また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2402530 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

越境移動自粛解除に伴い金剛山へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
IN:南海電鉄:河内長野駅から南海バス金剛登山口バス停下車。
OUT:南海バス金剛山ロープウェイバス停から南海電鉄:河内長野駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報南海電鉄:河内長野駅にコンビニ・トイレ。
金剛登山口に商店・トイレ・自販機。
山頂に茶店・トイレ有り。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

今回も南海電鉄発行の"金剛山ハイキングきっぷ"を使って
越境移動自粛解除後初の金剛山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も南海電鉄発行の"金剛山ハイキングきっぷ"を使って
越境移動自粛解除後初の金剛山へ
3
金剛登山口バス停からまつまさ前へ
←黒栂谷・千早本道→分岐は左折で黒栂谷へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛登山口バス停からまつまさ前へ
←黒栂谷・千早本道→分岐は左折で黒栂谷へ
2
黒栂谷への道すがらキヨスミギボウシ?の咲き始め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒栂谷への道すがらキヨスミギボウシ?の咲き始め
3
↑黒栂谷・→配水池からタカハタ谷分岐。
今日はセトを目指すので直進です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑黒栂谷・→配水池からタカハタ谷分岐。
今日はセトを目指すので直進です。
1
黒栂谷に架かる橋の傍にマタタビの白化葉に花も咲く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒栂谷に架かる橋の傍にマタタビの白化葉に花も咲く
3
黒栂谷道にキツリフネ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒栂谷道にキツリフネ見っけ^^)
5
黒栂谷道を緩やかに辿ると今にも咲きそうなササユリ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒栂谷道を緩やかに辿ると今にも咲きそうなササユリ見っけ^^)
2
先日来の雨で水量豊富な黒栂谷の流れに沿って歩けば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日来の雨で水量豊富な黒栂谷の流れに沿って歩けば
2
咲き始めたヤマアジサイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き始めたヤマアジサイ。
2
トチバニンジンも白く小さな花を咲かせ始めてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トチバニンジンも白く小さな花を咲かせ始めてる。
2
黒栂谷道にはサワギクが目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒栂谷道にはサワギクが目立ちます。
3
やがて←セト・カトラ谷→分岐。
分岐を左折し緩やかに登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて←セト・カトラ谷→分岐。
分岐を左折し緩やかに登ります。
1
対岸には今が盛りとマタタビの白化葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸には今が盛りとマタタビの白化葉。
3
路上のコーンから左折して小さな流れを渡って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路上のコーンから左折して小さな流れを渡って
2
先日来の雨で瑞々しい雑木林を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日来の雨で瑞々しい雑木林を登ります。
2
ハナイカダには小さな緑色の実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイカダには小さな緑色の実。
5
途中、作業林道?を横断して更に登ると青崩道に合流。
此処がセトですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、作業林道?を横断して更に登ると青崩道に合流。
此処がセトですね。
2
目当てのイナモリソウは昨夜来の雨でボロボロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目当てのイナモリソウは昨夜来の雨でボロボロ
3
でも、良~く探せば7枚花弁に蕾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、良~く探せば7枚花弁に蕾。
10
8枚花弁も見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8枚花弁も見っけ^^)
7
花散策後青崩道を山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花散策後青崩道を山頂へ
2
あれ?昨年は見なかった?町石が設置されてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?昨年は見なかった?町石が設置されてる。
3
←太尾尾根・国見城址→分岐。
国見城址へは未だに通行止めなので左折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←太尾尾根・国見城址→分岐。
国見城址へは未だに通行止めなので左折します。
1
太尾尾根の変形十字路は国見城址へと向かいます。
辿り着いた国見城址には沢山のハイカーがランチタイム中。
なので三密を避けてのライブカメラ撮影もスルーします。
尚、展望は靄で遠くは見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾尾根の変形十字路は国見城址へと向かいます。
辿り着いた国見城址には沢山のハイカーがランチタイム中。
なので三密を避けてのライブカメラ撮影もスルーします。
尚、展望は靄で遠くは見えません。
8
金剛桜に赤いサクランボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛桜に赤いサクランボ。
3
国見城址から転法輪寺に向かえばこんな所に蕾一杯のササユリ。
咲けば見事でしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見城址から転法輪寺に向かえばこんな所に蕾一杯のササユリ。
咲けば見事でしょうね。
2
気温は15℃と低いが湿度は高い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は15℃と低いが湿度は高い。
2
転法輪寺。
七夕に開催予定のレンゲ大祭は規模縮小で開催されるそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺。
七夕に開催予定のレンゲ大祭は規模縮小で開催されるそうだ。
2
ひさご池のクリンソウは最上段に残り花。
オオヤマレンゲは蕾固し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひさご池のクリンソウは最上段に残り花。
オオヤマレンゲは蕾固し。
2
葛木神社への参道を辿れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社への参道を辿れば
2
ミヤコザサに花芽。
笹の花は数十年に一度咲けば枯れるそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤコザサに花芽。
笹の花は数十年に一度咲けば枯れるそうだ。
3
葛木神社に参拝します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社に参拝します。
3
葛木神社からブナ林に下れば樹間に大和葛城山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社からブナ林に下れば樹間に大和葛城山。
2
下山はブナ林から一の鳥居を潜って右折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はブナ林から一の鳥居を潜って右折します。
2
遊歩道へと下るとユキザサに実が成る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道へと下るとユキザサに実が成る。
2
緩やかに下れば遊歩道に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに下れば遊歩道に降り立つ。
1
遊歩道を岩屋文殊方面に辿り細尾谷分岐の先から馬の背へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を岩屋文殊方面に辿り細尾谷分岐の先から馬の背へ
1
馬の背を下りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背を下りましょう。
2
杉の植林地を緩やかに下れば
今日初めて開花のササユ見っけ^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林地を緩やかに下れば
今日初めて開花のササユ見っけ^^
5
傍には幾つもの蕾を付けたササユリが開花待機中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傍には幾つもの蕾を付けたササユリが開花待機中。
2
緩やかだった馬の背も細尾谷に向かって急降下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかだった馬の背も細尾谷に向かって急降下。
1
慎重に下れば細尾谷に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に下れば細尾谷に降り立つ。
2
流れに沿って下れば豪快に流れ落ちる小滝。
ロープ架かる岩場を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れに沿って下れば豪快に流れ落ちる小滝。
ロープ架かる岩場を下ります。
3
小滝傍の岩場を下れば伏見坂に降り立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝傍の岩場を下れば伏見坂に降り立ちました。
1
舗装された伏見坂を下れば百ヶ辻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された伏見坂を下れば百ヶ辻。
1
府道を渡って金剛山ロープウェイバス停へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府道を渡って金剛山ロープウェイバス停へ
2
金剛山ロープウェイバス停前に例年通りササユリが咲いてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山ロープウェイバス停前に例年通りササユリが咲いてる。
6
蕾も見られるのでもう暫く楽しめそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾も見られるのでもう暫く楽しめそうだ。
3

感想/記録
by k2kobe

タイムテーブル
新開地駅07:34・快速急行[近鉄奈良行き]・08:29大阪難波
難波駅08:48・区間急行 [林間田園都市行]・09:20河内長野駅
河内長野駅09:40・金剛山ロープウェイ行バス・10:10金剛登山口バス停

6/19県境を跨ぐ移動自粛が解除された。
早速、1年振りにイナモリソウを見たくて金剛山へ
梅雨の晴れ間との天気予報に誘われて出掛けたが敢無く外れ
まあ、お陰で涼しい登山と成ったが目当てのイナモリソウには一週間遅かった。
次回はヤマユリ咲く頃に再訪しましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:591人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ