また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2378995 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

越前岳 山神社より周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山神社の駐車場に駐車
行きは私の車だけでしたが帰りはほぼ埋まってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
22分
合計
4時間38分
S須山愛鷹登山口05:0705:33愛鷹山荘05:39富士見峠05:4105:53黒岳展望広場05:58黒岳06:0006:05黒岳展望広場06:13富士見峠06:1406:41鋸岳展望台06:4207:11富士見台07:28愛鷹山07:3508:05高場所尾根への分岐08:0608:15呼子岳08:1808:24割石峠08:2609:14大沢橋09:1709:20割石峠・前岳分岐(東沢)09:45須山愛鷹登山口09:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口 登りは右側、下りは奥の舗装路から下ってきます。
この後ろ側に広い駐車場があります。行きは私の車だけでしたが帰りはほぼ埋まってました。
2020年06月06日 05:07撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 登りは右側、下りは奥の舗装路から下ってきます。
この後ろ側に広い駐車場があります。行きは私の車だけでしたが帰りはほぼ埋まってました。
黒岳山頂
ここまでならさっくり登るのにちょうどいいかも
2020年06月06日 05:58撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂
ここまでならさっくり登るのにちょうどいいかも
黒岳山頂付近から富士山
白く霞んでくっきり見えない
ちよっと残念
2020年06月06日 05:59撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂付近から富士山
白く霞んでくっきり見えない
ちよっと残念
鋸岳方面かな?
2020年06月06日 06:57撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳方面かな?
あまりギリギリまで行くと崩れるかもしれないので、スマホだけ手で伸ばして撮りました。断崖絶壁
2020年06月06日 06:57撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりギリギリまで行くと崩れるかもしれないので、スマホだけ手で伸ばして撮りました。断崖絶壁
越前岳山頂
展望それなりにありましたが今日は遠くが白く霞んでちよっと残念でした
2020年06月06日 07:28撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳山頂
展望それなりにありましたが今日は遠くが白く霞んでちよっと残念でした
1
呼子岳付近から越前岳
後ろに富士山がうっすら見えるんですが、写真だとあまりわからないです。肉眼だともう少しくっきりしてたんですけど
2020年06月06日 08:16撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼子岳付近から越前岳
後ろに富士山がうっすら見えるんですが、写真だとあまりわからないです。肉眼だともう少しくっきりしてたんですけど
割石峠
みごとなV字でかなり急峻に切り立ってます
2020年06月06日 08:24撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割石峠
みごとなV字でかなり急峻に切り立ってます

感想/記録
by takeuy

ひさしぶりの関東遠征
今回は富士山周囲の山を登りながらぐるっと一周します。
本日はダブルヘッダーの一本目
天気はうす曇りで登山するにはちょうどいいコンディションでしたが、湿気が多いのか遠くの景色が白く霞んでちょっと残念でした。
富士見峠から越前岳への登りは登山道が大きくえぐれて、それを回避するためのわき道が多数ありました。どれを行っても最終的には合流します。わき道の方が段差が少なく歩きやすいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:137人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ