また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2409751 全員に公開 ハイキング 東北

七座山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月24日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜快晴
アクセス
利用交通機関
 予報では14時頃には29℃まで上がることになっていたが、風も出る様なので、それ程暑くならないことを期待して出発。先ずは国道7号線を西へ。山田橋の先で左折し早口駅方面へ抜け、その先で国道7号線に戻りひたすら西へ。薬師山の先で左折し、T字路左折を2度繰り返して七座橋を渡り、左折〜T字路左折で反時計回りに回り込み、米代川沿いに進んで七座山の駐車場に駐輪。他には誰も居ない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(七座山まで)
06:39大館市街地出発〜国道7号線西進
07:05山田橋の先で左折
07:12再び国道7号線へ
08:17薬師山の先で左折〜T字路左折×2
08:25「七座橋」の先で左折〜T字路左折
08:30七座山駐車場に駐輪

(七座山)
08:33公衆トイレ脇の登山口から登る
08:43「山神様」
08:53 T字路左折
09:00右手の「権現様」に寄る
09:04元の道を南へ
09:34「法華の岩屋」
09:46 T字路右折
09:53「仁鮒分岐」
10:02「権現座」
10:16「烏帽子座」
10:18地図を落としたのに気付き引き返す
10:26地図回収
10:21再び「烏帽子座」通過
10:39階段分岐
10:43「蓑座」展望台で休憩
11:06再出発し南へ戻る
11:09階段を降りる〜登山道
11:18四つ辻で悩み左折
11:40右分岐路無視
11:56左分岐路有
12:01舗装路に出て右折し南下
12:19自転車回収

(帰路)
12:27再出発
12:38国道7号線に出て右折
12:42「小繋沢の清水」に寄る
12:48再出発〜忘れ物をして「清水」に戻る
12:54再出発
14:13右折し早口駅方面へ
14:30国道7号線に戻る〜帰路
コース状況/
危険箇所等
 今回は前回( https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2296294.html )歩かなかった道を消化する。地理院地図には道が一部しか記載されていないので、現地の案内板が頼り。
 先ずは駐車場近くの公衆トイレ脇の入口から登山道に入る。折り返してジグザグ道を行くと(いきなり案内板と食い違う)、山神様の祠に。そこからまたぐねぐね曲がって、分岐点に出たら左折。緩いアップダウンを繰り返し、その先で右手の「権現様」なる巨岩に寄る。向かって左側から岩の上に回り込めるが、特に眺望等は無い。元の道に戻って時々現れる大岩群を楽しみつつ南へ進み、「法華の岩屋」に到着。穴ぼこだらけのユニークな巨岩で、長いこと見ていると蓮コラの様に見えて来るので、精神的ダメージに注意。
 そこから更に南に進み、T字路を右に曲がり(左は北秋田市方面)、急斜面を登る(ロープ有)。「仁鮒分岐」は薮化している様なのでスルー。尾根に出たら後は狭い尾根歩きで北上。大岩に邪魔される所では西側に巻いて行く。木々が頭上まで覆っていて、木陰が出来るのは暑い日には助かるが、お陰で眺望が全く無い。「権現座」(七座山山頂)は特に眺望も無いのでスルー。そこから「烏帽子座」を過ぎた時点で、地図を何処かに落っことして来たらしいことに気付き、元の道を引き返す。烏帽子座の先で無事回収。再度烏帽子座を過ぎ、階段分岐点を過ぎ、「蓑座」の展望台で休憩。北と南西以外は大きく眺望が得られ、二ツ井と鷹巣盆地周辺の光景を見下ろせる(と云っても192m+展望台なので、感心する程の絶景ではない)。雲が出ていてそれ程暑くなかったのでそこで休憩。
 その後どうしようか迷ったのだが、暑さも心配だし、銀杏山神社方面を回るルートは次回以降に回すことにし、今回は短く切り上げることにする。少し南に戻って急な狭い階段を降り、登山道を下る。
 その後は最短ルートで下りる積もりだったのだが、四つ辻に出た所で混乱して登山時に歩いた分岐点かと勘違いし、一寸うろうろした挙げ句、左右2つの内、左の水平に延びる道を採る。こちらは刈り払いが不十分で路面状態が悪く、虫もうるさいが、時々左手頭上に大岩群が見える。その後標高90m前後の緩いアップダウンを繰り返し、一向に山を下りる気配が無いので、道を間違えたことに気付いたのだが、まぁ例によって毒を食らわば皿までの心境でそのまま直進。右分岐路は無視。更に進んで更に雑草が多くなると、左分岐路が延びている所で右に折れ、少しジグザグに下ってやがて舗装道路に出る(後で案内板で確認したところ、「松倉」と「大倉」の中間地点辺りの登山口)。
(作成したルート図は地理院地図に記載されていない部分が多かった為、割と適当である。)
 そこからてくてく米代川沿いに車道を南下し、駐車場で自転車を回収。ハンドルに小さな蜘蛛が巣を張っていた。
 帰路は来た道をそのまま戻るだけだが、ハイドレーション用の水が少なくなって来たので、国道7号線に出たところで「小繋沢の清水」なる所に寄って水を補給。屋根の付いた水場の塩ビ管から水が出ているだけだが、冷たくて気持ち良い。再度7号線を東へ進んだが、ハイドレーション用のキャップを落としてしまっていたのに気付いて「清水」まで取りに戻る。多少風が出て来て涼しいが、疲れたのか暑さの所為か、風圧が堪える。「道の駅たかのす」でししとうのアイスクリーム(330円)で冷気補給。冷たくて美味しい。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

(七座山)
 ここは眺望は展望台以外には殆ど得られず、大岩以外には見所も無いが、ルートが色々有るので、組み合わせ次第で色々な登り方が出来る。登り残したルートは次回以降の宿題とする。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:28人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ