また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2413793 全員に公開 ハイキング 比良山系

乗鞍岳・芦原岳(滋賀・福井県境の中央分水嶺を歩く)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)マキノ駅前8時46分発高島市コミュニティバス(国境線)国境行き220円。ICカード不可。車内で千円札の両替はできる。国境9時06着。マキノ駅までは京都で湖西線の各駅停車に乗り換え。
(復路)マキノ白谷温泉16時13分発高島市コミュニティバス(マキノ高原線)でマキノ駅まで。16時36分着。220円。ICカード不可。マキノ高原線のコミュニティバスは1時間に1本運転されている。(マキノ駅〜マキノ駅の循環バスで、左回りと右回りがあるが、どちらに乗車しても所要時間に大差なし)時刻表は高島市のホームページ(生活ガイド→交通)で確認できる。マキノ駅からは16:50発、大阪まで乗り換えなしの新快速。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
7分
合計
5時間47分
S国境09:0911:03乗鞍岳11:0513:43黒河峠13:4814:56マキノ白谷温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースのほとんどは高島トレイル上で、道標・テープ類しっかりしているが、鉄塔下の部分で道筋不明瞭な箇所あり。国境側から入ると最初の2キロで一気に上る。乗鞍岳を過ぎてからの下りは一部急降下かつ路面が荒れている箇所あり。ストックを使うと楽だった。マキノ駅を出ると黒河峠までトイレなし。
その他周辺情報下山後マキノ白谷温泉。日帰り入浴650円(木曜休み)。入浴後待合スペースあり。ビールを飲みたくなったが自販機にはなかった。コミュニティバスのバス停が温泉施設の玄関前にあり便利だった。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 帽子 ザック 昼食 飲料 地図 スマホ 腕時計 タオル ストック クッカー スマホ充電池 コンパス 保険証 着替え
備考 (持っていって良かった)ストック、温泉入った後用の着替え。かなり汗をかいたのでスボンの替えも持って行けば良かった。

写真

国境高原スキー場の入口から登山開始。バス停はもう少し手前にあるが、登山者しか乗客がいなかったため、登山口まで乗せて貰えた。一言お礼を言って下車
2020年06月27日 09:07撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境高原スキー場の入口から登山開始。バス停はもう少し手前にあるが、登山者しか乗客がいなかったため、登山口まで乗せて貰えた。一言お礼を言って下車
2
バスで一緒だった男性3人組と車で来られた2人組に先に行って貰い、後ろから付いて行くが、すぐに置いて行かれる
2020年06月27日 09:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで一緒だった男性3人組と車で来られた2人組に先に行って貰い、後ろから付いて行くが、すぐに置いて行かれる
1
スキー場のゲレンデを上る
2020年06月27日 09:21撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデを上る
1
ゲレンデが尽きると、高島トレイルの標識
2020年06月27日 09:32撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデが尽きると、高島トレイルの標識
1
林の中に入り、引き続き上る。蒸し暑く汗が滴るため、時々小休止。水分補給。3ヶ月のブランクはやはり大きい
2020年06月27日 09:34撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中に入り、引き続き上る。蒸し暑く汗が滴るため、時々小休止。水分補給。3ヶ月のブランクはやはり大きい
1
主な分岐にはこのような標識あり
2020年06月27日 09:39撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主な分岐にはこのような標識あり
2
道筋ははっきりしている
2020年06月27日 09:41撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道筋ははっきりしている
2
赤テープの代わりに、このようなテープが多く付けられていた
2020年06月27日 09:42撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープの代わりに、このようなテープが多く付けられていた
2
ひたすら上る。汗だくになる
2020年06月27日 09:47撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら上る。汗だくになる
2
登山口(国境高原スキー場)を見下ろす
2020年06月27日 09:59撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口(国境高原スキー場)を見下ろす
2
上りが続くが木陰の中の歩きやすい道
2020年06月27日 10:06撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りが続くが木陰の中の歩きやすい道
1
周囲は静かな自然林
2020年06月27日 10:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲は静かな自然林
4
ここから稜線。上り一辺倒の状態が終了
2020年06月27日 10:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから稜線。上り一辺倒の状態が終了
1
この日は風がなく、蒸し暑かったが、気持ちよい稜線歩きのスタート
2020年06月27日 10:19撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は風がなく、蒸し暑かったが、気持ちよい稜線歩きのスタート
1
自然林の中の一本道
2020年06月27日 10:29撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の中の一本道
2
稜線に出ると、送電線の鉄塔が目立ち始め、急に開けたスペースに出ては林の中に戻る
2020年06月27日 10:31撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、送電線の鉄塔が目立ち始め、急に開けたスペースに出ては林の中に戻る
2
霞んでいたが、琵琶湖
2020年06月27日 10:57撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいたが、琵琶湖
5
乗鞍岳着 
2020年06月27日 10:59撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳着 
2
琵琶湖側が開けていた
2020年06月27日 11:05撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖側が開けていた
2
引き続き稜線歩き。電波塔も多い
2020年06月27日 11:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続き稜線歩き。電波塔も多い
2
電波塔に向かって開けた場所を一気に下って行く
2020年06月27日 11:23撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔に向かって開けた場所を一気に下って行く
3
一旦林道と合流し、すぐ別れる
2020年06月27日 11:30撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道と合流し、すぐ別れる
2
自然林 
2020年06月27日 11:54撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林 
2
ここから稜線ルートを少し外れ、芦原岳へ
2020年06月27日 12:17撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから稜線ルートを少し外れ、芦原岳へ
2
芦原岳山頂
2020年06月27日 12:21撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦原岳山頂
6
若狭湾(日本海側)。霞んでいた
2020年06月27日 12:40撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若狭湾(日本海側)。霞んでいた
4
また鉄塔。仕方ないのだか、少し目障り
2020年06月27日 12:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また鉄塔。仕方ないのだか、少し目障り
1
この辺りから道が荒れ始め、ストックで下る
2020年06月27日 12:59撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから道が荒れ始め、ストックで下る
1
かなり歩いてようやく黒河峠が近づいてきた
2020年06月27日 13:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり歩いてようやく黒河峠が近づいてきた
1
この辺りもストックを使って慎重に下る
2020年06月27日 13:37撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもストックを使って慎重に下る
1
黒河峠。ここからは昨年三国山に登る時にも歩いた箇所。白谷温泉目指してひたすら林道を下る
2020年06月27日 13:44撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒河峠。ここからは昨年三国山に登る時にも歩いた箇所。白谷温泉目指してひたすら林道を下る
2
白谷温泉着。登山終了。ここで汗を流して帰る
2020年06月27日 14:55撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷温泉着。登山終了。ここで汗を流して帰る
3

感想/記録
by zasan

昨年の秋から延び延びになっていた乗鞍岳・芦原岳に登ることができました。道中、ほとんど登山者の方には出会いませんでしたが、久しぶりに「こんにちは」と挨拶を交わしたり、短い会話をしたりして、やっぱり山はいいな、と改めて思いました。温泉施設の前で帰りのバスを待っていたら、地元の方にマキノ駅まで送りましょうか、と声をかけて頂いたりもして、心が温かくなりました。曇りで見晴らしは今一つでしたが、満足しています。ご訪問ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:166人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ