また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2403162 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

越後駒ヶ岳 幻想的な滝雲に感動✨

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー
 432
天候快晴でした☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠駐車場(50台・無料)
2時到着時8割が埋まってました
※登山者だけでなく、滝雲を撮りにくるカメラマンも同じ駐車場を利用料するので混むのかと思います
トイレ・登山ポストあり
ドコモOK
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
52分
合計
7時間50分
S枝折峠登山口04:2104:56明神峠04:5705:38道行山05:3906:07小倉山06:46百草の池07:35駒の小屋08:02越後駒ヶ岳08:4509:13駒の小屋09:1910:07百草の池10:43小倉山10:4411:53明神峠12:08枝折峠登山口12:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に100名山ということもあり整備がしっかりされている印象
道標も多く道迷いの心配は無し

■枝折峠ー小倉山
アップダウンが続く登山道
一部崩れている所があります
前日の雨の影響もあり、木の根や木道が滑やすいので注意

■小倉山ー駒の小屋
小倉山を過ぎると、いくつか雪渓を通過する箇所があります
駒の小屋直下は急登でクサリはありませんが岩場登りが続きます
写真で掲載してますが、雪渓に当たるためペイントと反対のルートを選択した所がありました。

■駒の小屋ー越後駒ヶ岳
この時期は駒の小屋を超えてから雪渓歩きになります
登り下りともアイゼンは使用しませんでしたが、特に稜線直下は急なので注意です(アイゼン使用者は1割くらいでした)
自分は怖くてできませんでしたが、帰りに雪渓シリセードで滑っていた登山者もいました(笑)
その他周辺情報帰りに睡魔に耐えられず、道の駅南魚沼で仮眠しました

写真

夏至ということもあり4:15でこの明るさ!
写真はキレイなトイレ
2020年06月21日 04:15撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏至ということもあり4:15でこの明るさ!
写真はキレイなトイレ
2
奥只見か…
随分、奥地まできました🚙
2020年06月21日 04:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見か…
随分、奥地まできました🚙
5
登山ポストあり
2020年06月21日 04:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストあり
2
10分ほど歩いて滝雲のビュースポット到着✨
まさか見れるとは思ってもなかったので感動です(*^^*)
2020年06月21日 04:39撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど歩いて滝雲のビュースポット到着✨
まさか見れるとは思ってもなかったので感動です(*^^*)
17
そして、運良くここで日の出☀️
うぅ…神秘的すぎです😂
2020年06月21日 04:46撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、運良くここで日の出☀️
うぅ…神秘的すぎです😂
20
駒ケ岳は雲の中
山頂に着くまでにガス切れないかな〜
2020年06月21日 04:49撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳は雲の中
山頂に着くまでにガス切れないかな〜
3
整備された木道を進みます
2020年06月21日 04:53撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された木道を進みます
2
駒の湯への分岐
2020年06月21日 04:54撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の湯への分岐
2
枝折大明神が祭ってあるそうです
避難小屋としても使えるそうですが中は未確認
2020年06月21日 04:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折大明神が祭ってあるそうです
避難小屋としても使えるそうですが中は未確認
3
駒の湯からこの明神峠を越え石抱橋までが、銀をはこびだす唯一の道として栄えたそうです
2020年06月21日 04:59撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の湯からこの明神峠を越え石抱橋までが、銀をはこびだす唯一の道として栄えたそうです
2
木道の先に残雪あり
2020年06月21日 05:23撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の先に残雪あり
1
ド迫力の荒沢岳が綺麗に見えます!
新潟の山のグレーディングで最高難易度D評価です(*_*)
2020年06月21日 05:26撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ド迫力の荒沢岳が綺麗に見えます!
新潟の山のグレーディングで最高難易度D評価です(*_*)
13
先にこの小倉山を目指します
2020年06月21日 05:57撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先にこの小倉山を目指します
2
おっ!ガスが切れはじめた
2020年06月21日 06:00撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!ガスが切れはじめた
9
小倉山通過
駒の湯との合流地点でもあります
2020年06月21日 06:07撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山通過
駒の湯との合流地点でもあります
2
百草の池通過
この周辺でこしあぶらが採れました😋
2020年06月21日 06:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草の池通過
この周辺でこしあぶらが採れました😋
1
山頂は中央奥
まだまだあります…
2020年06月21日 06:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は中央奥
まだまだあります…
5
ここは雪上歩行
アイゼン不要です
2020年06月21日 06:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは雪上歩行
アイゼン不要です
5
風が吹くと涼しかったです
2020年06月21日 07:01撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くと涼しかったです
2
美しいゼブラ模様!最高です!
2020年06月21日 07:08撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいゼブラ模様!最高です!
16
一番奥は中ノ岳
2020年06月21日 07:09撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥は中ノ岳
12
振り返る
左が夏道です
2020年06月21日 07:22撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る
左が夏道です
1
ここは左に←がありますが雪渓に当たるそうで、右ルートを選択しました
2020年06月21日 07:24撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左に←がありますが雪渓に当たるそうで、右ルートを選択しました
1
駒の小屋着
管理人さんから名簿への記帳を求められましたので、記入しましたが何の目的があるのかな?
2020年06月21日 07:30撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋着
管理人さんから名簿への記帳を求められましたので、記入しましたが何の目的があるのかな?
7
メチャ冷たかったです!
2020年06月21日 07:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メチャ冷たかったです!
7
山頂直下は雪上歩行
数名先行してます
2020年06月21日 07:41撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は雪上歩行
数名先行してます
5
中ノ岳方面
2020年06月21日 07:41撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳方面
3
雪がないところが山頂です
2020年06月21日 07:43撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないところが山頂です
3
振り返って
2020年06月21日 07:43撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
1
そして終盤の傾斜
踏み跡があるのでアイゼンは使用しませんでした
2020年06月21日 07:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして終盤の傾斜
踏み跡があるのでアイゼンは使用しませんでした
3
結構急ですよー
2020年06月21日 07:46撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急ですよー
4
もう少し
2020年06月21日 07:47撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し
5
稜線に出たところ
山頂は目と鼻の先
2020年06月21日 07:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出たところ
山頂は目と鼻の先
5
夏道を使って山頂へ
2020年06月21日 07:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を使って山頂へ
2
7:57
山頂到着しました
2020年06月21日 07:57撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:57
山頂到着しました
11
道案内の神として知られる「猿田彦神」が祀られています
2020年06月21日 07:57撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道案内の神として知られる「猿田彦神」が祀られています
8
ギザギザの八海山がかっこいい👍️
2020年06月21日 07:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザの八海山がかっこいい👍️
11
1時間ほどまったりしてから下山開始です
2020年06月21日 08:46撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどまったりしてから下山開始です
3
中ノ岳と自分😁
2020年06月21日 08:52撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳と自分😁
10
下山するのが名残惜しい…
2020年06月21日 08:57撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するのが名残惜しい…
1
続々と登って来ます
2020年06月21日 09:00撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登って来ます
2
タテヤマリンドウ
2020年06月21日 09:05撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
5
イワイチョウ
2020年06月21日 09:06撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
5
駒の小屋に戻ってきました
積雪期は2階のドアから入るのか
って、よく見たらガラスが割れて補修されてる
2020年06月21日 09:15撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋に戻ってきました
積雪期は2階のドアから入るのか
って、よく見たらガラスが割れて補修されてる
5
この稜線を一気に下ります
2020年06月21日 09:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線を一気に下ります
2
雲が多くなってきた
2020年06月21日 09:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多くなってきた
1
ナエバキスミレ
2020年06月21日 09:25撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナエバキスミレ
5
雪解けが進みます
2020年06月21日 09:25撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが進みます
1
カタクリ
2020年06月21日 09:35撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
4
ショウジョウバカマ
2020年06月21日 09:39撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
6
ヒメシャガ
2020年06月21日 09:42撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャガ
4
ミヤマキンポウゲ
2020年06月21日 09:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
4
ツマトリソウかな
2020年06月21日 09:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウかな
8
ツツジ
2020年06月21日 09:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ
7
シラネアオイ
2020年06月21日 09:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
7
タムシバ
2020年06月21日 10:31撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ
5
雪かと思ったら白い塊がたくさん・・
なんだなんだ??
2020年06月21日 11:30撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪かと思ったら白い塊がたくさん・・
なんだなんだ??
1
予想はしてましたが・・・🐸
卵がたくさん・・・🐸
2020年06月21日 11:31撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想はしてましたが・・・🐸
卵がたくさん・・・🐸
4
ついさっきまであの山頂に居たかと思うと寂しい💧
2020年06月21日 11:44撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついさっきまであの山頂に居たかと思うと寂しい💧
1
朝撮影した滝雲スポット
雲海の下は奥只見湖
2020年06月21日 12:00撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝撮影した滝雲スポット
雲海の下は奥只見湖
2
暑い・・・😥
2020年06月21日 12:03撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い・・・😥
1
枝折峠駐車場到着
路駐がスゴイ・・・😨
2020年06月21日 12:10撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折峠駐車場到着
路駐がスゴイ・・・😨
5
無事下山しました
おつかれさまでしたー
2020年06月21日 12:10撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました
おつかれさまでしたー
4
車を停めて越後駒ケ岳を1枚
山頂はガスってました
早く登ってよかったー
2020年06月21日 13:01撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を停めて越後駒ケ岳を1枚
山頂はガスってました
早く登ってよかったー
1
前回より多いこしあぶらが取れました
旬の食材、今年は終わりかな🍴
2020年06月21日 21:32撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回より多いこしあぶらが取れました
旬の食材、今年は終わりかな🍴
9

感想/記録
by 432

6月は越後駒ケ岳へ

何ヶ所かピックアップはしていたのですが、当日、新潟県以外の甲信越はすべて曇り。ということで自然と今回の選択となりました。できれば越後三山(八海山・中ノ岳・越後駒ケ岳)を中ノ岳避難小屋宿泊の1泊2日で縦走したかったのですが、八海山ー中ノ岳の状況が分からなかったので今回は見送ることにしました。

ただ、枝折峠登山口から登るということで期待してしまうのが滝雲です。
(早朝に奥只見・銀山平で発生した霧が雲海となり山の稜線を越え、まるで滝のように流れ落ちる自然現象)

[雲海の出る条件]
・昼夜の温暖差が激しい時(秋は最適)
・時間帯は早朝
・早朝の天気予報が晴れ
・適度な風がある時(滝雲は風が無いと流れない)

上記の条件があるのでどうかな?と思ってましたがビュースポットに着いた時、よく見る写真と同じ景色が広がっており鳥肌ものでした!!
奥只見湖から溢れ出してくる雲海、そして稜線からこぼれ落ちる滝の流れに加えタイミングよく日の出とも重なり幻想的な一面を見ることができました。早起きしてよかったです!

また、肝心な越後駒ケ岳も残雪が残るゼブラ模様!!自分の好きな景色が広がっておりました。

新潟県の奥地まで行くのは大変でしたが、今回は様々な条件が整わないと見れない景色を思いっきり満喫することができてよかったです。

おしまい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:756人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ