また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2402321 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山 車坂峠からJバンド周回タフなコースでした。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
川口→外環→関越→上信越→佐久IC 行き帰り3時間で渋滞はなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
38分
合計
6時間43分
S車坂峠08:3908:50車坂山08:5109:05コマクサ展望台09:0809:31槍ヶ鞘09:38トーミの頭09:4809:59黒斑山10:0210:22蛇骨岳10:2310:26蛇骨岳標柱10:2710:39仙人岳10:49虎ノ尾11:00Jバンド11:0111:09Jバンド取付11:19賽の河原分岐12:03立入禁止告示板12:0412:34前掛山12:3912:57立入禁止告示板13:28賽の河原分岐13:3513:46湯ノ平分岐14:39トーミの頭14:4415:22高峰高原ビジターセンター15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7時間弱かかった何気にタフなコースでした。
コース状況/
危険箇所等
蛇骨岳〜Jバンド下り 岩場の稜線で歩きにくい所もありました。
前掛山からの下りは結構崩れやすい道でこけてる方が多発してました。
草すべり やばい位の急斜面を一気に300m登りかなり疲労しました。
その他周辺情報ぐりの湯こもろ
大人(12歳以上)500円
小人(7歳以上12歳未満)300円
営業時間:午前10時〜午後9時 最終受付8時30分)
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

車坂峠の登山口に到着!
ここはすでに標高2000m位あります。
そして、まさかの雲一つない快晴
2020年06月20日 08:51撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車坂峠の登山口に到着!
ここはすでに標高2000m位あります。
そして、まさかの雲一つない快晴
1
トミーの頭から黒斑山を目指します!
2020年06月20日 08:52撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トミーの頭から黒斑山を目指します!
ゆっくり登って行く登山道です。
なるほど冬に人気なのが分かりますね!
2020年06月20日 08:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり登って行く登山道です。
なるほど冬に人気なのが分かりますね!
黒斑山が見えました
2020年06月20日 09:06撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山が見えました
1
湯気が出てます。
噴火されたら大変です。
2020年06月20日 09:12撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯気が出てます。
噴火されたら大変です。
下向きについてるのでコイワカガミでしょうか?
2020年06月20日 09:15撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下向きについてるのでコイワカガミでしょうか?
見晴らし良い所に出ました。
二年前の正月に登った水ノ塔山から篭ノ登山が綺麗に見えます!
2020年06月20日 09:19撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし良い所に出ました。
二年前の正月に登った水ノ塔山から篭ノ登山が綺麗に見えます!
1
避難シェルターがあります。
ここまで飛んで来るのは凄いですね!
2020年06月20日 09:41撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難シェルターがあります。
ここまで飛んで来るのは凄いですね!
槍ヶ鞘に到着
稜線はガスってます!
2020年06月20日 09:45撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘に到着
稜線はガスってます!
少し歩くとトミーの頭です。
浅間山がガスで見えません・・・
2020年06月20日 09:53撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くとトミーの頭です。
浅間山がガスで見えません・・・
登って来た方面は凄い綺麗。
2020年06月20日 09:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た方面は凄い綺麗。
3
少しすると徐々に稜線が見えて来ました。
2020年06月20日 09:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しすると徐々に稜線が見えて来ました。
草すべりです。
一気に300m程急降下で落ちてる登山道
これを帰りに登るか・・・
2020年06月20日 09:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりです。
一気に300m程急降下で落ちてる登山道
これを帰りに登るか・・・
2
黒斑山に到着!
稜線の主峰ですかね。
徐々に浅間山の姿をあらわに!
2020年06月20日 10:12撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山に到着!
稜線の主峰ですかね。
徐々に浅間山の姿をあらわに!
稜線を歩いてると浅間山登場です!
2020年06月20日 10:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩いてると浅間山登場です!
1
まだまだ稜線は続きます!
2020年06月20日 10:34撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ稜線は続きます!
今度は蛇骨岳です。
2020年06月20日 10:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は蛇骨岳です。
何気に岩々の稜線になってきました。
2020年06月20日 10:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気に岩々の稜線になってきました。
1
仙人岳到着です。
2020年06月20日 10:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳到着です。
2
完全に姿を見えた浅間山のアップです。
2020年06月20日 11:05撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に姿を見えた浅間山のアップです。
2
Jバンドの下りに入ります。
2020年06月20日 11:08撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンドの下りに入ります。
ここも一気に下降していきます!
2020年06月20日 11:10撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも一気に下降していきます!
見上げると凄い壁になってます。
青空とマッチしてます。
2020年06月20日 11:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると凄い壁になってます。
青空とマッチしてます。
1
そして賽の河原を登って行きます!
2100mまで下げたので400m強登ります。
2020年06月20日 11:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして賽の河原を登って行きます!
2100mまで下げたので400m強登ります。
四阿山も見えて来ました!
2020年06月20日 12:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山も見えて来ました!
1
浅間山本山は立ち入り禁止です。
生きて内に開放するんでしょうか?
2020年06月20日 12:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山本山は立ち入り禁止です。
生きて内に開放するんでしょうか?
丁度正午時などで避難シェルターで昼食でも。
昼食タイムを取ってる人が多いですね。
2020年06月20日 12:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度正午時などで避難シェルターで昼食でも。
昼食タイムを取ってる人が多いですね。
さぁ、昼食も終わり前掛山へのラストの登ります。
2020年06月20日 12:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、昼食も終わり前掛山へのラストの登ります。
1
前掛山へ到着です。
目の前は浅間山本山です。
気温は15度位でしょうか、何気に風があります。
2020年06月20日 12:48撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山へ到着です。
目の前は浅間山本山です。
気温は15度位でしょうか、何気に風があります。
2
浅間山アップ!
登山道が見えてますね。
いつまで登れたんでしょうか?
2020年06月20日 12:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山アップ!
登山道が見えてますね。
いつまで登れたんでしょうか?
1
下界も良い天気です。
山頂は風も少し強く、じっとしてると肌寒い位です。
2020年06月20日 12:53撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界も良い天気です。
山頂は風も少し強く、じっとしてると肌寒い位です。
さぁ、サクッと下って行きますよ。
2020年06月20日 12:55撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、サクッと下って行きますよ。
2
賽の河原の下りは滑って少し危ないです。
2020年06月20日 13:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原の下りは滑って少し危ないです。
目の前の黒斑山への地獄の壁が立ちはだかってます。
2020年06月20日 13:59撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の黒斑山への地獄の壁が立ちはだかってます。
こりゃきついです。
300mも急斜面が続きます・・・
2020年06月20日 14:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃきついです。
300mも急斜面が続きます・・・
3
ハクサンコザクラとハクサンイチゲでしょうか。
2020年06月20日 14:39撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラとハクサンイチゲでしょうか。
1
登って来た斜面です。
凄い登山道ですね。
2020年06月20日 14:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た斜面です。
凄い登山道ですね。
300m登ってトミーの頭です。
2020年06月20日 14:52撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300m登ってトミーの頭です。
そして車坂峠が見えて来ました。
思ったよりガッツリの登山道です。
2020年06月20日 15:18撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして車坂峠が見えて来ました。
思ったよりガッツリの登山道です。
ぐりの湯こもろで少し休憩です。
露天風呂から浅間山が一望できます
2020年06月20日 16:17撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐりの湯こもろで少し休憩です。
露天風呂から浅間山が一望できます

感想/記録
by Shanks

自粛解除が解けて浅間山に行ってきました。
4年前に浅間山荘から秋に登ったので、今回は車坂峠からJバンド経由で浅間山へ向かいます。
黒斑山への登りは冬山に人気なのがわかる位ゆっくり登ってきます。
Jバンドの稜線は浅間山を眺めてのアップダウンも少ないですが、先に進むと岩々って感じの登山道です。
Jバンドから一気に下り2100mまで下るので、賽の河原を山頂まで400m強登ってきます!
避難シェルター見えて、前掛山までもうひと頑張りです。
山頂からは浅間山本山が目の前です(現在の本山が立ち入り禁止なので、ここが百名山の頂上となります)
そして最大の難関は草すべりでした。
いやはや300mも一気に壁みたいな登山道を登ってきます。
何気にアップダウンの多いコースで、前回登った浅間山荘コースの方が楽に感じます!
標高が2000mからのスタートにすっかり安心してしまった感じでした。
しかし思った以上の快晴でもうすっかり夏登山になってます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:331人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ