また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2379060 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山・サングラスを紛失😢(↗ツツジオ谷↘わさび谷)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわやかトイレの駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
1時間22分
合計
4時間48分
S黒栂谷道分岐08:0408:24腰折滝08:2608:47一ノ滝08:4908:56二ノ滝08:5809:16八合目(千早本道)09:1709:34九合目(千早本道)09:45山頂広場10:5911:23転法輪寺11:29山頂広場12:28カトラ谷分岐12:50黒栂谷道分岐12:5112:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
落とし物を探しに下山途中から山頂に引き返しています。
コース状況/
危険箇所等
ツツジオ谷
腰折滝は相変わらず足場が狭く、慎重に進みます。あやとりゾーンは木が少し少なくなった感じがします。整備してくれたのかもしれません。鍋、ヤカンが目印だった沢歩き部分ですが、どちらも見つかりませんでした。

ワサビ谷
最初は急傾斜を下ります。少し木々が多く、マーキングもあまり無かったように感じました。慎重に進む必要があります。沢の音が聞こえるようになってきたら、尾根道を外れて沢に向かう分岐があります。沢に向かうとは言え、沢の遡行とはならず、巻道を進みながら沢近くを歩くような道でした。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

背丈の伸びた息子。
2020年06月06日 08:18撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈の伸びた息子。
5
あやとりゾーン健在。
2020年06月06日 08:30撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あやとりゾーン健在。
1
曇りでも眩しい新緑
2020年06月06日 08:32撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りでも眩しい新緑
4
滑りやすい斜面。
2020年06月06日 08:48撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい斜面。
この先は谷側が切れ落ちてて慎重に。
2020年06月06日 08:52撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は谷側が切れ落ちてて慎重に。
今日のプレミアム行動食。味が濃い。
2020年06月06日 08:53撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のプレミアム行動食。味が濃い。
4
どこから尾根に取りつくんだっけ?
2020年06月06日 09:22撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから尾根に取りつくんだっけ?
ツナ&玉子チャーハン。
2020年06月06日 10:13撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツナ&玉子チャーハン。
6
ここから右手のわさび谷へ。
2020年06月06日 12:04撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右手のわさび谷へ。
1
これと同じ、モンベル・トレールグラスワイドタイプ、オレンジを落としてしまいました。どなたか見かけたら教えてください<m(__)m>
2020年06月06日 18:18撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これと同じ、モンベル・トレールグラスワイドタイプ、オレンジを落としてしまいました。どなたか見かけたら教えてください<m(__)m>
3

感想/記録

久しぶりのツツジオ谷、この時期に来たのは初だったかもしれません。
かなり、緑が濃い感じを受けました。また、木々も以前よりよく茂っているようで、少し暗く感じました。その違いから、尾根に上がる時道を誤ってしまい、藪漕ぎしてしまいました。
帰りは初の試みであるワサビ谷を下りました。谷とは言えあまり水辺を歩くということはなく、急傾斜、狭い傾斜を歩きました。マイナールートなのか、踏み跡もボンヤリとした感じで、少し大変でした。

感想/記録
by Naojun

先週に続き、金剛山、今回は中1の息子もOKしてくれました。
山ごはんも担当してくれて貴重なファミリー登山の一日。

冬には何度か行ったツツジオ谷、この季節は初めて。
下山は初のわさび谷へ。

山頂から下山始めたあたりのどこかでサングラスを落としたようで、途中、気づいて引き返してみたものの見つからず・・・😢

来週もサングラス探して金剛山か???

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:154人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ