また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2408028 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

三峰山から白髪山へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月22日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みつえ青少年旅行村
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
35分
合計
5時間55分
S三峰山登山口08:2008:30登り尾コース入口08:53不動滝09:43避難小屋09:5010:10三畝峠10:22三峰山10:28八丁平10:3610:45三畝峠11:17新道峠12:00白髪山12:2013:05新道峠13:30三峰山新道コース登山口14:15三峰山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標が整備されており、迷うことはなかった。
夜来の小雨で若干道が滑りやすかった。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

三峰山登山口
この看板を左の橋を渡ってスタート
2020年06月22日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山登山口
この看板を左の橋を渡ってスタート
1
登山口から谷川に沿って山頂に向かいます。
2020年06月22日 08:26撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から谷川に沿って山頂に向かいます。
1
不動の滝分岐
ここを左に曲がって山道を不動の滝に向かって登ります。
2020年06月22日 08:43撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝分岐
ここを左に曲がって山道を不動の滝に向かって登ります。
1
不動の滝
手前に架かる橋を渡り、滝の上へ登ります。
2020年06月22日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝
手前に架かる橋を渡り、滝の上へ登ります。
1
フタリシズカ 
まだ蕾ですが、登山道沿多く見かけました。
2020年06月22日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタリシズカ 
まだ蕾ですが、登山道沿多く見かけました。
タツナミソウ
不動の滝と五本杉との中間地点付近の斜面で見られる。
2020年06月22日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツナミソウ
不動の滝と五本杉との中間地点付近の斜面で見られる。
1
五本杉避難小屋
中は広く、たき火ができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五本杉避難小屋
中は広く、たき火ができます。
三畝峠
左へ480mで三峰山山頂に着きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三畝峠
左へ480mで三峰山山頂に着きます。
1
三峰山山頂まで100m
こんな標識が700m地点からあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山山頂まで100m
こんな標識が700m地点からあります。
木曽御嶽山ビューポイント 動画あり。
大洞山、鈴鹿山脈方面を望む。晴れれば御嶽山が見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽御嶽山ビューポイント 動画あり。
大洞山、鈴鹿山脈方面を望む。晴れれば御嶽山が見えなかった。
1
木曽御嶽山ビューポイント
青山高原方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽御嶽山ビューポイント
青山高原方面を望む。
木曽御嶽山ビューポイント
倶留尊山方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽御嶽山ビューポイント
倶留尊山方面を望む。
1
三峰山山頂
看板の右下に見えるのが三角点
2020年06月22日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山山頂
看板の右下に見えるのが三角点
山頂でミズキの花
このほか、ヤマボウシが咲いていました。
2020年06月22日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でミズキの花
このほか、ヤマボウシが咲いていました。
山頂から少し下ると高見山から迷岳まで一望できる。
動画あり。
2020年06月22日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ると高見山から迷岳まで一望できる。
動画あり。
八丁平に広がるコバイケイソウの群落。
ここから、三畝峠までお縦走路は、ヤマツツジの中を進む。
2020年06月22日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平に広がるコバイケイソウの群落。
ここから、三畝峠までお縦走路は、ヤマツツジの中を進む。
三畝峠から新道峠の縦走路で
ウツギの白い花の林を通り抜ける。
足下のコバイケイソウが蕾を膨らませている。
2020年06月22日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三畝峠から新道峠の縦走路で
ウツギの白い花の林を通り抜ける。
足下のコバイケイソウが蕾を膨らませている。
新道峠
高見山への縦走路を確認のため右に進む。
右はみつえ青少年旅行村へ下る。
2020年06月22日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道峠
高見山への縦走路を確認のため右に進む。
右はみつえ青少年旅行村へ下る。
白髪山
地図には掲載されていないが、杉の木に白髪山と書かれたテープが巻かれていた。
2020年06月22日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪山
地図には掲載されていないが、杉の木に白髪山と書かれたテープが巻かれていた。
白髪山周辺で昼食後、新道峠への縦走路を戻る。
周囲にコアジサイが咲いていた。
2020年06月22日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪山周辺で昼食後、新道峠への縦走路を戻る。
周囲にコアジサイが咲いていた。
新道峠への縦走路から見られた高岩
ウツギの白い花で囲まれた縦走路をもどる。
2020年06月22日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道峠への縦走路から見られた高岩
ウツギの白い花で囲まれた縦走路をもどる。
新道峠からみつえ青少年旅行村へ下る。
下山道沿いのコバイケイソウ群落の中を行く。
2020年06月22日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道峠からみつえ青少年旅行村へ下る。
下山道沿いのコバイケイソウ群落の中を行く。
下山道は、標高が低くなるにつれてコバイケイソウからコアジサイに入れ替わる。
2020年06月22日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は、標高が低くなるにつれてコバイケイソウからコアジサイに入れ替わる。
林道終点
下山道は階段となっており、段差が低く下りやすい。
2020年06月22日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
下山道は階段となっており、段差が低く下りやすい。
林道終点からみつえ青少年旅行村へと下る。
2020年06月22日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点からみつえ青少年旅行村へと下る。
みつえ青少年旅行村の中を下り、旅行村入口の第1駐車場に到着。
2020年06月22日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みつえ青少年旅行村の中を下り、旅行村入口の第1駐車場に到着。

感想/記録

当初は、大峠〜国見山の縦走を予定していたが、大峠付近の風が強く、ガスが濃かったため、やむを得ず三峰山に変更した。この変更は正解であった。今度は、冬に登って御嶽山を見てみたい。
 新道峠から高見山へ縦走してみたい気持ちもあり、白髪山まで歩いてみたところ、目印が更新されれており、迷うことはなかった。
 ウツギとミズキはほぼ満開であったが、コバイケイソウには少し早く、シロヤシオには少し遅かった感がある。
 月曜日ということもあり、スタートからゴールまで人と出会うことなく歩けた。日差しが少なく、雨にも降られず、天候に恵まれ、まずまずの山 行きであった。 

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:167人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/7/18
投稿数: 23
2020/6/25 8:24
 お疲れ様でした!
けっこう奥深そうな山域ですねー
御嶽山も見えるんですか?
この時期はさすがに早朝でないと眺望は期待できないですね
私も昨日久々歩きました!難波から大阪城ですが(笑
ところで動画見れなかったですよ?
登録日: 2018/11/26
投稿数: 22
2020/6/25 20:53
 Re: お疲れ様でした!
動画の公開設定をやり直ししましたが、うまくいかないようです。
動画はつぎのURLからも見られます。
https://youtu.be/NeQwelV5gMc

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ