軒茶屋通過時には「もう今回限りでええわ」と思うものの、宝塚に着いたら「また来年も」という気持ちになっているのと同じですね。

>涼しくなったら地獄谷を経て、またチェックしに行きましょう。
お願いします。ただし、ご存じの通りのスピードとダラダラとした性格なので、ハンディキャップとしてKumainkobeさん18ℓの水の入ったポリタンクを背負ってきてください。(笑)

>宝塚発で一度チャレンジしてみて下さい?
いつか・・・いつか・・・(笑)

毛虫はピークを過ぎたようですが、毛虫が多かった分、私の住んでいる住宅地でも、今年は、やはり蛾が多いように思います。摩耶山・六甲山、昼は暑いし、ナイトハイク、蛾は慣れてきたとはいえ苦手だし・・・ 沢登りにはまだ山水は冷たいし・・・ 山行を考えると悩み多き6〜7月になりそうです。

skiboy

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ