また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2415495 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

天狗岳・長者ケ岳周回(小田貫湿原駐車場から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小田貫湿原駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
16分
合計
5時間26分
Sスタート地点09:5512:09天狗岳13:39長者ヶ岳13:5514:31休暇村分岐15:09田貫湖畔駐車場15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に問題があるような場所はありません。
その他周辺情報前回同様、東名富士インター近くのABホテルに格安で宿泊しました。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

田貫湖北側周辺は釣り客を中心に非常に混雑していましたので、少し入って小田貫湿原駐車場(こちらガラガラ)から出発しました。
2020年06月27日 09:55撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田貫湖北側周辺は釣り客を中心に非常に混雑していましたので、少し入って小田貫湿原駐車場(こちらガラガラ)から出発しました。
途中、こんな石を渡ります
2020年06月27日 10:04撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、こんな石を渡ります
こんな感じで車道と川が自然に交差してます
2020年06月27日 10:05撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで車道と川が自然に交差してます
高架線の最上端から更に左手後方に天狗岳があります
2020年06月27日 10:21撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高架線の最上端から更に左手後方に天狗岳があります
白いハート型の葉
2020年06月27日 10:22撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いハート型の葉
林道から山道に入ります
2020年06月27日 10:36撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から山道に入ります
こんな感じの
2020年06月27日 10:37撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの
苔むした山道
2020年06月27日 10:44撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした山道
地味に登ります
2020年06月27日 10:56撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に登ります
1
春一番に元気よく目を出して
2020年06月27日 10:57撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春一番に元気よく目を出して
1
初夏にこんな華麗な花を咲かせます
2020年06月27日 10:58撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏にこんな華麗な花を咲かせます
1
約1000m地点
2020年06月27日 11:10撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1000m地点
1
冬場は少し眺望もある丘のような場所なんですが
2020年06月27日 11:13撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬場は少し眺望もある丘のような場所なんですが
1
もうすぐ鉄塔
2020年06月27日 11:21撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ鉄塔
開けて、こんな感じ
2020年06月27日 11:22撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて、こんな感じ
1
鉄塔から下を見下ろすと
2020年06月27日 11:23撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から下を見下ろすと
ここからは稜線沿いを
2020年06月27日 11:40撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線沿いを
進みますが
2020年06月27日 11:47撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進みますが
苔むした急傾斜と雨上がり
2020年06月27日 12:02撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした急傾斜と雨上がり
つき当たりを右へ
2020年06月27日 12:06撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つき当たりを右へ
1
天狗岳山頂
2020年06月27日 12:07撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂
2
コアジサイ
2020年06月27日 12:14撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ
1
長者ヶ岳に向けて
2020年06月27日 12:29撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳に向けて
進みます
2020年06月27日 13:12撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進みます
ここが最後のコブ
2020年06月27日 13:18撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが最後のコブ
ここも長者ヶ岳と同じくらいの標高
2020年06月27日 13:23撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも長者ヶ岳と同じくらいの標高
再び下り
2020年06月27日 13:26撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び下り
最後の登り返し
2020年06月27日 13:34撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り返し
長者ヶ岳山頂
2020年06月27日 13:43撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳山頂
1
山頂からは完全にガスってます
2020年06月27日 13:43撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは完全にガスってます
長者ヶ岳登山口に向けて下ります
2020年06月27日 14:01撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳登山口に向けて下ります
田貫湖分岐の先の休憩場所から久々の富士山
2020年06月27日 14:40撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田貫湖分岐の先の休憩場所から久々の富士山
2
すっかり雪が無くなって幻想的
2020年06月27日 14:41撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪が無くなって幻想的
いつもありがとうございます!
2020年06月27日 14:41撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもありがとうございます!
1
ひたすら下って
2020年06月27日 15:11撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下って
長者ヶ岳登山口
2020年06月27日 15:11撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳登山口
なんとか戻ってきました
2020年06月27日 15:20撮影 by SC-01L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか戻ってきました

感想/記録

先週に引き続き、ホテル宿泊予約ありきの山行ですが、今回は小田貫湿原方面から天狗岳から長者ヶ岳への周回をすることにしました。冬場の残雪がある状況下と違い新緑が生い茂ると様子もかなり違っていました。
天狗岳から先に進んで行くルートも気になっていますが、経験が無い道へは時間的にもっと余裕があるときにしたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:215人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ