また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2382798 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東海

大根沢、信濃俣、光、茶臼、畑薙山[畑薙ダムから時計回りに周回]光岳小屋泊

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月06日(土) ~ 2020年06月07日(日)
メンバー
天候晴れと曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
畑薙第一ダムの駐車場に停めさせていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間3分
休憩
1時間26分
合計
13時間29分
S畑薙第1ダム03:0406:04田代沢の頭06:1307:24大根沢山07:4008:31ブナ沢ノコル08:3609:08ブナ沢ノ頭10:24西俣山10:2911:33椹沢山11:3411:46信濃俣12:0712:25前信濃俣12:2612:37信濃俣ノコル12:4314:18百俣沢の頭14:2515:32光岳15:3915:52県営光岳小屋16:0016:33県営光岳小屋
2日目
山行
7時間1分
休憩
49分
合計
7時間50分
県営光岳小屋04:5305:07イザルヶ岳05:2505:51三吉平06:41易老岳06:4507:55希望峰08:08仁田岳08:20希望峰08:3408:52仁田池09:14茶臼岳09:1810:072072m峰10:0810:381748mコル10:55畑薙山10:5611:111672m峰11:1711:371403m峰12:01畑薙大吊橋12:28畑薙ダムゲート前12:2912:42畑薙第1ダム12:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
畑薙ダムから尾根への取付きは崩壊していてかなり急で危ないです。
自分は登りやすいところを探し木を掴んだりしながら無理やり登りました。

大根沢山からブナ沢ノコルまでは滑りやすいかなりの急斜面なので滑落注意です。

光岳から茶臼岳までの稜線上に残雪は多少ありました。
アイゼンやチェーンスパイクなどのすべり止めは必要なかったです。

茶臼岳から少し下りガレ場を過ぎたところで薮漕ぎ箇所があります。
薮漕ぎ箇所は巻かないでそのまま尾根伝いに直進しました。

畑薙山から畑薙大吊橋までが滑りやすいかなりの急斜面なので滑落注意です。

全体的にリボンは結構あります。踏み跡も薄いですがあります。
それでもわかりにくい場所はたくさんありました。
地形図、コンパスやGPSなど現在地がわかるものは必須だと思います。
その他周辺情報白樺荘 510円
https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=445
ぬるっとしたお湯が最高です(*^▽^*)
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

AM3時
畑薙第一ダムをスタート
元気に行ってきまーす!
2020年06月06日 02:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM3時
畑薙第一ダムをスタート
元気に行ってきまーす!
2
取付き
めっちゃ崩壊してます
ここから無理やり登りました
2020年06月06日 03:13撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付き
めっちゃ崩壊してます
ここから無理やり登りました
崩壊地をしばらく登ると巡視路の階段がありホッとする
とは言えこの後もかなりの急登が続きました
2020年06月06日 03:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地をしばらく登ると巡視路の階段がありホッとする
とは言えこの後もかなりの急登が続きました
鉄塔に出ました
ほんのちょっとの距離ですがかなり時間掛かりました
2020年06月06日 03:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に出ました
ほんのちょっとの距離ですがかなり時間掛かりました
明るくなってきました
真っ暗な急斜面をひたすら登ってきました
2020年06月06日 04:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました
真っ暗な急斜面をひたすら登ってきました
いい雰囲気〜
2020年06月06日 04:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気〜
南ア南部らしい
2020年06月06日 05:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア南部らしい
4
田代沢の頭に到着
ここで長く休憩しました
2020年06月06日 06:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代沢の頭に到着
ここで長く休憩しました
2
イワカガミ
たくさん咲いていました
2020年06月06日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
たくさん咲いていました
3
田代沢の頭近くの崩壊地より
手前左のピークが西俣山、その奥が信濃俣、その奥の一番高いところが光岳です
2020年06月06日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代沢の頭近くの崩壊地より
手前左のピークが西俣山、その奥が信濃俣、その奥の一番高いところが光岳です
一番左が光岳
一番右が上河内岳
奥にうっすら聖岳
2020年06月06日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左が光岳
一番右が上河内岳
奥にうっすら聖岳
1
手前左がブナ沢ノコル
手前中央がブナ沢ノ頭
手前右が西俣山
その奥が信濃俣
遠くには深南部の山々
2020年06月06日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前左がブナ沢ノコル
手前中央がブナ沢ノ頭
手前右が西俣山
その奥が信濃俣
遠くには深南部の山々
スタートから4時間半
やっと大根沢山に着きました!
2020年06月06日 07:23撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから4時間半
やっと大根沢山に着きました!
4
大根沢山で朝ご飯
パパっとライスは家で湯煎しておいたものです
旨い😋
2020年06月06日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山で朝ご飯
パパっとライスは家で湯煎しておいたものです
旨い😋
3
大根沢山でゆっくりした後、信濃俣を目指します
2020年06月06日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山でゆっくりした後、信濃俣を目指します
1
急斜面を下っている途中、これから向かう山々が見えました!一番奥が今日の最終目的地の光岳です
2020年06月06日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下っている途中、これから向かう山々が見えました!一番奥が今日の最終目的地の光岳です
5
ものすごーい急斜面
2020年06月06日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごーい急斜面
1
大根沢山から距離1キロちょっとで、一気に400mも標高を下げブナ沢ノコルに到着
2020年06月06日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根沢山から距離1キロちょっとで、一気に400mも標高を下げブナ沢ノコルに到着
ブナ沢ノコルの巨木
ブナがたくさん生えてました
2020年06月06日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノコルの巨木
ブナがたくさん生えてました
4
そして今度は急斜面の登り返し
2020年06月06日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今度は急斜面の登り返し
ガレ場からの景色
大根沢山から下ってきた急斜面が見えました
2020年06月06日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場からの景色
大根沢山から下ってきた急斜面が見えました
ブナ沢ノ頭付近のガレ場より
右から不動岳、鎌薙、丸盆岳、黒法師岳が並んで見えました
2020年06月06日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノ頭付近のガレ場より
右から不動岳、鎌薙、丸盆岳、黒法師岳が並んで見えました
少し左に目をやると、前黒法師岳も見えました
2020年06月06日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し左に目をやると、前黒法師岳も見えました
綺麗なヤセ尾根
2020年06月06日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なヤセ尾根
1
シロヤシオは
2020年06月06日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオは
1
すでに散った後でした
それでも綺麗(*´▽`*)
2020年06月06日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに散った後でした
それでも綺麗(*´▽`*)
1
出てきたばかりのギンリョウソウ
2020年06月06日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきたばかりのギンリョウソウ
崩壊地から大根沢山を望む
2020年06月06日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地から大根沢山を望む
1
豪快な崩壊地
2020年06月06日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪快な崩壊地
すごいところです!
2020年06月06日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいところです!
4
光岳がだいぶ近くなってきました
2020年06月06日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳がだいぶ近くなってきました
お花に癒されます
2020年06月06日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花に癒されます
1
ヘットヘトになって椹沢山に到着
2020年06月06日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘットヘトになって椹沢山に到着
1
近いので休憩せずに信濃俣へ向かいました
2020年06月06日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いので休憩せずに信濃俣へ向かいました
そして信濃俣に到着〜
大根沢山から4時間かかりました!きつかった〜
2020年06月06日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして信濃俣に到着〜
大根沢山から4時間かかりました!きつかった〜
2
一筆
今回の山行を物語るように力強く描いてみました
2020年06月06日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一筆
今回の山行を物語るように力強く描いてみました
15
木々間からチラチラ見える南アルプスの山並み
2020年06月06日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々間からチラチラ見える南アルプスの山並み
次は中央に見える信濃俣ノコルまで下って、その先に見える百俣沢の頭まで登り返し、見るからに大変そうです!
2020年06月06日 12:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は中央に見える信濃俣ノコルまで下って、その先に見える百俣沢の頭まで登り返し、見るからに大変そうです!
2
信濃俣ノコル付近のガレ場から百俣沢の頭を見上げる
2020年06月06日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃俣ノコル付近のガレ場から百俣沢の頭を見上げる
ここも豪快な崩壊地です
2020年06月06日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも豪快な崩壊地です
岩場に群生していたコモイコザクラが鮮やかで綺麗でした
2020年06月06日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に群生していたコモイコザクラが鮮やかで綺麗でした
9
すこし薮漕ぎもありました
2020年06月06日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこし薮漕ぎもありました
急登を終え、やっとのことで百俣沢の頭の標柱がある場所に到着
2020年06月06日 14:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を終え、やっとのことで百俣沢の頭の標柱がある場所に到着
1
少し進んだところにある百俣沢の頭のピーク
疲労困憊のためここでもゆっくり休憩しました
2020年06月06日 14:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んだところにある百俣沢の頭のピーク
疲労困憊のためここでもゆっくり休憩しました
1
平和な道だなぁ
2020年06月06日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な道だなぁ
わ〜(*´▽`*) 樹林帯を抜けて展望が開ける
光まであと少し!
2020年06月06日 15:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わ〜(*´▽`*) 樹林帯を抜けて展望が開ける
光まであと少し!
10
振り返る
いいところだなぁ
2020年06月06日 15:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る
いいところだなぁ
分岐に着きました
そのまま光岳山頂へ向かいます
2020年06月06日 15:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に着きました
そのまま光岳山頂へ向かいます
3
そして光岳に到着!
ヤターヾ(≧▽≦)ノ
2020年06月06日 15:35撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして光岳に到着!
ヤターヾ(≧▽≦)ノ
13
光岳の展望台から
南ア深南部の山々
2020年06月06日 15:38撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳の展望台から
南ア深南部の山々
3
見下ろすとテカリ石
2020年06月06日 15:38撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすとテカリ石
6
スタートから13時間
16時少し前に今日お世話になる光岳小屋に到着しました!
2020年06月06日 15:51撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから13時間
16時少し前に今日お世話になる光岳小屋に到着しました!
5
小屋に荷物を置いて、とりあえず静高平まで水汲みに
光岳小屋の水場より遠いけどこっちの方が楽かなって思います
2020年06月06日 16:12撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に荷物を置いて、とりあえず静高平まで水汲みに
光岳小屋の水場より遠いけどこっちの方が楽かなって思います
2
水を汲んだら小屋に戻って、窓から景色を眺めながらの宴です(*^▽^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を汲んだら小屋に戻って、窓から景色を眺めながらの宴です(*^▽^*)
9
日の入り直後の時間帯
外に出て景色を楽しむ
2020年06月06日 19:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り直後の時間帯
外に出て景色を楽しむ
9
綺麗だな〜(*´▽`*)
2020年06月06日 19:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だな〜(*´▽`*)
7
刻々と変わる空の色と風景
2020年06月06日 19:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻々と変わる空の色と風景
3
そして雲に包まれ夜が更けていく…
2020年06月06日 19:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして雲に包まれ夜が更けていく…
2
おはようございます!
2日目の朝です
2020年06月07日 04:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます!
2日目の朝です
2
この朝の色合いと空気感が何とも言えず素晴らしい!
2020年06月07日 04:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この朝の色合いと空気感が何とも言えず素晴らしい!
3
聖岳、兎岳、大沢岳と続く稜線、奥に赤石岳のピークもちょこっと見えます
2020年06月07日 04:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、兎岳、大沢岳と続く稜線、奥に赤石岳のピークもちょこっと見えます
7
イザルガ岳と富士山
2020年06月07日 04:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イザルガ岳と富士山
7
最高ですね!
2020年06月07日 04:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高ですね!
2
昨日歩いてきた尾根と、
2020年06月07日 04:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いてきた尾根と、
1
奥に小無間と大無間が見えました!
2020年06月07日 04:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に小無間と大無間が見えました!
2
信濃俣
ホント大変だったな〜
2020年06月07日 04:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃俣
ホント大変だったな〜
1
素晴らしい!
2020年06月07日 04:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい!
1
茶臼とイザルガの間に笊ヶ岳と布引山も見えました
2020年06月07日 04:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼とイザルガの間に笊ヶ岳と布引山も見えました
2
今回で3回目の光岳小屋
ありがとう!
2020年06月07日 04:51撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回で3回目の光岳小屋
ありがとう!
9
光岳小屋を出発
まずはイザルガ岳へ
2020年06月07日 05:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳小屋を出発
まずはイザルガ岳へ
2
イザルガ岳に到着!
2020年06月07日 05:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イザルガ岳に到着!
ずらっと並んだ中央アルプス
2020年06月07日 05:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずらっと並んだ中央アルプス
南アルプスの素晴らしい景色
2020年06月07日 05:17撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの素晴らしい景色
3
あ〜たまを雲の〜
う〜えにだ〜し〜♪
2020年06月07日 05:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜たまを雲の〜
う〜えにだ〜し〜♪
2
魅力的な深南部の山並み
2020年06月07日 05:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅力的な深南部の山並み
2
静高平の水場からの景色
2020年06月07日 05:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静高平の水場からの景色
1
三吉平までの下りに残雪ありましたがすべり止めは必要なかったです
2020年06月07日 05:45撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三吉平までの下りに残雪ありましたがすべり止めは必要なかったです
1
三吉ガレに、
2020年06月07日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三吉ガレに、
到着しました!
2020年06月07日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました!
1
素晴らしい景色です!
2020年06月07日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色です!
しばらく歩いて易老岳に到着
2020年06月07日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて易老岳に到着
2
最高だな〜
2020年06月07日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高だな〜
2
振り向いて
易老岳、イザルガ岳、光岳の展望
2020年06月07日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いて
易老岳、イザルガ岳、光岳の展望
3
次は希望峰へ
いい雰囲気です
2020年06月07日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は希望峰へ
いい雰囲気です
希望峰に到着
光岳小屋から3時間かかりました
2020年06月07日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望峰に到着
光岳小屋から3時間かかりました
1
ザックをデポして仁田岳へ
2020年06月07日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポして仁田岳へ
仁田岳に到着!
光、イザルガ、易老岳の展望
雲がどんどん湧いてきました
2020年06月07日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田岳に到着!
光、イザルガ、易老岳の展望
雲がどんどん湧いてきました
1
今回茶臼からは鳥小屋尾根で下ります
2020年06月07日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回茶臼からは鳥小屋尾根で下ります
聖、上河内、茶臼の展望
ホント素晴らしい!
2020年06月07日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖、上河内、茶臼の展望
ホント素晴らしい!
4
戻ります
希望峰〜仁田岳の稜線
魅力的です
2020年06月07日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります
希望峰〜仁田岳の稜線
魅力的です
1
希望峰で昨日作っておいたお弁当を食べました
手前味噌だけど美味しい😋
2020年06月07日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望峰で昨日作っておいたお弁当を食べました
手前味噌だけど美味しい😋
6
そして茶臼岳へ向かいます
2020年06月07日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして茶臼岳へ向かいます
3
途中にある仁田池
2020年06月07日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある仁田池
3
急斜面を登り切って茶臼岳に到着です!
ガスって展望が無くなってしまいました
2020年06月07日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登り切って茶臼岳に到着です!
ガスって展望が無くなってしまいました
5
少し下ったところにある鳥小屋尾根への入口
廃道扱いになってます
2020年06月07日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったところにある鳥小屋尾根への入口
廃道扱いになってます
2
少し下って崩壊地に出ました
2020年06月07日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って崩壊地に出ました
崩壊地を越えるとハイマツ漕ぎです
2020年06月07日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を越えるとハイマツ漕ぎです
1
ハイマツ漕ぎが終わると超急斜面の下り
2020年06月07日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ漕ぎが終わると超急斜面の下り
2072m峰のガレ場
2020年06月07日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2072m峰のガレ場
1
迫力満点です!
ここは巻き道があります
2020年06月07日 10:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力満点です!
ここは巻き道があります
3
ガレ場を通過後に振り返る
2020年06月07日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を通過後に振り返る
1
オーバーハングしているガレ場
巻き気味に歩いた方がいいと思います
2020年06月07日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーハングしているガレ場
巻き気味に歩いた方がいいと思います
1
一気に下って1748mコルに到着
素敵な場所です
ここから登り返し
2020年06月07日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下って1748mコルに到着
素敵な場所です
ここから登り返し
1
土から出てきて間もないギンリョウソウ
透け感がいいです
2020年06月07日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土から出てきて間もないギンリョウソウ
透け感がいいです
3
登り返して畑薙山に到着
ここもいい感じ〜
幕営したい
2020年06月07日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して畑薙山に到着
ここもいい感じ〜
幕営したい
2
畑薙山からも激下りが続きます
2020年06月07日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙山からも激下りが続きます
7
1403m峰の崩壊地より
いい眺めでした
2020年06月07日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1403m峰の崩壊地より
いい眺めでした
3
ゴールがだいぶ近くなってきました
2020年06月07日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールがだいぶ近くなってきました
鉄塔を過ぎると一般道と合流します
2020年06月07日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎると一般道と合流します
1
長ーい畑薙大吊橋
茶臼からここまでやく6キロ
3時間ほどで下ってこれました
2020年06月07日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長ーい畑薙大吊橋
茶臼からここまでやく6キロ
3時間ほどで下ってこれました
9
林道から1403m峰の崩壊地を望む
2020年06月07日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から1403m峰の崩壊地を望む
畑薙山いいところでした
2020年06月07日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙山いいところでした
そして畑薙ダムに到着
お疲れ様でした!
いい山行になりました
2020年06月07日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして畑薙ダムに到着
お疲れ様でした!
いい山行になりました
4
撮影機材:

感想/記録

6/6(土)〜7(日)にかけて
畑薙ダムから信濃俣経由で
光岳へ登りに行ってきました。

このルートは以前から行きたくて
だいぶ前から計画を立てていました。

でも天候がよくなかったり
用事があったりでなかなか行けず
うずうずしていましたが
今回やっと行くことができました。

▽一日目

スタートは畑薙ダム
時間はAM3時

一日目のゴール光岳小屋までは
距離20キロ弱ですが
何が待ち受けているかわからないので
時間に余裕を持っての出発です。

まずは尾根への取付き。

崩壊していて簡単には登れず
真っ暗な中、道を選びながら強引に登りました。

その後は田代沢の頭まで
距離約5キロ、ひたすら急斜面を登り
一気に1100mくらい標高を上げます。

そして4時間半で大根沢山に到着。

重い荷物を背負ってるのに
調子に乗って飛ばし過ぎたかなぁ…

まだ半分も来ていないのに
かなり疲労困憊になってしまいました。

その後の信濃俣、光岳までは
急斜面を登ったり下ったりの連続で
想像以上にタフなルート。

クッタクタになってやっとの思いで
光岳小屋にたどり着くことができました。

▽二日目

日の出が4時半頃なので
4時頃起きて出発の準備を始めました。

まずは朝の素晴らしい景色を楽しんで
AM5時に光岳小屋を出発。

早朝の光岳小屋より

いい景色でした〜(*´▽`*)

イザルガ岳より

イザルガ岳は360度の大展望が
ホント素晴らしい場所です


昨日の疲労が残っていますが
茶臼岳までは一般登山道で歩きやすく
樹林帯の雰囲気や景色を楽しみながら
予定通り茶臼岳に到着しました。

そして茶臼岳からは
初めて通る鳥小屋尾根で下ります。

少し下ってガレ場を通過
ハイマツ漕ぎをして急斜面を下る。

途中何度か道を間違えましたが
思った以上に踏み跡もあり
リボンもたくさんあったので
難なく下ることができました。

あまり人が入っていなく
大自然が残っている尾根を歩くのは
ホント最高ですね(*^▽^*)

景色も山の雰囲気も存分に楽しみ
2日間通して天気にも恵まれて
今回もいい山行になりました。

ありがとうございました!

この山域の未踏のルートは
まだまだたくさんあります。

次はどこ行こうかな〜
計画立ててるだけでも楽しいです(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1234人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 3238
2020/6/10 12:22
 yama-memoさんらしさ全開
この逆回り、10月に歩きましたが印象がガラリと違いますね。
陽が長いと焦らず歩けて良いなぁと思いました。
最南端の這松帯は真っ暗な中通過したのでこのレコの景色見れず残念です

信濃俣がキツいのはどちらからでも変わらないようです、信濃俣の一筆、力強くてイメージぴったりです
それにしても二日とも好天、鳥小屋尾根の崩落地から見下ろす畑薙ダム、大好きです。
いずれ仁田東南尾根歩きたいので鳥小屋尾根か信濃俣のどちらか絡めて歩きたいものです。

久々のロングトレイル、スッキリしたのではないでしょうか
登録日: 2015/6/27
投稿数: 367
2020/6/10 18:03
 Re: yama-memoさんらしさ全開
tomhigさん、こんにちは(*^^*)
この時期は秋と違って陽が長いのがいいですよね。
朝も早く出れるし余裕を持って行けるので長い距離歩く山行はこの時期にしています。

信濃俣キツかったです!あの急斜面、登りは嫌だなって思いましたよ!
鳥小屋尾根も登りはキツいんだろうなって思いました。
時計回りにしてよかったです

一筆イメージピッタリですよね(笑)
鳥小屋尾根すごくよかったです。
自分も仁田東南尾根など、あの辺の尾根全部登ってみたいなと思っています。

久々の歩き応えのある山行、楽しかったです
コメントありがとうございました
登録日: 2013/5/14
投稿数: 13
2020/7/5 13:04
 良い周回ルートですね!
初めまして、こんにちは!

良い周回ルートを取りましたね!
大根の登りはただただ長いだけなので楽な尾根ですね。
逆ルートだと信濃俣の登りはエグいので、この周回が正解でしょうね(多少だけど)!

仁田東南、自分が行った2年程前の冬は行けましたが、畑薙ダムに架かる吊り橋(板1、2枚程度の細く長い吊り橋)はいつ落ちてもおかしくない感じでした。
最近偵察に行っていないので、現在時点で、まだ持っているのか、より不安定になっているのか(板が抜けたり、ワイヤーが緩んだりしていないか)、状況が不明です。
近いうちに偵察しようとは思っていますが……
そもそも登山者用の吊り橋じゃないので、なんとも言えないトコロですねぇ
登録日: 2015/6/27
投稿数: 367
2020/7/6 11:23
 Re: 良い周回ルートですね!
zuwaiganiさん、初めまして
このルートで光岳行くのは初めてでしたが良いルートでした(*^^*)
確かに、逆ルートは大変だろうな〜と他の方のレコ見て思っていましたよ。
自分には、時計回りでちょうどよかったと思います。

仁田南東尾根へ向かう吊り橋、レコ友さんの最近の情報では大丈夫なようです。
自分もかなり前に渡ったことありますが、その時は傾いていて怖い思いしました(笑)
おそらく最近修復したのだと思います。

コメントありがとうございました(*^_^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ