また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2398251 全員に公開 ハイキング 近畿

阿星山(山頂東の林道より)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月18日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り後小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長寿寺の北西約200mの「じゅらくの里」の駐車場を、利用させて頂きました。7:30位でしたが、開いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
24分
合計
4時間49分
Sじゅらくの里08:1108:15長壽寺08:1608:53林道出合08:5410:17阿星山東稜線取付10:1810:59阿星山11:2011:49林道出合13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 上りは、現在、崩落で、車は通れない「林道阿星線」を、阿星山山頂の東まで辿り、そこから、治山工事の作業道に入り、比較的、上り易い斜面から、稜線に上がり、山頂に到達しています。
 下りは、ハイキングコースを利用し、一部、通行止め表示のある谷沿いのルートを利用して、長寿寺山門前に、戻っています。
その他周辺情報 トイレは、長寿寺山門の手前に、数年前に作られています。
 
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ストック ザイル30m/10m カラビナ スリング 携帯用鋸 携帯用鉈 中厚手鎌 ゴム付き軍手 ナイフ 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 2台 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 予備バッテリー 時計 タオル

写真

じゅらくの里の駐車場です。7:30位に着きましたが、開いていました。夕方は、18時に閉鎖と、書いてあります。
2020年06月18日 08:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゅらくの里の駐車場です。7:30位に着きましたが、開いていました。夕方は、18時に閉鎖と、書いてあります。
数年前にトイレが作られました。
2020年06月18日 08:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前にトイレが作られました。
1
長寿寺山門です。拝観は、9時からとの事です。
2020年06月18日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長寿寺山門です。拝観は、9時からとの事です。
1
右に、谷沿いに入る道がありますが、藪で見えません。此処は、直進気味に進みます。
2020年06月18日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に、谷沿いに入る道がありますが、藪で見えません。此処は、直進気味に進みます。
左に進みます。
2020年06月18日 08:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に進みます。
良く掘り込まれた山道です。昔は、山仕事で、随分、使われた様です。
2020年06月18日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く掘り込まれた山道です。昔は、山仕事で、随分、使われた様です。
林道に出合ました。「長寿寺へ」と、テープに書きます。
2020年06月18日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出合ました。「長寿寺へ」と、テープに書きます。
林道から、前の写真のピンクのテープを写しています。
2020年06月18日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から、前の写真のピンクのテープを写しています。
現在、工事中の砂防堰堤を写しています。
2020年06月18日 08:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在、工事中の砂防堰堤を写しています。
三叉路があります。左に進みます。
2020年06月18日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路があります。左に進みます。
倒木があります。
2020年06月18日 09:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木があります。
壊れて来ていますが、「阿星山ハイキングコース入り口、徒歩で約5分」の標識があります。今回は、左に進みます。
2020年06月18日 09:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れて来ていますが、「阿星山ハイキングコース入り口、徒歩で約5分」の標識があります。今回は、左に進みます。
林道が、通行可能だった時の駐車場があります。
2020年06月18日 09:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が、通行可能だった時の駐車場があります。
直ぐに、崩落個所があります。
2020年06月18日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに、崩落個所があります。
この様な、倒木が、次々と現れます。
2020年06月18日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な、倒木が、次々と現れます。
オフロードバイクの轍が、残っています。
2020年06月18日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オフロードバイクの轍が、残っています。
山椒の群生帯があります。
2020年06月18日 09:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山椒の群生帯があります。
1
「林道 阿星線」の看板があります。
2020年06月18日 09:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「林道 阿星線」の看板があります。
大規模な崩落個所があります。通れます。
2020年06月18日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模な崩落個所があります。通れます。
此処は、稜線に、上がれません。
2020年06月18日 09:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処は、稜線に、上がれません。
此処も、稜線に、上がれません。更に進みます。
2020年06月18日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処も、稜線に、上がれません。更に進みます。
右に、治山工事用の作業道に入ります。
2020年06月18日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に、治山工事用の作業道に入ります。
放置車両があります。
2020年06月18日 10:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放置車両があります。
近くに、大きな藤の幹があります。稜線への登りに備えて、小休止です。此処で、小雨になりました。
2020年06月18日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに、大きな藤の幹があります。稜線への登りに備えて、小休止です。此処で、小雨になりました。
この、獣道から、取り付きます。
2020年06月18日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この、獣道から、取り付きます。
上って、テープを付けます。
2020年06月18日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上って、テープを付けます。
かなり古いテープがあります。テープを足します。
2020年06月18日 10:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり古いテープがあります。テープを足します。
稜線に上がりました。「林道へ」と巻いたテープに書きます。
2020年06月18日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がりました。「林道へ」と巻いたテープに書きます。
数年前位のテープもあります。
2020年06月18日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前位のテープもあります。
Garminの画面を写しています。稜線に乗っているのが分かります。北の谷筋からも、アクセス出来る様です。谷の入り口に、新しいテープがありました。
2020年06月18日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Garminの画面を写しています。稜線に乗っているのが分かります。北の谷筋からも、アクセス出来る様です。谷の入り口に、新しいテープがありました。
実生の台状の檜があります。
2020年06月18日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実生の台状の檜があります。
テープを巻き、「林道へ」と記します。
2020年06月18日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを巻き、「林道へ」と記します。
阿星山山頂です。小休止です。アブとブヨに悩まされました。雨量が増えて来ました。
2020年06月18日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿星山山頂です。小休止です。アブとブヨに悩まされました。雨量が増えて来ました。
1
三角点とタヌキです。
2020年06月18日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点とタヌキです。
1
下りに備えて、サポーターを装着します。今回は、テーピング無しです。
2020年06月18日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りに備えて、サポーターを装着します。今回は、テーピング無しです。
昨年、登った時には、倒れたままだった檜が、処理されています。有難う御座います。
2020年06月18日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年、登った時には、倒れたままだった檜が、処理されています。有難う御座います。
年輪では、35年位です。
2020年06月18日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年輪では、35年位です。
両側の笹が、刈られています。作業された方々に感謝です。
2020年06月18日 11:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側の笹が、刈られています。作業された方々に感謝です。
立派な東屋があります。「展望の峰」とありますが、展望は、昔の話でしょう。
2020年06月18日 11:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な東屋があります。「展望の峰」とありますが、展望は、昔の話でしょう。
西寺分岐です。西寺へは、笹薮のラッセルになるのではないかと思います。
2020年06月18日 11:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西寺分岐です。西寺へは、笹薮のラッセルになるのではないかと思います。
展望台への分岐です。今日は行きません。
2020年06月18日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台への分岐です。今日は行きません。
分かり難いですが、小さめのヒキガエルです。マムシを警戒していて、見付けました。
2020年06月18日 11:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かり難いですが、小さめのヒキガエルです。マムシを警戒していて、見付けました。
林道に出て来ました。笹が刈られて、分かり易くなりました。
2020年06月18日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出て来ました。笹が刈られて、分かり易くなりました。
上りで、通った林道三叉路です。この通行止めを入り、谷筋を下ります。
2020年06月18日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りで、通った林道三叉路です。この通行止めを入り、谷筋を下ります。
崩落個所があります。急なので、気を付けて下ります。鹿の足跡があります。
2020年06月18日 12:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所があります。急なので、気を付けて下ります。鹿の足跡があります。
猪のノタ場があります。
2020年06月18日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪のノタ場があります。
上りで、向こう側を通った三叉路ですが、藪っぽくなっているので、中厚鎌のテストを兼ねて、処理します。
2020年06月18日 12:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りで、向こう側を通った三叉路ですが、藪っぽくなっているので、中厚鎌のテストを兼ねて、処理します。
中厚鎌両刃で、鋼は、安来鋼です。今回のテストでは、良く切れました。10〜20mm位の、杉の枝は、スパッと切れます。細竹、雑草も良く切れました。草・笹・シダの多い藪に向いている様です。
2020年06月18日 12:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中厚鎌両刃で、鋼は、安来鋼です。今回のテストでは、良く切れました。10〜20mm位の、杉の枝は、スパッと切れます。細竹、雑草も良く切れました。草・笹・シダの多い藪に向いている様です。
1
これで、向こうの山道からも、この谷筋の道が、視認出来ます。
2020年06月18日 12:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで、向こうの山道からも、この谷筋の道が、視認出来ます。
長寿寺山門の南側に出て来ました。レンズに雨粒が付いています。
2020年06月18日 12:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長寿寺山門の南側に出て来ました。レンズに雨粒が付いています。

感想/記録

 今回は、仕事の下見を兼ねて、現在、通行止めの林道阿星線から、阿星山山頂東稜線への上り口を探索するのが、目的の一つでした。今回、回り込む様な形で入った、砂防堰堤工事用の作業道から、上り易い個所が見つかりました。古いテープがありましたので、これまでにも、この場所から、登られた方がいらしたものと、考えています。檜の30年生位の植林帯なので、稜線をスムーズに登れます。
 180mmの中厚両刃の鎌(安来鋼)のテストを少し行いました。降雨が少し酷くなり、十分なテストが出来ませんでしたが、切れ味は鋭く、笹・雑草の多い藪や、シダの藪の登山道ならば、十分に、手入れが行える感触が得られました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:223人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ