また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2395933 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大峰山脈

ベニヤマシャクヤクとコアジサイの観音峰とマイナーコース

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月16日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候天気は良く、さわやかでしたがやはり汗は多かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間9分
休憩
0分
合計
1時間9分
S観音峰山登山口09:2610:35宿泊地G
日帰り
山行
4時間20分
休憩
57分
合計
5時間17分
観音峰山登山口09:1809:41第一展望台09:5110:59観音峰展望台11:4114:03第一展望台14:0814:35観音峰山登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目は2014年の軌跡です。しかも登りに使いました
今回は参考のために乗せました。
今回のコースは2日目のみです
コース状況/
危険箇所等
道は有りますがマイナーです
地図読みが必携です
最後の水飲み場への位置を外してしまったが満足、満足
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

今回のルートです。
このルート図で歩ける方以外は危険コースとなります
安易に歩かないでください

http://www.syotann.com/kannonhoueyumi.html
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルートです。
このルート図で歩ける方以外は危険コースとなります
安易に歩かないでください

http://www.syotann.com/kannonhoueyumi.html
2
観音峰登山口、平日ですがベニバナヤマシャクヤクが満開で車が満車でした。
2020年06月16日 09:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰登山口、平日ですがベニバナヤマシャクヤクが満開で車が満車でした。
橋を渡れば新しい道標が出来ていました
2020年06月16日 09:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡れば新しい道標が出来ていました
1
コアジサイの香りが匂う登山道です
今日のもう一つの目的はコアジサイを楽しむことにもあります
2020年06月16日 09:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの香りが匂う登山道です
今日のもう一つの目的はコアジサイを楽しむことにもあります
1
名前を聞きましたが??

ジガバチソウでした
2020年06月16日 09:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前を聞きましたが??

ジガバチソウでした
4
水場の下に群生していますが、斜面ですから写真は注意がいります
2020年06月16日 09:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の下に群生していますが、斜面ですから写真は注意がいります
水場です
2020年06月16日 09:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場です
1
香がすごかった
2020年06月16日 09:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香がすごかった
1
オオバノトンボソウ
2020年06月16日 09:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバノトンボソウ
1
道なりに登ればケーブルカー跡が有ります
この山で採掘された鉱石を五條まで運んだそうです
2020年06月16日 10:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに登ればケーブルカー跡が有ります
この山で採掘された鉱石を五條まで運んだそうです
2
綺麗なコケ石
2020年06月16日 10:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なコケ石
坑道跡です
2020年06月16日 10:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坑道跡です
2
ダルマ石
2020年06月16日 10:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダルマ石
1
東屋、菊の紋が有ります
2020年06月16日 10:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋、菊の紋が有ります
階段から観音平に登ります
一汗流す傾斜です
2020年06月16日 10:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段から観音平に登ります
一汗流す傾斜です
ベニバナヤマシャクヤクは希少種です
マナーを守りましょう
気が付かないで実生の苗を踏みつけます
柵内は入らないでください
2020年06月16日 10:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナヤマシャクヤクは希少種です
マナーを守りましょう
気が付かないで実生の苗を踏みつけます
柵内は入らないでください
出ました
2020年06月16日 11:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました
2
展望台から見る大峰の山々、バリゴヤの頭と稲村ヶ岳です
2020年06月16日 11:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見る大峰の山々、バリゴヤの頭と稲村ヶ岳です
4
私の相棒です。
先日登った弥山にウットリしているのでしょう
2020年06月16日 11:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の相棒です。
先日登った弥山にウットリしているのでしょう
4
名前は知りません
2020年06月16日 11:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は知りません
2
本日一番美しいと思いました
2020年06月16日 11:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一番美しいと思いました
6
洞川の町が見えました
2020年06月16日 11:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川の町が見えました
2
ジキタリスの繁殖はすごいです
外来種がはびこっています
2020年06月16日 11:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジキタリスの繁殖はすごいです
外来種がはびこっています
1
展望台です
観音峰山に56回登られた方と話しました
登ると決めれば、一山百回が目標とか、すごく楽しい登りですね
私にはできません
2020年06月16日 11:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台です
観音峰山に56回登られた方と話しました
登ると決めれば、一山百回が目標とか、すごく楽しい登りですね
私にはできません
4
観音峰山
2020年06月16日 11:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰山
1
茶瓶分岐から古い登山道に入ります
この茶瓶は私が付けました
一度は外されたが、今は一つの目標とか
Kと加筆されていますが私ではありません
2020年06月16日 12:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶瓶分岐から古い登山道に入ります
この茶瓶は私が付けました
一度は外されたが、今は一つの目標とか
Kと加筆されていますが私ではありません
4
面白いキノコが、ここで昼食です
2020年06月16日 12:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白いキノコが、ここで昼食です
1
昼食地点
2020年06月16日 12:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食地点
カメラマンなら美しく写せるでしょうね
2020年06月16日 12:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラマンなら美しく写せるでしょうね
この倒木は一つのランドマークに
この付近にはテープが多く見られました
2020年06月16日 13:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木は一つのランドマークに
この付近にはテープが多く見られました
杣道に出会います
2020年06月16日 13:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣道に出会います
下り分岐、鋭角に下がります
添付地図の破線の始まりです
ヤマレコは一日目の所です
2020年06月16日 13:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り分岐、鋭角に下がります
添付地図の破線の始まりです
ヤマレコは一日目の所です
私たちはトラバースで歩きます。
少し先に水場が有ります
2020年06月16日 13:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちはトラバースで歩きます。
少し先に水場が有ります
このような杣道です
2020年06月16日 13:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような杣道です
1
モノレールが出ます
2020年06月16日 13:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールが出ます
モノレールに沿って下りますが急傾斜です
2020年06月16日 13:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールに沿って下りますが急傾斜です
測量点994m地点、小さなふくらみです
2020年06月16日 13:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
測量点994m地点、小さなふくらみです
オオバノトンボソウ
2020年06月16日 14:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバノトンボソウ
1
上手く水場に下れませんでした
登山道に出ました
2020年06月16日 14:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手く水場に下れませんでした
登山道に出ました
水場付近ではコアジサイの写真撮影が人気でした
2020年06月16日 14:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場付近ではコアジサイの写真撮影が人気でした
1
食事中にヤマレコ仲間と出会いました
仲間は旧登山道を下りました
私たちより20分ほど早く駐車場についていました

私たちは本当にユックリゆっくりです
2020年06月16日 14:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事中にヤマレコ仲間と出会いました
仲間は旧登山道を下りました
私たちより20分ほど早く駐車場についていました

私たちは本当にユックリゆっくりです
3
撮影機材:

感想/記録

今回の登山記録は二日目のみです
一日目は旧登山コースです。古い2014年のコースを組み合わせました。
旧登山コースは茶瓶分岐から県道まで続きますが、私たちは途中からマイナーな杣道コースを歩いてみました。
このコースは地形図やGPSを使いこなせる方達のみが通れるコースでしょう
最後の目的地の、水場の少し上に出てしまいました
読図の失敗ですが、ピタッと水場に出れでませんでした。
目的地を登山道途中の展望台に合わせるのも面白いですが展望台位置、水場の位置などあらかじめ地形図で記すことが必要です


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:321人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/2
投稿数: 221
2020/6/17 20:12
 昨日は有難う御座いました
分岐点にあった茶瓶はsyoutann さんが付けて下さったのですね。良い目印になります。それと坑道跡の下にあった苔むした石の構造物は鉱石を運ぶためのケーブル跡だったのですね。今までの謎が解けました!
開拓された古道を歩かせて頂き有難う御座いました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ