また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2385128 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

求菩堤山に初めて「登る」

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
英彦山野峠から国道496経由県道32号を走る。
全く近道ではないがとても楽しい(個人差がありますw)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
23分
合計
4時間4分
S求菩提資料館前駐車場10:3612:41求菩提山12:5713:05護摩壇跡13:1113:38阿弥陀窟13:3914:16阿弥陀窟14:37求菩提資料館前駐車場14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大分やらかしたのでタイムは参考にならず。
コース状況/
危険箇所等
裏側までよく整備されてるのでだれでも周回ができる。ただし地図は最低限必要。
その他周辺情報求菩提温泉卜仙の里がなんと博多人は一度は世話になると言う中洲「鷹匠」の経営になっていた。お風呂は600円。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

資料館駐車場から車道歩き
こんな花がイッパイさいてました。
2020年06月06日 10:51撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
資料館駐車場から車道歩き
こんな花がイッパイさいてました。
1
おいしい水湧いてます。
2020年06月06日 10:52撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしい水湧いてます。
車はここから更に座主坊園地まで登れます。
2020年06月06日 09:57撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はここから更に座主坊園地まで登れます。
求菩堤山の正門みたいなもんかな。
2020年06月06日 11:04撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
求菩堤山の正門みたいなもんかな。
西尾根道に上がろうとして道間違えました。ここも多くの坊舎跡が森の中に眠ってます。
2020年06月06日 11:25撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根道に上がろうとして道間違えました。ここも多くの坊舎跡が森の中に眠ってます。
県道32号の峠を橋が渡っている。しょうけ越えみたい。
2020年06月06日 11:37撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道32号の峠を橋が渡っている。しょうけ越えみたい。
西尾根道はざっくりいうと大昔の墓地です。
2020年06月06日 11:54撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根道はざっくりいうと大昔の墓地です。
朝日窟
2020年06月06日 12:00撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日窟
正面道に出てきた。立派な石段と苔むした石垣が続く。
2020年06月06日 12:02撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面道に出てきた。立派な石段と苔むした石垣が続く。
岩屋坊。二軒だけ残った坊舎のひとつ。
2020年06月06日 12:03撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋坊。二軒だけ残った坊舎のひとつ。
1
風格あるね
2020年06月06日 12:13撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風格あるね
800段の鬼の石段
2020年06月06日 12:29撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800段の鬼の石段
1
石段の間にこんな花が時々咲いてる。
2020年06月06日 12:30撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段の間にこんな花が時々咲いてる。
2
山頂の上宮。800mの山の上によく建てるよなあ。
2020年06月06日 12:41撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の上宮。800mの山の上によく建てるよなあ。
1
山頂。見晴らしはゼロ
曇ってるから無問題。
2020年06月06日 12:42撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。見晴らしはゼロ
曇ってるから無問題。
1
護摩壇跡。ここから犬ヶ岳への縦走は好きだけど今日はツーリングキャンプなのでやらない。
左へ降りる。
2020年06月06日 13:09撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
護摩壇跡。ここから犬ヶ岳への縦走は好きだけど今日はツーリングキャンプなのでやらない。
左へ降りる。
大日窟。他に4つの岩窟があって求菩提五窟という。
2020年06月06日 13:18撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日窟。他に4つの岩窟があって求菩提五窟という。
2
宝満の羅漢道に相当する道なんだろうけど整備が完璧で羅漢道のような怪しさはない。
2020年06月06日 13:23撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝満の羅漢道に相当する道なんだろうけど整備が完璧で羅漢道のような怪しさはない。
1
目が眩む
2020年06月06日 13:28撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目が眩む
2
吉祥窟だったかな。良いことありますように。
2020年06月06日 13:37撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉祥窟だったかな。良いことありますように。
1
氷室跡。江戸時代、中津城下には氷が売られていたと言う。
2020年06月06日 13:47撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室跡。江戸時代、中津城下には氷が売られていたと言う。
間違えて座主坊園地の登山口まで来てしまったので阿弥陀窟まで引き返す。
英彦山のような立派な参道。
2020年06月06日 13:56撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて座主坊園地の登山口まで来てしまったので阿弥陀窟まで引き返す。
英彦山のような立派な参道。
1
じゅうじゅう
2020年06月06日 19:39撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゅうじゅう
3
求菩提キャンプ村に泊まりました
2020年06月07日 07:40撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
求菩提キャンプ村に泊まりました
また来ます。
2020年06月07日 10:58撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます。
1

感想/記録

そこに意味があろうがなかろうがルールは守る。
コロナ騒ぎを逆手にとって今はギリギリ福岡キャンペーン実施中です。
わざとギリギリまで行くけどそこを越えない!
そこに意味はないんだけど新しいアソビです。

すると今まで通ったことないところ行ったりして中々面白い。
この日の翌日は大河で有名になった城井ノ上城に行きました。

今回のギリギリは野峠。国道496号線はギリギリ県境沿い国道。途中で県道32号に乗り換えて城井谷から求菩堤山へ峠道。

今まで犬ヶ岳行くとき10号線まで回ったりしてたから秘境感高めで楽しい道でした。

更にいうと求菩提から「森林セラピーロード」ってのが犬ヶ岳、経読岳、雁俣山の山腹を貫いているらしく、これまたギリギリ心をくすぐります。

山の話〜
求菩堤山は初めてではありません。
山頂は3回目かな。
いずれも犬ヶ岳からの縦走の下山路として。
「考えてみたら今まで求菩提山って登ってないな」
と思い出してせっかくの機会だから満遍なく歩き回りました。

山頂は見晴らしゼロだけどいい山やね。
見晴らしはこの山域は押し並べてどこもよくない。一ノ岳くらいでしょ。
山頂ビューが山の絶対価値という方には正直全く向いてません。

でも宝満の羅漢道好きなら歩いとくべき。
すごい絶壁に沿って中宮まで続く5窟巡りは中々の名コースだと思います。
宝満って正面道はガッチリだけど他の所は意外と荒れてると言うか踏み荒らされてるというかぐちゃぐちゃっとしてるんだよね。
羅漢道も昔はこうだったのかなとか思い浮かべながらボーッと歩けます。

ボーッと歩きすぎて阿弥陀窟手前の下山路を通りすぎて座主坊園地までいって引き返すというポカをやらかしました。
でも昔の禊の滝も見られたし良かった。

夜は求菩提キャンプ村にテント張りました。
入村料250円、サイト代1500円。
森の中の斜面ですが区画はキレイに水平が保たれてて寝心地は抜群。
管理人さんたちも親切でしたよ。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:55人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ