また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2400757 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

裏筑波パノラマコ−スから筑波山周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
裏筑波登山口付近に駐車した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
34分
合計
5時間51分
Sスタート地点08:5609:01裏筑波登山口09:03三本松入口09:40三本松三角点09:4209:50伐採地方面下降の分岐10:03別荘分岐(最下部地点)10:21裏筑波パノラマコ-ス(女の川右岸尾根コ−ス)のスタ−ト地点10:30展望を楽しみながら休み10:4010:53裏筑波パノラマコ-ス(女の川右岸尾根コ−ス)の終点10:54仙郷林道に出る10:59女の川11:11男の川11:17坊主山北登山口11:27裏筑波パノラマコ-ス(坊主山北コ−ス)の終点11:2911:51坊主山11:5812:08自然研究路分岐12:17自然研究路展望台12:2112:33筑波男体山12:3512:43御幸ヶ原12:4412:58筑波山13:38筑波高原キャンプ場13:4313:50仙郷林道13:56湯袋沢西尾根分岐13:58仙郷林道からの下降地点14:03土俵場林道14:06土俵場林道からの下降地点14:0714:36関東ふれあいの道合流14:43裏筑波登山口14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
裏筑波伐採地の2本のコ−スを登った。展望の良さとスケ−ルは他のコ−スに引けをとらないので、私の創作で「裏筑波パノラマコ−ス」とネ−ミングしてみた。

裏筑波伐採地は筑波高原キャンプ場の北斜面、女の川の両岸に「女の川右岸尾根コ−ス」と「女の川左岸尾根コ−ス」が広がる。また坊主山の北斜面には「坊主山北コ−ス」があり合わせて3本の伐採地が広がる。
(伐採地のネーミングも私の創作)
裏筑波伐採地は2016年の12月ころまでは伐採や伐木の搬出が行われていたようだ。それからほぼ3年余りを経て、伐採の跡地には草木が生え、モミジイチゴなどの棘のある木も繁茂するようになった。だから伐採地そのものは当然だが登山路ではない。

それでも、「坊主山北コ−ス」は伐採地のすぐそばに登山路があって、手軽に裏筑波方面の展望が楽しめ、全く問題はない。標高差は約70mだ。

もう一本、「女の川右岸尾根コ−ス」の標高差は約100m。今年4月にも同じコ−スを登ったが道が広く藪漕ぎもない快適な登りだった。そこで、今回も、「女の川右岸尾根コ−ス」を登りのル−トに選び、展望の良い尾根歩きを楽しもうともくろんだ。がしかし、2カ月前の快適さはどこへやら。棘のある木が勢力を増してきて、薄い夏ズボンの上からチクチク刺さった。それでも、上半身は半袖でもOKだったのは幸いだった。
今回の棘の藪は予想外だったが「女の川右岸尾根コ−ス」の展望の良さは何物にも代えがたい魅力がある。半年後、草木の枯れる冬に再度訪れたら、楽に歩ける展望コースにいくらかは近づいているかもしれない。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

裏筑波伐採地の概念図。
今回は「女の川右岸尾根コ−ス」と「坊主山北コ−ス」の2本を辿った。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
2020年06月24日 19:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏筑波伐採地の概念図。
今回は「女の川右岸尾根コ−ス」と「坊主山北コ−ス」の2本を辿った。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
1
裏筑波登山口の近くに車を停めて出発。近くには他に4台の車が停まっていた。
2020年06月20日 08:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏筑波登山口の近くに車を停めて出発。近くには他に4台の車が停まっていた。
1
裏筑波登山口から入山。
2020年06月20日 09:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏筑波登山口から入山。
入山してすぐ、「←筑波山」の道標があって、関東ふれあいの道の方向を指しているので、私は道標に逆らって右の道に入る。
2020年06月20日 09:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山してすぐ、「←筑波山」の道標があって、関東ふれあいの道の方向を指しているので、私は道標に逆らって右の道に入る。
1
道は概して良い。
2020年06月20日 09:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は概して良い。
登りは問題ないが、下りでは迷いそうなところもあるので要注意。
2020年06月20日 09:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは問題ないが、下りでは迷いそうなところもあるので要注意。
三本松に到着。三等三角点三本松444m。
2020年06月20日 09:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松に到着。三等三角点三本松444m。
1
頂上から7分ほど下ると伐採地方面への分岐に出る。トラバ−ス気味の良い道を右に行く。
2020年06月20日 09:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から7分ほど下ると伐採地方面への分岐に出る。トラバ−ス気味の良い道を右に行く。
左は筑波山方面だが、黄色と黒の2色のテ−プが木の上下に2ヶ所巻かれている。わかりにくい分岐点なので、要注意だ。
2020年06月20日 09:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は筑波山方面だが、黄色と黒の2色のテ−プが木の上下に2ヶ所巻かれている。わかりにくい分岐点なので、要注意だ。
尾根道はバイクが入ってくるだけ、良い道が続く。最後の小ピ−クからの下りは赤ペンキで矢印が書かれている。
2020年06月20日 10:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道はバイクが入ってくるだけ、良い道が続く。最後の小ピ−クからの下りは赤ペンキで矢印が書かれている。
別荘地と伐採地方面との分岐に降りる。
2020年06月20日 10:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地と伐採地方面との分岐に降りる。
伐採地方面に少し行って沢を横切る。
2020年06月20日 10:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地方面に少し行って沢を横切る。
杉の植林帯を行く。杉の枯れ枝が厚く積もった踏み跡を辿って、伐採地を目指す。
2020年06月20日 10:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林帯を行く。杉の枯れ枝が厚く積もった踏み跡を辿って、伐採地を目指す。
前方が開けて伐採地に出る。
2020年06月20日 10:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方が開けて伐採地に出る。
伐採地の小高いピ−クを目指して直登。
2020年06月20日 10:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地の小高いピ−クを目指して直登。
踏み跡もあるが、棘の木が邪魔をする。少し嫌な予感。
2020年06月20日 10:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡もあるが、棘の木が邪魔をする。少し嫌な予感。
枯れ枝の堆積を越えて
2020年06月20日 10:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ枝の堆積を越えて
1
見晴らしの良いピ−クに出た。ここから、展望が開ける裏筑波パノラマコ−ス、「女の川右岸尾根コ−ス」が始まる。
2020年06月20日 10:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いピ−クに出た。ここから、展望が開ける裏筑波パノラマコ−ス、「女の川右岸尾根コ−ス」が始まる。
2
真壁の街並みを望む。
2020年06月20日 10:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁の街並みを望む。
1
坊主山の頂上を望む。
2020年06月20日 10:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主山の頂上を望む。
筑波山の頂上から男体山の頂上まで見える。
2020年06月20日 10:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山の頂上から男体山の頂上まで見える。
ニガナの花。
2020年06月20日 10:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガナの花。
オカトラノオの花
2020年06月20日 10:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカトラノオの花
男体山の頂上を望む。
2020年06月20日 10:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の頂上を望む。
2か月前に比べて草木の繁茂が予想外に激しくなっていた。背丈を越す藪もあるが、上半身は半袖でも問題はない。ただし、夏ズボンだからか、棘の木のチクチクが気になる。踏み跡はあるので、迷う心配はない。
2020年06月20日 10:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2か月前に比べて草木の繁茂が予想外に激しくなっていた。背丈を越す藪もあるが、上半身は半袖でも問題はない。ただし、夏ズボンだからか、棘の木のチクチクが気になる。踏み跡はあるので、迷う心配はない。
1
筑波山から男体山にかけての頂上部が見える。
2020年06月20日 10:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山から男体山にかけての頂上部が見える。
1
棘の木の正体の一部はこれ。モミジイチゴの実。
2020年06月20日 10:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棘の木の正体の一部はこれ。モミジイチゴの実。
1
甘くて食べ放題だ。
2020年06月20日 10:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘くて食べ放題だ。
1
アカショウマの花。
2020年06月20日 10:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカショウマの花。
1
ヤマアジサイの花。
2020年06月20日 10:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイの花。
シモツケの花。
2020年06月20日 10:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケの花。
1
真壁の街並みと桃山学園方面。
2020年06月20日 10:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁の街並みと桃山学園方面。
燕山から足尾山にかけての山並み。
2020年06月20日 10:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山から足尾山にかけての山並み。
1
「女の川右岸尾根コ−ス」の終点。
2020年06月20日 10:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「女の川右岸尾根コ−ス」の終点。
終点から仙郷林道までは1分ほど。
2020年06月20日 10:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点から仙郷林道までは1分ほど。
女の川を通過。この川の下流の両岸が伐採地だ。
2020年06月07日 13:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女の川を通過。この川の下流の両岸が伐採地だ。
その先の右に
2020年06月20日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の右に
「女の川左岸尾根コ−ス」の伐採地の展望台がある。遠くに燕山、加波山、丸山そして足尾山。中間の左が権現山、右がきのこ山、そして手前の左が三本松だ。
2020年06月20日 11:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「女の川左岸尾根コ−ス」の伐採地の展望台がある。遠くに燕山、加波山、丸山そして足尾山。中間の左が権現山、右がきのこ山、そして手前の左が三本松だ。
1
真壁の街並みと桃山学園方面。
2020年06月20日 11:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁の街並みと桃山学園方面。
1
ユ−スホステル跡地への林道を分け、
2020年06月20日 11:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユ−スホステル跡地への林道を分け、
男の川の駐車場を過ぎて、
2020年06月20日 11:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男の川の駐車場を過ぎて、
1
坊主山の北斜面が開ける。坊主山北コ−スの伐採地だ。
2020年06月20日 11:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主山の北斜面が開ける。坊主山北コ−スの伐採地だ。
手前のボサで写真写りがいまいちなのが残念。
2020年06月20日 11:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のボサで写真写りがいまいちなのが残念。
鬼ヶ作林道に入ってすぐ、
2020年06月20日 11:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ作林道に入ってすぐ、
坊主山北尾根コ−スの登山口だ。
2020年06月20日 11:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主山北尾根コ−スの登山口だ。
登山道からは筑波山頂上方面が見える。
2020年06月20日 11:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からは筑波山頂上方面が見える。
振り返ると燕山と加波山が見える。
2020年06月20日 11:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると燕山と加波山が見える。
2
三本松も見える。これで裏筑波パノラマコ−スの「坊主山北コ−ス」ともお別れだ。
2020年06月20日 11:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松も見える。これで裏筑波パノラマコ−スの「坊主山北コ−ス」ともお別れだ。
1
樹林帯に入り、
2020年06月20日 11:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り、
1
ギンリョウソウを見た。
2020年06月20日 11:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウを見た。
ほどなく坊主山の頂上に到着。
2020年06月20日 11:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく坊主山の頂上に到着。
1
四等三角点羽鳥710m。
2020年06月20日 11:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点羽鳥710m。
坊主山からの下りで、男体山の頂上を望む。
2020年06月20日 11:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主山からの下りで、男体山の頂上を望む。
筑波山の頂上も見えた。
2020年06月20日 11:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山の頂上も見えた。
御幸ヶ原との分岐点。男体山に向かう。
2020年06月20日 12:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原との分岐点。男体山に向かう。
展望台から。霞ケ浦と宝篋山方面を望む。
2020年06月20日 12:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。霞ケ浦と宝篋山方面を望む。
筑西市のファナックの工場を望む。
2020年06月20日 12:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑西市のファナックの工場を望む。
つくば市方面。
2020年06月20日 12:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくば市方面。
コアジサイの花。
2020年06月20日 12:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花。
ウツギの花。
2020年06月20日 12:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギの花。
オオバウマノスズクサという花だそう。
2020年06月20日 12:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバウマノスズクサという花だそう。
4
それにしてもユニ−クな花だ。
2020年06月20日 12:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもユニ−クな花だ。
1
男体山頂上871m
2020年06月20日 12:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山頂上871m
1
ホシザキユキノシタが咲いていた。
2020年06月20日 12:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシザキユキノシタが咲いていた。
3
小さいので見落としそう。
2020年06月20日 12:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいので見落としそう。
ヤマツツジがまだ咲いていた。
連休中のヤマツツジの最盛期は逃したので、見られてうれしかった。
2020年06月20日 12:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがまだ咲いていた。
連休中のヤマツツジの最盛期は逃したので、見られてうれしかった。
御幸ヶ原に降りると、観光客や登山者が2週間前の倍くらいに多くなったように思えた。
2020年06月20日 12:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に降りると、観光客や登山者が2週間前の倍くらいに多くなったように思えた。
1
筑波山877mに到着。
2020年06月20日 12:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山877mに到着。
一等三角点筑波山876m。
2020年06月20日 12:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点筑波山876m。
頂上からつつじヶ丘方面を望む。
2020年06月20日 12:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からつつじヶ丘方面を望む。
1
裏筑波の山並みを望む。
2020年06月20日 13:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏筑波の山並みを望む。
下りは筑波高原キャンプ場方面へ。
2020年06月20日 13:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは筑波高原キャンプ場方面へ。
筑波高原キャンプ場に到着。真壁の街並みと
2020年06月20日 13:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波高原キャンプ場に到着。真壁の街並みと
加波山方面を眺めながら休憩。
2020年06月20日 13:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山方面を眺めながら休憩。
1
アカショウマの花
2020年06月20日 13:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカショウマの花
ガマズミと思われる赤い実。
2020年06月20日 13:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマズミと思われる赤い実。
ヤマアジサイの花
2020年06月20日 13:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイの花
キャンプ場の駐車場は車が少なかった。
2020年06月20日 13:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の駐車場は車が少なかった。
1
関東ふれあいの道への分岐を見送り、
2020年06月20日 13:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道への分岐を見送り、
少し先で下りの道へ。
2020年06月20日 13:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先で下りの道へ。
土俵場林道に出る。
2020年06月20日 14:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵場林道に出る。
そして、下降の尾根道へ。
2020年06月20日 14:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、下降の尾根道へ。
尾根道を下る。
2020年06月20日 14:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を下る。
道なりに下ると
2020年06月20日 14:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに下ると
関東ふれあいの道に合流。合流地点には裏筑波野営場1.9km、湯袋峠1.4kmの道標が立っている。
2020年06月20日 14:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道に合流。合流地点には裏筑波野営場1.9km、湯袋峠1.4kmの道標が立っている。
沢を横断すると石畳の道がしばし続く。
2020年06月20日 14:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を横断すると石畳の道がしばし続く。
朝、三本松方面に登った分岐点を過ぎて
2020年06月20日 14:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、三本松方面に登った分岐点を過ぎて
裏筑波登山口に着く。
2020年06月20日 14:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏筑波登山口に着く。
そして、駐車地に帰着。
2020年06月20日 14:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、駐車地に帰着。
撮影機材:

感想/記録

裏筑波伐採地を登るのは2回目。前回は4月11日に藪もなく快適に登れたのがうそのようだった。わずか2か月で草木が繁茂。その変貌には驚くほかはない。
伐採地だからいつかは植林される。あくまでも期間限定のパノラマコ−スなのだから、展望のある間に藪漕ぎの代償を払ってでも楽しんでおくしかないと思ったのだった。

前回の山行を参考までに。
「三本松から筑波山を周回し、伐採地を往復」2020年04月11日(土)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2296451.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:306人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/27
投稿数: 1145
2020/6/27 16:20
 あくなき探求心!
はじめましてyamatohamuさん、こんにちは!

遅いコメントで失礼いたします。
筑波山を精力的に歩かれていて刺激を受けます。
特に裏筑波の行動範囲はとてもスペシャルですね。
あくなき探求心が山を歩く原動力なのでしょうか

裏筑波登山口から三本松に上がれるのですね。
あの分岐右側は何処に繋がるのか気になっていました。
こんど歩いて見たいと思います。
登録日: 2010/5/20
投稿数: 24
2020/6/27 21:02
 Re: あくなき探求心!
wazaoさん こんばんは

三本松周辺に興味を持っていただき光栄です。
裏筑波登山口から三本松にあがる分岐点は
「←筑波山」の道標が建つ前は道を間違える方が
多かったところですので、三本松へは分かりやすい
ル−トかと思います。ぜひ辿ってみてください。

wazaoさんの記録がきっかけでさらに三本松のファンが
増えたらいいなと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ