また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2413445 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

愛宕山(大杉谷↗芦見谷↘)~朝日峯~峰山~高山寺のはずが?

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間0分
合計
7時間35分
S愛宕神社二の鳥居04:4506:10大杉谷分岐06:20愛宕山06:40愛宕山三角点07:30龍の小屋08:30松尾峠08:40朝日峯09:50峰山10:25西明寺周辺11:2512:20愛宕神社二の鳥居G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝日峯から高山寺までは昭文社地図実線ルートですが、倒木の影響のためか、考えさせられる個所が少なからずありました。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
いきなりですが、大杉谷ルート経由、愛宕神社に。
午前6時18分ですが、朝から歩いている人がいます。が、この後は皆無。
2020年06月27日 06:18撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
いきなりですが、大杉谷ルート経由、愛宕神社に。
午前6時18分ですが、朝から歩いている人がいます。が、この後は皆無。
愛宕山三角点を目指しましたが、通り過ぎて、竜ヶ岳分岐に。
間違いに気付いて引き返しました。
標識はありませんが、ここから三角点と芦見谷ルートへ。
2020年06月27日 06:37撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山三角点を目指しましたが、通り過ぎて、竜ヶ岳分岐に。
間違いに気付いて引き返しました。
標識はありませんが、ここから三角点と芦見谷ルートへ。
まずは、三角点。
2020年06月27日 06:39撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、三角点。
芦見谷ルートへ。
岩の間を流れる水。そうめん流しにすると美味そう。
2020年06月27日 06:55撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦見谷ルートへ。
岩の間を流れる水。そうめん流しにすると美味そう。
発光しているような緑が美しい。
2020年06月27日 07:02撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発光しているような緑が美しい。
あまり歩かれないルートなんでしょう。
ごめん、と言いながら、苔の上を歩く。
2020年06月27日 07:10撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり歩かれないルートなんでしょう。
ごめん、と言いながら、苔の上を歩く。
渡渉を繰り返し、、、
2020年06月27日 07:08撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返し、、、
龍の小屋に。
「樹下悠々」。いいですね。
2020年06月27日 07:30撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍の小屋に。
「樹下悠々」。いいですね。
ウジウジ峠。
行ってみたい地名でしたが、何がある訳ではない。
2020年06月27日 07:59撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウジウジ峠。
行ってみたい地名でしたが、何がある訳ではない。
1
松尾峠地蔵様。
2020年06月27日 08:27撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾峠地蔵様。
朝日峯山頂。688m。
2020年06月27日 08:41撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峯山頂。688m。
1
朝日峯からは東側の展望が開けています。
山の名前、分かりませんが。
2020年06月27日 08:42撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峯からは東側の展望が開けています。
山の名前、分かりませんが。
1
朝日峯から峰山・高山寺へ。
倒木の片づけが追い付いていないようですね。迂回したり、くぐったり。時々、ルートを見失いました。
2020年06月27日 09:20撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峯から峰山・高山寺へ。
倒木の片づけが追い付いていないようですね。迂回したり、くぐったり。時々、ルートを見失いました。
どうにかこうにか峰山に。展望効きません。
2020年06月27日 09:51撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにかこうにか峰山に。展望効きません。
1
昭文社地図では峰山山頂から、一旦今来た道を引き返すことになっていましたが、山頂から直接高山寺へ行ける表示があったので、それに従います。が、相変わらず倒木多し。
2020年06月27日 09:52撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭文社地図では峰山山頂から、一旦今来た道を引き返すことになっていましたが、山頂から直接高山寺へ行ける表示があったので、それに従います。が、相変わらず倒木多し。
1
高山寺まであと一息。「ガレージ前」って? そのまま進みますが、倒木などで先へ進めません。
2020年06月27日 10:41撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山寺まであと一息。「ガレージ前」って? そのまま進みますが、倒木などで先へ進めません。
1
引き返して、右往左往の上、高山寺に。
が、ネットで囲まれており、進めません。迂回ルートを探るも、とても進めそうに無い。
2020年06月27日 10:46撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返して、右往左往の上、高山寺に。
が、ネットで囲まれており、進めません。迂回ルートを探るも、とても進めそうに無い。
どうにかこうにか、寺院を通過し、出た所は、高山寺ではなく、西明寺でした。
2020年06月27日 11:27撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにかこうにか、寺院を通過し、出た所は、高山寺ではなく、西明寺でした。
1
最後でつまづいて遅くなりましたが、昼食は自宅で KYOTO NEKO NEKOの食パン。最近食パンの美味しい店が増えてきましたね。
2020年06月27日 13:30撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後でつまづいて遅くなりましたが、昼食は自宅で KYOTO NEKO NEKOの食パン。最近食パンの美味しい店が増えてきましたね。
1

感想/記録

本日は、愛宕山から今まで歩いたことの無い東北部(=芦見谷、朝日峯、峰山)に行ってみました。

夏山モード全開。始終顔の周りにはぶんぶんと羽虫がまとわりつく、不快指数100パーセント。

芦見谷は、発光塗料の塗られたような苔と鮮烈な水に癒されました。

朝日峯から峰山経由高山寺は、昭文社地図の実線ルートなので下調べ無く進んでみたのですが、大間違い。甘く見てました。まだ片付けられていない倒木多く、ルートを見失うこと多々。

そして、最後の最後。「高山寺」手前では苦労しました。
昔、建物があって茶碗が残骸として残っている個所が分岐となっていまして、右に赤リボン。そちらに進んでみたところ、取水口の川で道が途切れています。
仕方なく、建物跡に戻り、左側に進みますが、途中で倒木。とても先に進めそうにないため、引き返して、茶碗残骸に戻ったところ、「峰山→ガレージ前」との標識を発見。「ガレージ前」というのが何を意味しているのか疑問に思ったものの、やはり、先程の道に間違いなかったのだと、再びトライ。が、それ以上進めそうにありません。
四度、茶碗残骸の残る場所から、赤リボンの右へ道へと進むと、途中、下ってゆくルートを発見。
無事、「高山寺」まで着いたと安心するのも束の間。なんと、ネットがあり、先へは進めません。迂回ルートが無いかと右左をトライしても、断崖絶壁、とても先へは進めそうにありません。
やむを得ず、高山寺に電話をして通行の許可を求めた所、「うちにはネットはありません。他のお寺じゃないですか?」との回答。
えっ?
結局、そのお寺にお断りをして、通らせてもらいましたが、山門から出て、お寺の名前を拝見すると、西明寺さんでした。

高山寺さん、しょうもない電話でお騒がせして、申し訳ありませんでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:158人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 渡渉 倒木 ガレ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ