また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2413451 全員に公開 沢登り 丹沢

モミソ沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新茅荘前の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
0分
合計
6時間8分
Sスタート地点07:5314:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好!
12m大滝から上には、ヒルが居ましたが決して多くは有りませんでした!
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

戸川林道
2020年06月27日 07:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸川林道
此処で技術確認!
2020年06月27日 08:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処で技術確認!
登るヤッさん!
2020年06月27日 09:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るヤッさん!
モミソ沢入口!
2020年06月27日 09:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミソ沢入口!
3段12m上部は、肩絡みで確保して行きます!
2020年06月27日 10:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段12m上部は、肩絡みで確保して行きます!
セカンドで攀じるヤッさん!
2020年06月27日 11:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セカンドで攀じるヤッさん!
モミソの始まり!
2020年06月27日 12:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミソの始まり!
ソグラ沢左岸尾根で熊の皮剥痕、、、
2020年06月27日 13:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソグラ沢左岸尾根で熊の皮剥痕、、、
水無川にて!
2020年06月27日 13:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川にて!
撮影機材:

感想/記録

沢登りのリハビリの為、モミソ沢に行ってきました!
去年の台風での災害復旧以来久しぶりに3人が集結しました!皆元気で良かったです!という事で先ず技術の確認から!終了点の構築をハラ隊長がヤッさんにレクチャーしていると後藤さんが現れ仕事をされて居ました。お声をかけられなかったのは残念ですが、仕事中ですからね私らは遊びなので、、、さて、懸垂岩で感を取り戻す為に岩に取り付くが脚が上がらないしなんと言ってもリードで上がると足のグリップが信用できない、、、、此処のルートはいずれもスラスラ登れたのに、、、スタンスが決まらず(ただただグリップが信用できて居ない)それでもごまかしながら登りきりトップロープで皆を上げていると懸垂岩も沢山のクライマーが集まってきたので懸垂下降してモミソ沢に!
入渓10時、懐かしくどんどん進む!やっぱり沢はいいなぁと実感しながら小滝を超えていく4段12mで肩絡みで確保して2人を上げ、其の後はステミングやらスメアリングでの感覚を取り戻しながらゴルジュ帯のチムニー(なんちゃってだけど)を越えていよいよ12mの大滝に!
此処でハラ隊長が、「僕がリードで行きます」って!50肩なのに!隊長をビレーしましたが、
やはり落口の1mが悪くてこずって居たが何とか上がりました!その後ヤッさんが上がり最後にわたしが上がりました!その後は、モミソを最後まで詰めた事がなかったので取り敢えず沢通しで進む事に暫く変哲もないゴーロを進むと2段5mが有りその上も小滝が続いて居ましたが倒木(去年の19号の仕業か)が多いガレになり頑張って進むと赤土のガレ、此処で足元の石が崩れて滑った!赤土は嫌いだ!尻餅をつきました!更に詰めると終わりが見えて遠目では登れそうだが赤土は滑るので源頭手前20m位で右岸から尾根にトラバースして暫くして大倉尾根NO25に出ました!
此処で小休止してソグラ沢左岸尾根から降り始めると大倉尾根に、北さんが!余りに突然過ぎて写真を忘れた!時刻は13時位大倉から蛭ピストンの北さんは凄すぎる!2・3言葉を交わし各々の道に!650m付近でモミソから尾根に出てきた2人に出会う、此処で755mで左手の尾根に入って居た様でトラバースしてソグラ沢左岸尾根に修正し無事に水無川に帰着。
ヒルを恐れて懸垂岩迄ウォーターウォーキング!
懸垂岩では、後藤さんが仕事をしておられました。12m大滝以降にはヒルが居ましたが、皆ヒル被害は有りませんでした!
楽しませてくれた、丹沢に感謝!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:165人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ