また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2414668 全員に公開 ハイキング 甲信越

念丈岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間19分
休憩
1時間46分
合計
12時間5分
Sスタート地点03:5505:57飯島ルート・小八郎ルート分岐07:12烏帽子岳07:2508:04池ノ平山08:2110:30念丈岳11:0312:51池ノ平山13:1413:47烏帽子岳14:0214:47飯島ルート・小八郎ルート分岐14:5216:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

3:55鳩打峠を出発
8分で小一郎さん
2020年06月27日 04:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:55鳩打峠を出発
8分で小一郎さん
2
5:26いつもの所で休憩。
2020年06月27日 05:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:26いつもの所で休憩。
3
7:12烏帽子岳。まぁまぁのペースであがってこれた。
2020年06月27日 07:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:12烏帽子岳。まぁまぁのペースであがってこれた。
3
8:04池の平山。
また色あせてしまったな。割れも入ってきたので更新した方が良いかな。
2020年06月27日 08:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:04池の平山。
また色あせてしまったな。割れも入ってきたので更新した方が良いかな。
3
今日も富士山が見えた。
早くも念丈往復して下山に向かう人がいた。
2020年06月27日 08:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も富士山が見えた。
早くも念丈往復して下山に向かう人がいた。
4
8:45作業開始。行く手はササに覆われている。
2020年06月27日 08:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:45作業開始。行く手はササに覆われている。
3
ちょっと刈ってみました。
刈ったササは片づけていないので、滑ったり邪魔だったりします。
2020年06月27日 08:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと刈ってみました。
刈ったササは片づけていないので、滑ったり邪魔だったりします。
6
10:30念丈岳到着。
帰りも少し刈ったのち、ボチボチと下山しました。
2020年06月27日 10:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30念丈岳到着。
帰りも少し刈ったのち、ボチボチと下山しました。
6

感想/記録

念丈岳手前のササがどうしても気になっていたので、ビーバー担いで行ってきました。
作業は池の平山ー念丈岳の中間鞍部あたりから念丈岳。

きょう念丈まで来られてお会いした方は9組13人。うるさい音でご迷惑おかけしました。
お一人はワタシより後にスタートして、越百まで行って11時には念丈まで戻ってきていた。早すぎる!

池の平山寄りとか、烏帽子岳近くでササが濃いところがあり、帰りにやればいいやと思っていたのですが、余力が全く残っておらずできませんでした。(^^)

下山後お聞きしますと、7月に烏帽子岳ー念丈岳間の整備を予定しているとのこと。きれいになることと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:250人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/10
投稿数: 18
2020/6/28 9:31
 お疲れ様でした*´ㅅ`)"
yama-take様、はじめまして。
偶に中アの「メジャーなマイナールート」を歩いたりしているtori-atamaと申します。…いつも拝見させていただいてます。

気になる笹をピンで刈りに行く行動力、頭が下がります。皆様のおかげで越百以南の通りが良くなって、只々感謝です。

他力本願寺ですが、中小川登山道の笹薮だけでも町が予算組んでくれれば、もう少し歩きやすくなるんですが…
私的にやれたのはカモシカ落としの壊れた取り付きを…
登録日: 2011/10/5
投稿数: 868
2020/6/28 10:56
 Re: お疲れ様でした*´ㅅ`)
あのとりあたまさんがヤマレコに登場したと思っていたら、よもやワタシにコメントをいただく日がこようとは
はじめまして コメントありがとうございます。
寸又界隈は遠いので楽しく拝見しているだけですが 、旧安平路小屋の記録は衝撃的でした。かなりヤラレタ感が  上伊那下伊那のヤマをきわめるのはまだまだなのだと戒めております。

中小川ですが、ワタシは下り4回、上りは昨年相生の滝まで偵察に行っただけです。知っている方はみんな復活して欲しいと口にしていますね。ワタシが手を出せるとすれば最下部のササ地帯くらいで、涸れ沢から上は石岩の間の合い間のササなので、手刈りじゃなければ無理だなぁ、気の遠くなる作業で諦めるしかありません。朽ちたはしごも何十個もありますし。
町では下部林道の危険性から廃道にしたということですが、いまだ入り込む人もいるでしょうから、ワタシも整備を望んでいます。機会がありましたら要望を伝えていきたいと思っていますが、難しいかな?
※越百稜線からは、ジグザグ道をおりて旧越百小屋の小広場、そこから右へササ斜面を50mくらい(?)トラバース道で沢(最終水場)に出た覚えがあります。今は相当埋もれているのでしょうね。
登録日: 2018/1/3
投稿数: 25
2020/6/28 18:21
 じゃあ鳩打峠Pに
仕事の都合で暫く喬木村に通っているんですが、
それなら、と27日に下伊那方面の登山道取付きのチェックに回ってました。
鳩打峠Pはほぼ満車でしたが、ではyama-takeさんの車も其処に有ったんですね。

知らなかったが、烏帽子って人気なんですね。
コロナ自粛明けで、梅雨の合間の晴天で、県外ナンバーも多く。
そして、備え付けのの登山マップも頂きましたが、
今回のyama-takeさんの笹刈りといい、
地元を含め、多くの人から愛されてる山だと判ります。
作業、お疲れさまでした。
7月に整備予定との事。
そのころを見計らって登ってみようかと思います。


喬木・豊丘周辺の偵察ですが、
天竜川沿いの中心地集落を離れて奥山の山村集落や、
伊那山脈の奥まで伸びる林道など、
今まで意識した事なかったけど、良い雰囲気のエリアですね。
今後、ハマってしまいそう。

鬼面や鬼ヶ城などの定番山は勿論ですが、
ちょいと面白い山を見つけ、
それがリニア工事関係で景観や状況が大きく変わってしまう可能性あり。
この山だけは早々に片付ける予定です。
登録日: 2018/1/3
投稿数: 25
2020/6/28 18:48
 あ、やっぱり・・・
前コメにて「喬木・豊丘のちょっと面白い山を見つけ・・」
と書いたものの、
『どうせyama-takeさんの事だから、もう既に軽〜く終わらせてるんだろうなあ』と思ったが、
yama-take全ルートを見たら、あ、やっぱり・・・でした。

ちょっと悔しいので、そのyama-takeさんログは見ずに、
他を参考にせず登ることにします。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 868
2020/6/28 19:50
 Re: じゃあ鳩打峠Pに
そう、軽トラでした。朝3:30で4台目、帰るときにも10台ありました。
烏帽子・池の平の頂上は飯島町単独の区域ですが、松川町のみなさんが中心となって整備をしてくれています。今回は単独行動でしたが、できる協力はしていこうと思っています。

喬木・豊丘あたり興味深いですよね。名前のある山はひととおり行きましたが、里からそれらまでが奥深いことに最近気づきましてね、どうしようかなと悩みます。(そこまでは手がまわらないと思うけど)
マツタケ山が多いので秋は避けた方が良いのと、もろい細尾根が結構あるので注意が必要でした。
面白いコースを楽しみにしています
TYS
登録日: 2012/6/26
投稿数: 298
2020/6/29 6:02
 お疲れさまです。
7月の笹刈りの件、ヤマジィさんから連絡があって
泊まりなら参加できるんだけれど、日帰りではちょっとムリと返答。
ヤマさん誘えば、きっと参加してくれるのではと話をしたばかりでしたが、もう既に刈り込んでしまったとのこと。 与太切乗越の水場への
ミチ、もう一度刈り込みに行ってもらわなければと思っているのですが
如何ですか。 もちろん泊まりですよ。 でも7月は虫が多くて悲惨な目になってしまうので、8月後半から9月ですかね。
いずれは未踏の○○○でしょうか。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 868
2020/6/29 21:00
 Re: お疲れさまです。
TYSさん こんばんは。
替えたばかりの刃で刈り始めたときは爽快でしたが、徐々に力が落ちていき・・・・  もう少し働けるかと思ったけど、最低ラインの仕事はしたかなと満足しておきます
7月は・・・・・考え中です。  

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ