また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2414284 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

【奥日光 志津乗越】光徳温泉から、志津林道、野州原林道、表男体林道を通り清滝駐在所前まで台風の爪痕残る林道散策

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
642北千住-リバテイけごん1号-823東武日光845-(湯元温泉行き)-955光徳温泉
1729清滝駐在所前-1746東武日光1806-けごん48号-1952北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
9分
合計
6時間59分
S光徳駐車場10:0810:14光徳沼バス停10:1510:20光徳三本松分岐10:2110:43梵字飯場跡(新駐車場)11:16太郎山・志津分岐11:47志津乗越11:5315:37裏見の滝分岐15:3815:53沼ノ平分岐17:06清滝駐在所前17:07清滝駐在所前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本コースは、基本「林道歩き」になります。
林道の整備状況は、舗装してある林道、舗装はしていないが、まあまあ整備されている林道の他に、台風により道が大きくえぐられており、通過に時間のかかる林道の3つに分けられます
この道が大きくえぐられている林道で、歩行者としても通過に非常に神経を使うのが、光徳から進み、志津乗越から2つのゲートを通過した先から、女峰山コースと分岐して、野州原林道に入り、3つ目の少し深い谷を通過するまでの区間になっています。
一昨年、はじめてこのコースを通過した際は、3つ目の谷はあり、その他少し歩きにくい箇所もありましたが、砂利がおおきくえぐられている場所等はなかったので、一昨年の大雨と、昨年の台風19号の影響のようです。

厄介なのは、えぐられた場所が、下がただの土の場所、粘土で靴が沈む場所等があります。そのため、ストックで確認しながら進むのが吉であります。ちなみに、昔からある女峰山分岐から3つ目のつづら折りの谷の底は粘土そのもので、よく沈みますので、かならず山側を迂回しましょう。

まず、光徳から志津乗越までは、山王林道を分岐して、次に左折するまでは砂利道で、水がたまっている場所もありますが、その先は舗装道路です。最初の2キロの区間は車が来ます・・・2キロ先の駐車場から先は、工事用車両のみ入ります。

志津乗越から、女峰山分岐まで約2キロは、最初は普通の砂利道ですが、2つのゲートを通過すると、台風で道路がえぐられた区間が多く出て来ます。
歩くことは出来ますが、どうしても少し慎重に進む必要がありますので、要注意です。

その先、女峰山分岐して、野州原林道に入る瞬間から、結構道がえぐられいます。それで、1つめの大きなカーブを過ぎると、2回の台風で道が大きくえぐられた場所になります。登山道としてみれば平易な道なのですが、前の林道だった状態を知っていると気分は複雑です。
2つめのつづら折りも、荒れている区間と、舗装されていて普通に歩ける区間が混在しています。
3つめのつづら折りに入ったとこから、前より荒れ果てた道になります。最初は道を進むしかないのですが、途中から谷になる部分にさしかかりましたら、山側にうっすらと歩道がありますので、そこを進み、最後V字谷の終点の直前では、大きく山側に進む道に入ってください。道沿いの道も見えますが、途中どうしても靴が泥の中に落ちます(>o<)

そこから砂防ダムの堤までは、石がごろごろしていますが、堤を越えると、素朴ですが、そこそこ歩きやすい道になります。ちなみに、砂防ダムからしばらくの間は上りです。
その先、改修した区間は損傷なく問題なく通れました。そこから先は、車の道としてみた場合は、道が大きくえぐられた場所がありますが、歩く分にはそれほど問題ないと思います。
そこから先は、沼の平まではソコソコの林道歩き、その先、清滝駐在所まではわずかの区間を除き舗装道路です。

最後に、このコース、山の中ですので、一通りの野生生物がでてくる可能性があります。また、この時期はアブとかがうるさいので、防虫剤、帽子、首まわりの布があると良いと思います。
その他周辺情報東武バス日光は、現時点でもコロナ対応特別ダイヤです。ただ、多客の場合、定期便にもう1台つける場合があるようです。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

まずは光徳温泉からスタート
2020年06月27日 10:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは光徳温泉からスタート
1
歩道区間で草刈りをしていただいています。
2020年06月27日 10:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道区間で草刈りをしていただいています。
山王林道から分岐し、少しだけ砂利道を歩き、ここから志津林道です
2020年06月27日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王林道から分岐し、少しだけ砂利道を歩き、ここから志津林道です
分岐してから40分上りを歩いています。1個目の分水嶺近く
2020年06月27日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐してから40分上りを歩いています。1個目の分水嶺近く
少しだけ下り、快適な道を進みます
2020年06月27日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ下り、快適な道を進みます
東武日光駅では曇天でしたが、雲を通り、その上に出たので快晴です
2020年06月27日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武日光駅では曇天でしたが、雲を通り、その上に出たので快晴です
太郎山分岐です
2020年06月27日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山分岐です
快適な道を進みます。もうじき志津のはず
2020年06月27日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な道を進みます。もうじき志津のはず
志津乗越につきました、男体山方面
2020年06月27日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津乗越につきました、男体山方面
1
大真名子山方面
2020年06月27日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子山方面
清滝方面、軟弱者なのでこちらを進みます(~_~;)
2020年06月27日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝方面、軟弱者なのでこちらを進みます(~_~;)
最初は快適ですが、こうえぐれた場所があります
2020年06月27日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は快適ですが、こうえぐれた場所があります
1
いつもの場所にいつもの落石
2020年06月27日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの場所にいつもの落石
ゲートを通過します
2020年06月27日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを通過します
2つ目のゲートを通過
2020年06月27日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のゲートを通過
ここから、台風で恐ろしいくらいの土石流が通り、えぐれた区間が出て来ます
2020年06月27日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、台風で恐ろしいくらいの土石流が通り、えぐれた区間が出て来ます
2
少し歩きにくいです
2020年06月27日 12:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩きにくいです
ここで、えぐれた場所は右にいくようです
2020年06月27日 12:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、えぐれた場所は右にいくようです
1
最後は斜面に落ちていますが、けっこうえぐいです
2020年06月27日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は斜面に落ちていますが、けっこうえぐいです
反対側から
2020年06月27日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から
こういう平和な区間もありますが
2020年06月27日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう平和な区間もありますが
こういう区間が多くなっています
2020年06月27日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう区間が多くなっています
この辺も大水が・・・
2020年06月27日 12:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺も大水が・・・
けっこうえぐれています
2020年06月27日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうえぐれています
それでも女峰分岐まできました
2020年06月27日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも女峰分岐まできました
この先は女峰山です
2020年06月27日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は女峰山です
清滝(野州原林道)方面、最初からえぐれています(ーー;)
2020年06月27日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝(野州原林道)方面、最初からえぐれています(ーー;)
標識を撮影
2020年06月27日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識を撮影
すぐにこういうえぐれた区間になります
2020年06月27日 12:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこういうえぐれた区間になります
1
ここもひどいですが、舗装区間であったため、道はかろうじて残っています
2020年06月27日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもひどいですが、舗装区間であったため、道はかろうじて残っています
その反対側
2020年06月27日 12:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その反対側
この赤土は、粘土なので靴が汚れます・・・
2020年06月27日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤土は、粘土なので靴が汚れます・・・
道路から水の通り道を撮影
2020年06月27日 12:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路から水の通り道を撮影
前はここは石が転がっていただけでした(>o<)
2020年06月27日 12:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前はここは石が転がっていただけでした(>o<)
ここも、舗装でなければ道はなくなっていた感じです
2020年06月27日 12:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、舗装でなければ道はなくなっていた感じです
本当に道が損傷しています
2020年06月27日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に道が損傷しています
ここから先がV字谷区間ですが、前はもう少しこの辺は上品だったような気もしますが
2020年06月27日 12:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先がV字谷区間ですが、前はもう少しこの辺は上品だったような気もしますが
谷が深くなるとこで、山側に道が見えますので、そちらを進みエーエムス
2020年06月27日 12:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が深くなるとこで、山側に道が見えますので、そちらを進みエーエムス
ここは踏み跡が見えます
2020年06月27日 12:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは踏み跡が見えます
前はなかった右側からの土石流あとが増えています、ただ、右の土石流跡はまだ浅いです
2020年06月27日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前はなかった右側からの土石流あとが増えています、ただ、右の土石流跡はまだ浅いです
V字谷はもうじき終わりです
2020年06月27日 13:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字谷はもうじき終わりです
谷の終点が見えたとこで、右の山に登って越えます
2020年06月27日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の終点が見えたとこで、右の山に登って越えます
これなら踏み跡見えますね
2020年06月27日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなら踏み跡見えますね
反対側から
2020年06月27日 13:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から
反対側から、谷の脇の道は途中で消えますので、少し上に上がるコースが正解、しかし、女峰分岐からここまで40分かかっています
2020年06月27日 13:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から、谷の脇の道は途中で消えますので、少し上に上がるコースが正解、しかし、女峰分岐からここまで40分かかっています
砂防ダムを通過
2020年06月27日 13:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムを通過
ダムの奥の方
2020年06月27日 13:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの奥の方
ここから先は質素な道です
2020年06月27日 13:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は質素な道です
たまに、土石流の名残も見えます
2020年06月27日 13:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに、土石流の名残も見えます
1
この辺だと、車の轍もあります
2020年06月27日 13:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺だと、車の轍もあります
ここは、一昨年改修された場所です、ここはちゃんと残っています
2020年06月27日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、一昨年改修された場所です、ここはちゃんと残っています
1
雲の中に・・・
2020年06月27日 13:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中に・・・
改修された区間は、ちゃんと残っています
2020年06月27日 13:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改修された区間は、ちゃんと残っています
この辺が分水嶺
2020年06月27日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が分水嶺
車が通る道としては損傷しています。歩行者は無問題
2020年06月27日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が通る道としては損傷しています。歩行者は無問題
一昨年改修したのが、もうえぐれています(>o<)
2020年06月27日 14:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年改修したのが、もうえぐれています(>o<)
中禅寺湖の見える場所ですが、これでは何も見えないので
2020年06月27日 14:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖の見える場所ですが、これでは何も見えないので
この辺は道もあるきやすくなります
2020年06月27日 14:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は道もあるきやすくなります
丹勢山登山口です
2020年06月27日 14:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹勢山登山口です
裏見の滝分岐です、ここでカメラの電池残量が
2020年06月27日 15:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見の滝分岐です、ここでカメラの電池残量が
清滝駐在所前バス停まできました。
2020年06月27日 17:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝駐在所前バス停まできました。
1

感想/記録
by POTI

本日は、久しぶりに光徳温泉から、志津林道、野州原林道、表男体林道を経由して清滝駐在所前まで散策してきました。
昨年の台風19号の影響で、特に女峰分岐から、3重のつづら折りの区間は、前よりも損傷が激しかったです。まあ、登山道だと思えばいい話なのですが・・・・・
道の損傷がひどければ、光徳に引き返す予定でしたが、通過には問題なかったのでそのまま清滝に降りていきました。今の時期は夏至に近く、日没も遅いので、無理なく散策できました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:431人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ